とれたて市場リニューアル みはらしファーム

LINEで送る
Pocket

テープカットでリニューアルオープンを祝う関係者たち

伊那市西箕輪の農業公園みはらしファーム内にある農産物直売所「とれたて市場」が5日、リニューアルオープンした。通路の拡充や出入り口の増設で内装を一新し、ゆったりと買い物できる環境を整備。関係者はテープカットなどで祝い、施設のさらなる発展を願った。6日まで記念の企画やサービスを実施している。

午前9時の開店と同時に、多くの人が訪れ、目当ての農産物などを買い求めた。記念企画で、チューリップの展示即売会が開かれ、30種類の花を3000鉢用意した。買い物客は好みの花を探し、楽しそうに選んでいた。

はびろ農業公園管理組合長の白鳥孝伊那市長は、同園について「農業振興の拠点にしたいと思い、今日に至っている。農業の大切さを発信できる場にしたい」。とれたて市場の指定管理者・JA上伊那の御子柴茂樹組合長は「地域の皆さんに農業を理解してもらい、みはらしの景観を楽しんでもらえるよう頑張りたい」と話していた。

記念サービスは、1000円以上の買い物につき、先着でコシヒカリ1合、いちご大福2個入りパックを提供する。チューリップは1鉢1000円(5号鉢8球植え)で販売。開花直前か直後のため、長く楽しめるという。

おすすめ情報

PAGE TOP