やさしいお店「コマモノヤ」オープン 駒ケ根

LINEで送る
Pocket

駒ケ根駅前ビル・アルパ内に共同出店する倉田さん(左)と城倉さん

駒ケ根市在住のナチュラルフードコーディネーター倉田千佳さん(38)と伊那市在住の整体師城倉美絵さん(43)姉妹が2日、駒ケ根市のJR駒ケ根駅前ビル・アルパに、フェアトレード商品や有機栽培製品などを扱う店舗「Komamonoya(コマモノヤ)」をオープンする。「人や動物、地球環境にやさしいお店」をコンセプトにしたショップ。厳選した商品を販売するほか、店舗内ではさまざまな悩みに対応するカウンセリングコーナーも設ける。

以前から環境や体に優しい製品への関心が高かったという千佳さんと美絵さん。10年ほど前からそれぞれ出店を夢見ていたといい、姉妹の共同経営により念願を果たした。

店内では開発途上国の原料や商品を適正な価格で取り引きするフェアトレードのチョコレートやアクセサリー、廃食油を原料にした生態系に優しい粉せっけん、食物アレルギー対応食品などを販売。中古の子ども服を希望者に無償提供(2点まで)するリサイクルコーナーも設ける。

千佳さんは「食に付随する環境や貧困問題などについて、興味を持ってもらえる場になれば」と期待。カウンセリングを担当する美絵さんは「さまざまな悩みと向き合い、自分らしく生きるメッセージのお手伝いをしていきたい」と話している。

不定休で日曜日は隔週営業。2月中はオープン記念として通常30分3000円のカウンセリングを2000円で利用することができる。

おすすめ情報

PAGE TOP