29日茅野で映画「咲む」上映

LINEで送る
Pocket

ポスターを手に、全日本ろうあ連盟創立70周年記念映画「咲む」のPRをする実行委員

全日本ろうあ連盟の創立70周年を記念した映画「咲(え)む」の上映会が29日、茅野市民館コンサートホールで開かれる。健常者も障がい者も楽しめる感動作。主催する上映会実行委員会の大和清委員長(59)=茅野市宮川=は「映画を通して障がい者への理解が進み、共生社会の実現につながれば」と期待している。

映画「咲む」は、同連盟が共生社会の実現を願って2017年に制作。南信地区で活動する全諏訪聴覚障害者協会と上伊那聴覚障害者協会、手話サークルのメンバーが上映会実行委員会を組織。昨年9月に上映会を計画していたが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期していた。

映画は、看護師の資格を取得した聴覚障がいのある女性瑞月(みづき)が、就職や人間関係などさまざまな障壁を乗り越えていく物語。俳優は健常者だけでなく、障がい者も務め、全編字幕で内容を伝える。

上映は午前10時30分からと午後2時、6時からの3回。高校生以上1200円、小中学生500円、未就学児は無料。チケットは茅野市民館(電話0266・82・8222)で当日まで取り扱っている。問い合わせは中島純子さん気付で大和さん(同090・7818・7309)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP