2022年1月13日付

LINEで送る
Pocket

寒いほどお得ですよ-。八ケ岳観光圏を構成する山梨県北杜市と富士見町、原村で15日から「八ケ岳寒いほどお得フェア」が始まる。昨季は休止していて2年ぶりの開催だ。寒さを楽しみに変える名物企画は開始から20年の節目を迎える▼飲食店を中心に60店余が参加する。JR清里駅前の午前10時の観測気温で割引率が決まり、0度~氷点下4.9度だと対象商品が30%割引、同5度以下であれば50%割引になる。まさしく「寒得」である▼昨年の今ごろを振り返ると、行事が相次いで中止となり、寒さがつくり出す造形美を求めて毎日のように蓼科方面へ取材に出掛けた。横谷峡の屏風岩氷瀑群、北八ケ岳の樹氷。「小斉の湯」の庭では、湧き水を噴き上げて高さ8メートルに育った氷柱がライトブルーの輝きを放っていた▼小寒から大寒にかけて氷が成長し、迫力と美しさが増した。落差約15メートルの乙女滝も氷柱で覆われて滝の音まで凍り付いた。高地とはいえ暖冬だとこうはならない。神秘的な光景に出合って諏訪らしい冬の訪れを実感した▼御神渡り(御渡り)の観察を続ける総代が全面結氷した諏訪湖と周囲の景色を高台から眺め、「こんなにも美しい街に住んでいるんだなあと、うれしくなった」と弊紙に言葉を寄せていた。古里の美しい冬景色や神秘的な自然現象に出合えることも期待し、寒さにめげるのではなく寒さを楽しみながら過ごしていきたい。

おすすめ情報

PAGE TOP