森林で遊ぼう 守屋山登山口で集い

LINEで送る
Pocket

手作りのターザンロープを楽しむ児童たち=9日、守屋山の登山口「水呑場」

手作りのターザンロープを楽しむ児童たち=9日、守屋山の登山口「水呑場」

諏訪市郊外にある守屋山の登山口「水呑場」で9日、自然や森林に親しむ行事「森林の集い」があった。地元中洲地区の小学生親子ら約110人が参加し、のこぎり・まき割り体験をしたり、ターザンロープなどの遊びを楽しんだりした。

ターザンロープは水呑場周辺の立木や傾斜、軽トラックの荷台を利用して作った。長さは20メートル近くあり、児童たちが順番に滑走。「すごく楽しい」「自然の中(の遊び)だから気持ちいいー」と笑顔を浮かべた。

一帯の環境整備活動をする守屋山あずま屋会など、中洲地区の林業関係8団体でつくる実行委員会主催。将来の山林管理を担う子どもたちに関心を高めてもらおうと開いている。この日は70年生カラマツを伐採。中洲保育園に御柱用材として贈るという。

おすすめ情報

PAGE TOP