リーダーに必要なこと学ぶ 諏訪圏JC研修会

LINEで送る
Pocket

リーダーに必要なことを学んだ諏訪圏青年会議所のオンライン研修会=諏訪市駅前交流テラスすわっチャオ

諏訪圏青年会議所(JC)は6日、「道標(みちしるべ)」と題するリーダー研修会をオンラインで開いた。諏訪地方の住民約50人が参加。講演とワークショップを通じ、企業や組織、地域などのさまざまな場面のリーダーとして「何をすべきか」を学んだ。

諏訪市駅前交流テラスすわっチャオと講演の講師、参加者をオンラインで結んだ。同JCの北原友理事長は「リーダーとは何なんだ、どう考えていくべきかをしっかり身に付け、これからの諏訪圏域のまちづくりに生かしていきたい」とあいさつ。講演では、リーダー育成を手掛けるリーダーシップチーム・コンサルティング代表取締役の田近秀敏さん=松本市=が「経営チーム」を演題に語り、リーダーに必要な心構えや考え方などを話した。

ワークショップでは参加者が4人一組のグループに分かれ、ウェブ上で意見交換。「リーダーとは能力か人柄か」などをテーマに立場を交代しながら論じ合い、自分自身の考えや思いを見詰め直す機会にした。

おすすめ情報

PAGE TOP