「とれたて市場」あす新装開店 伊那

LINEで送る
Pocket

内装を一新した「とれたて市場」の店内

伊那市西箕輪の農業公園みはらしファーム内にある農産物直売所「とれたて市場」は5日にリニューアルオープンする。午前9時の開店に先立ち、テープカットなどで開店を祝う。6日まで、地元産チューリップの展示即売会、米などの記念サービス、生産者らによる特別販売を行う。

とれたて市場は、施設の経年劣化などのため、昨年11月末から内装工事を進め、2月初旬に営業を再開。店内は、通路を拡充したほか、出入り口を2カ所設けて、人の流れを円滑にした。平台に代え、陳列棚も多数取り入れた。

リニューアルオープン企画で、1000円以上の買い物につき、先着でコシヒカリ1合、いちご大福2個入りパックをサービス。生産者らによる特別販売では、キノコ類や蔵出しリンゴ、牛乳などを扱う。チューリップの展示即売会は市場前駐車場で開き、アンジェリケやクリスマスパールなど30種類を3000鉢をそろえる。開花直前か直後の花のため、長く楽しめるという。値段は1鉢1000円(5号鉢8球植え)。

担当者は「店内が明るく広くなり、ゆったりと買い物を楽しめるとれたて市場になった。記念の特別サービスや企画を多くのお客さまに利用してほしい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP