不要衣料品回収始まる 茅野の「LAGOM」

LINEで送る
Pocket

着なくなった衣料品の回収を始めた「LAGOM」

茅野市ちのの古着と雑貨の店「LAGOM(ラゴム)」で3日、不要になった衣料品の回収が始まった。環境に優しい社会づくりを意識した初の取り組み。無料で衣料品を持ち寄ってもらい、集まった衣料品の中から気に入ったアイテムがあれば持ち帰れる。同店で使える10%割り引きクーポンを受け取ることもでき、幅広い世代の参加を呼び掛けている。31日まで。

昨年8月に移住者を含む4人で開店した同店。これまでに実施した催しで、来店客から着なくなった古着の回収について相談を受けて企画した。回収する衣料品の種類やジャンルは問わないが、買い取りや査定は行わない。寄せられた衣料品が余った場合は国内のリユース団体に寄贈したり、店のオリジナル商品などに生地として活用したりする考え。

同店は20~30代の若者を中心に好まれているが、より多くの年齢層に店を知ってもらい、地域と関わるきっかけになれば-との思いもあるという。共同経営者の向井啓祐さん(33)と高橋亮平さん(32)は「(古着を持ってきて)割り引きクーポンは息子さんやお孫さんが使ってもらっていい。親子や3世代で利用できる店になれたら」と話している。

同店は3~10日で初売りも行い、各種キャンペーンを展開している。営業時間は10日までは無休で正午~午後8時、11日以降は通常の木曜定休で午後1~同9時。住所は茅野市ちの3056-2。問い合わせは同店(電話070・3362・0138)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP