2022年2月6日付

LINEで送る
Pocket

円周率πの探求は数千年の歴史があるという。3・1415926…と、どこまでも終わりなく続く数列である。コンパスなどで描いてみる円は始まりと終わりのある有限なものなのに、直径1の円周の長さが無限数列のπだなんて▼「有限の中に無限があるおもしろさ」。理論物理学者の佐治晴夫さんの解説を読みながら連想は飛躍し、スピードスケート女子短距離のエース小平奈緒さんを思い浮かべた。「与えられるものは有限、求めるものは無限」。求道者と呼ばれる彼女の座右の銘である▼2014年ソチ五輪でメダルを逃し、進化を求めて渡ったスケート大国オランダの地でふと浮かんだ言葉だという。「自分の道は求めさえすれば無限にチャンスは広がる」。そんな信念のもと「究極の滑り」を追求し、前回18年平昌大会で夢の金メダルを獲得した▼北京冬季五輪に続く4年間の道のりは平たんではなかった。股関節の違和感に悩まされ、極度の不調を味わっている。金メダリストとして注目を集め「小平奈緒を演じなくてはいけない」という重圧も感じていたと取材に語っている。王者ゆえの苦しみだったろう▼真円のような完璧な滑りが彼女の頭にはイメージできているのだろうか。有限という壁を設けず、無限の可能性を信じて挑み続ける姿は見る者の心を熱くする。小平さんは4日の開幕日に語っている。唯一無二の挑戦に果敢に挑む-と。

おすすめ情報

PAGE TOP