カゴメ野菜生活ファーム 4季目オープン

LINEで送る
Pocket

トマトの巨樹を見学する家族連れ。4月7日からは収穫もできるようになる=カゴメ野菜生活ファーム富士見

富士見町大平にある野菜のテーマパーク「カゴメ野菜生活ファーム富士見」が、4季目の営業を始めた。春休み中の家族連れも訪れ、無数のトマトの実が頭上に連なる巨樹を見学したり、野菜飲料の製造工程をVR(仮想現実)映像でたどるプチガイドツアーを楽しんだりしている。

今季の目玉は、隣接するカゴメ富士見工場の工場見学ツアー。AR(拡張現実)技術を駆使してより楽しめる内容に一新しており、新型コロナの感染状況が落ち着いてから受け入れを始める予定だ。

温室内には、ジュースの専用品種や鑑賞用品種などさまざまなトマトを展示。昨年10月にまいた1粒の種から育ったトマトの巨樹もあり、1粒から1万個の実がなると聞いた山梨県山中湖村の家族連れは「赤い実もたくさん。すごい」と驚いていた。

天井トマトは4月7日から収穫体験を開始。大型連休にはトマト苗の定植体験も予定している。レストランでは旬の野菜を使ったメニューを提供。手のひらを当てるだけで野菜摂取の充足度が分かる機器「ベジチェック」も人気を集めている。午前10時30分~午後4時。火曜定休。

おすすめ情報

PAGE TOP