八島湿原に草紅葉 今秋一番の冷え込み

LINEで送る
Pocket

草紅葉が見頃を迎えた八島ケ原湿原。八島ケ池が青空を写し込んだ=7日朝、下諏訪町

草紅葉が見頃を迎えた八島ケ原湿原。八島ケ池が青空を写し込んだ=7日朝、下諏訪町

7日朝の諏訪は気温が11・3度まで下がり、平年並みながら今秋一番の冷え込みとなった。原村も今秋最低の9・1度を観測。最高気温はともに19・1度で諏訪は10月中旬並みだった。長野地方気象台によると、県内は10日ごろから最高・最低気温ともに平年より低くなる可能性がある。

下諏訪町と諏訪市にまたがる霧ケ峰・八島ケ原湿原=国天然記念物=では、草紅葉が見頃を迎えている。7日朝はシンボルの八島ケ池に青空が映り込み、ススキの穂が冷たい風に揺れていた。県外からの散策者は「赤みを帯びた湿原と青空がきれいですね。雲の形もいい」とうっとりしていた。

八島ビジターセンターあざみ館(同町)によ ると、この日の朝は0・6度まで気温が下がったという。草紅葉の見頃は今月末まで。いまの湿 原では花の最終走者リンドウが楽しめる。

おすすめ情報

PAGE TOP