ごみ袋購入チケット回収を 上伊那広域連合

LINEで送る
Pocket

上伊那広域連合が回収への協力を呼び掛けている指定ごみ袋の購入チケット

上伊那広域連合は、小学校の児童会を通じ、家庭に残った指定ごみ袋の購入チケットを回収している。回収したチケットは枚数に応じて各小学校児童会に奨励金を交付し、児童会や小学校の活動に役立ててもらう仕組み。必要以上のごみ袋の購入を控えてもらい、ごみの減量化や資源化につなげる狙いだ。

指定ごみ袋の購入チケットは毎年3月に市役所、町村役場から 各家庭の世帯人数に合わせた枚数が送付され、チケットと引き換えに指定ごみ袋が購入できる。

同連合では必要な分だけを購入するよう呼び掛けているが、年度末のこの時期は有効期間が切れる前にまとめ買いする傾向が見られるため、必要以上のごみ袋の購入を控えてもらおうと、2010年度から残ったチケットの回収事業を行っている。

回収したチケットは1枚1点で10円に換算。回収事業への参加校には基礎点数として2000点(2万円)を付与し、4000点以上で奨励金を交付する。

各小学校では児童会活動などとしてチケットの回収に取り組んでおり、同連合によると、昨年度は文房具やボール、花の苗、じょうろなどの購入に奨励金が活用されたという。児童がいない家庭については最寄りの小学校や市役所、町村役場でも回収を受け付けている。

同連合環境衛生課は「子どもの頃からごみ問題や環境問題に関心を持ってもらうきっかけになればと始めた。保護者や地域の皆さんもごみの減量化や資源化について、改めて子どもたちと一緒に考えてもらえれば」と話し、協力を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP