五輪出場小平”先輩”応援 伊那西高に横断幕

LINEで送る
Pocket

伊那西高校に飾られた卒業生の小平奈緒選手にエールを送る横断幕

4日開幕の北京冬季五輪を前に、伊那西高校(伊那市)は、同校の卒業生で女子スピードスケートに出場する小平奈緒選手(35)=相沢病院=を応援する横断幕を飾った。地域の人たちにも見えるように道路近くの講堂外壁に掲げ、エールを送っている。

横断幕は縦1・4メートル、横4・8メートルの大きさ。大会出場を祝う文字などを赤と青色で表し、学校や同窓会、PTAの連名で取り付けた。同校によると、先月には全校生徒と教職員合わせて約460人が応援メッセージを日の丸に寄せ書きして、小平選手に贈ったという。

3年生の生徒は「偉大な人が先輩であることが誇らしく、うれしくもある。遠い地にみんなの応援が伝われば」と、2大会連続の金メダル獲得に期待を込めた。

おすすめ情報

PAGE TOP