観光情報誌22年版「ポアン」発行 富士見町

LINEで送る
Pocket

富士見町の魅力と町民の”推し”が詰まった2022年版観光情報誌「ポアン」

富士見町は、人気の町観光情報誌「ポアン」の2022年版を発行した。富士見パノラマ、富士見高原の町内2大リゾート特集のほか、100人アンケートを基にした町民の”推し”グルメや、一押しの土産品、絶景スポットなどを紹介。「ポアンを手に町内を隅々まで巡り歩いてください」と呼び掛けている。

22年版は初めて表裏の両面を表紙とし、富士見パノラマの展望デッキから望む晩秋の八ケ岳、富士見高原・創造の森からの残雪の富士山の風景写真を載せる。2大リゾートの花情報やアクティビティーが満載で、関係者の声から旬の見どころ、楽しみどころを紹介している。

町民の”推し”には、老舗和菓子店の大福、高原の町で味わえるボリューム満点の海鮮丼、高森観音堂のシダレザクラなどが登場。町民、ゆかりの人たちへのウェブ調査の結果を反映させた。井戸尻考古館学芸員の推し土器も取り上げている。

ポアンは「歩(ぽ)」と案内の「案」を組み合わせた造語で、コンセプトは「歩いて出会う、富士見の魅力」。22年版は3万部作り、役場や観光案内所に置くほか、町内の観光施設などでも入手できるようにする。

町ホームページから定期購読(送料無料)の申し込みもできる。

おすすめ情報

PAGE TOP