明るい選挙啓発ポスターコンク県審査結果

LINEで送る
Pocket

県選挙管理委員会は7日、明るい選挙啓発ポスターコンクールの県審査入選作品を発表した。駒ケ根市赤穂中2年の金井文乃さんが中学校の部で、伊那北高校2年の加藤留美さんが高校の部で、それぞれ1等に選ばれた。

コンクールには小学校3973点、中学校910点、高校58点、一般1点の応募があり、各地域の審査を通った214点が9月21日の県審査に進んだ。小中学校は佳作まで、高校は3等までが中央審査に進む。作品は啓発カレンダーなどに活用される。

おすすめ情報

PAGE TOP