岩崎さん最優秀賞 箕輪町観光協会フォトコン

LINEで送る
Pocket

フォトコンテスト「写真の部」の最優秀賞に選ばれた岩崎祐紀さんの作品「ピンクときどきくもり」

箕輪町観光協会(唐澤荘介会長)は22日、2021年度フォトコンテスト審査会を町文化センターで開き、「写真の部」最優秀賞に岩崎祐紀さん=箕輪町沢=の作品を選んだ。「ピンクときどきくもり」と題した写真で、赤そばと空のコントラストが美しい同町上古田の「赤そばの里」の風景を切り取っている。

コンテストは写真と動画、今回から新設したInstagram(インスタグラム)の計3部門。それぞれ自然豊かな景色や地域の伝統行事を捉えた”箕輪を訪れたくなる作品”を募った。写真は39人から152点、インスタグラムは51人から134点、動画は5人から7点が集まった。

題材は、町を代表する風景である箕輪ダムの紅葉や上ノ平城跡の桜などさまざま。審査は同協会や写真愛好団体、地元報道機関の代表者ら13人で行った。唐澤会長は「今年度も多くの作品を提供してもらった。町の魅力として県内外へ発信したい」と話した。

入賞作品は町の観光PRの素材として活用していく。各部門の入賞作品は、協会ホームページを通じて紹介する。

おすすめ情報

PAGE TOP