WOWOWの連続ドラマ 伊那市内で撮影

LINEで送る
Pocket

WOWOWの連続ドラマの撮影をするスタッフ=伊那市高遠町

衛星放送サービスWOWOWの連続ドラマ「鵜頭川村事件」の撮影が29日まで、伊那市内の各所で行われた。作家櫛木理宇の同名の小説が原作。行方不明になった妻を探す主人公の医師が妻の故郷で抗争に巻き込まれる姿を描く。

監督は映画「22年目の告白―私が犯人です」などを手掛けた入江悠さん。撮影は10月25日から始め、伊那市の長谷総合支所、高遠町各地で行われた。今月26日には高遠町旧河南小学校グラウンドで、作中で村人が対立するクライマックスシーンを撮影した。

撮影は伊那フィルムコミッションが協力。2019年に撮影地の問い合わせを受けて候補地を挙げ、スタッフが下見していた。

入江監督は「作品は地方都市がテーマで、昔からの風習が下敷きにある。9割を伊那市で撮影できた。いい画に仕上がる手応えを感じている」と話した。出演者と放送日は来春公表する。

おすすめ情報

PAGE TOP