来月5日「ハルクレバ」 下諏訪商議所

LINEで送る
Pocket

チラシでハルクレバをPRする下諏訪商工会議所職員

下諏訪商工会議所は2月5日、地域活性化のまち歩きイベント「下諏訪で春探し・ハルクレバ」を下諏訪町内で開く。町内5カ所を巡るスタンプラリーのほか、楽市楽座や屋台村、花とお菓子祭りなどを実施。全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が見られるため、諏訪圏域の感染状況によっては規模縮小や延期などもあり得るとしている。

イベントは、下諏訪町内の商店街を知ってもらい、販売促進につなげる目的。過去に2回計画されたが、いずれも新型コロナの感染拡大で延期された経緯がある。

イベントエリアはオルゴール通り商店街と御田町商店街、大社通り、八幡坂一帯。メーン会場の四ツ角駐車場には露店やキッチンカーが並ぶ屋台村を設置し、秋宮参道には御柱グッズや温泉グッズなどを取りそろえる楽市楽座が設けられる。

スタンプラリーは2種類。一つは5日のみの実施で、JR下諏訪駅前防災公園や四ツ角駐車場、高札広場など5カ所を巡ってスタンプを集め、当日のみ有効の商品券(300円分)と引き換えるもの。

もう一つは1月30日~2月5日午後3時までの間に、両商店街で500円買い物毎にもらえるスタンプを5個集めると、抽選で豪華賞品(人気家電など)が当たるもの。いずれもLINEを使ったスタンプラリーとなる。

このほか四ツ角駐車場では下諏訪向陽高校とのコラボレーションで、町内菓子店5店舗が出店する花とお菓子祭りブースを設置。下諏訪商連商品券で1000円以上買い物した人に花か生花店で使える買い物補助券を進呈する。

イベント時間は午前10時~午後3時。下諏訪商工会議所では開催日の2週間前までに開催可否を決定。問い合わせは同会議所(電話0266・27・8533)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP