親子でチャレンジ第2弾製作 岡谷市PTA連

LINEで送る
Pocket

岡谷市PTA連合会が家族で楽しんでもらおうと製作した「親子でチャレンジ集」の第2弾

岡谷市PTA連合会(千代隆司会長)は、自宅にいながら親子で楽しめるスポーツや工作などを紹介する冊子「親子でチャレンジ集」の第2弾を製作した。新型コロナウイルスの影響で外出を控える傾向が続く中、各家庭で参考にしてもらおうと、保護者や教員らがそれぞれ自宅での過ごし方を提案している。

同連合会は例年、会員の研修会用に自宅で行える運動や工作などの資料を作成。コロナ禍で自宅で過ごす時間が増えた子どもたちのため、昨年度初めて冊子にまとめ、各家庭に配布した。冊子が好評だったこともあり、今年度も引き続き製作することを決め、県の「地域発元気づくり支援金」を活用して作った。

冊子では、同市や地元企業などにも協力を呼び掛け、スポーツ、工作、料理、環境、座禅など22のテーマを取り上げた。このうち料理は4テーマあり、計13品のレシピを掲載。子どもだけで作れる簡単料理をはじめ、栄養士お勧めの学校給食メニュー、菓子専門店が紹介する本格スイーツなどの作り方を分かりやすく教えている。

冊子はA4判、48ページのカラー印刷。4000部作り、各校を通じて小中学生がいる家庭に配布したほか、同市以外の諏訪地域5市町村の小中学校にも5部ずつ贈った。このほか、同市のホームページからダウンロードすることができる。千代会長(47)は「一つでも興味があるものを見つけて、家族でやってほしい」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP