富士見の三光寺 寒紅梅のつぼみほころぶ

LINEで送る
Pocket

山門と青空を背にピンク色の花を咲かせる三光寺の寒紅梅=富士見町上蔦木

富士見町上蔦木の三光寺で寒紅梅のつぼみがほころび始めている。山門や青空を背に濃いピンク色のかれんな花が映え、一足早い春の訪れを告げている。

山梨との県境に近く、諏訪地方の中では温暖な気候で知られる蔦木地区。寒紅梅は参道脇の南向き斜面に3本植わり、同寺によると、師走のうちにほころび始めることもあるが、今年は例年並みの2月頭に最初の開花を確認したという。その後、寒の戻りで滞ったが、ここ数日の陽気で開花が進んだ。

梅の花の下では、見頃を迎えた福寿草が日差しを浴びて輝く。川窪俊英住職は「朝の冷え込みが強いため、寒紅梅の花色は薄いが、人間の世界と違って自然はいつも通りに過ぎていこうとしている。花を見て、少しでも明るい気持ちになっていただけたら」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP