今冬も人工氷壁登場 富士見パノラマリゾート

LINEで送る
Pocket

ゴンドラ山頂駅近くの人工氷壁でアイスクライミングを体験する人たち

富士見町の「富士見パノラマリゾート」のゴンドラ山頂駅(標高約1780メートル)近くに、今冬もアイスクライミングを体験できる施設「サミットフォール」が設置されている。高さは約10メートル。愛好者や上級者のほか、初心者も用具を借りて氷壁に挑んでいる。

一昨季からスタッフ有志らが手作りしている。スキーやスノーボードと合わせて楽しめるのが魅力で、同リゾートによると、午前中にスノーシュー(西洋かんじき)で入笠エリアの雪原を散策し、午後にアイスクライミングを体験する人も増えている。

十分な冷え込みでコンディションは上々。1月30日に体験した男性は「冬山登山はしているが、アイスクライミングは別次元。ここで技術を身に付けてやってみようかな」と話していた。3月初旬まで開設予定。詳細は同リゾートホームページ・ゲレンデ情報へ。

おすすめ情報

PAGE TOP