カレンダーを無料配布 諏訪市総合福祉センター

LINEで送る
Pocket

好みの写真や絵柄のカレンダーを探す利用者

諏訪市ボランティア・市民活動センターは、2022年版カレンダーの無料配布を同市小和田の市総合福祉センターで行っている。地域住民や地元企業をはじめ、全国から寄贈されたカレンダーを配る恒例の行事。同センターによると例年1月中旬にカレンダーの寄贈が増えるため、多くの利用を呼び掛けている。2月18日まで。

配布しているカレンダーのサイズは大判、卓上、日めくりなど多種多様。同センターによると寄せられた部数は例年よりやや少なめだが、絵柄の種類はアニメキャラクターや風景写真、格言入りなど豊富。訪れた人は1枚ずつめくって予定を書き込む欄の大きさや絵柄を確かめ、好みのものを持ち帰っていた。

毎年訪れるという五味妙子さん(71)=同市湖南=は「最近、家に配られなくなったのでありがたい。いろんな柄があるから毎年楽しみ」と話していた。同センター職員は「1年間使うカレンダーなので見やすいものを見つけて」と呼び掛けている。

手帳も1人1冊まで配布する。カレンダー、手帳ともなくなり次第終了。時間は午前9時~午後9時30分。問い合わせは同センター(電話0266・54・7715)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP