るろうに剣心とコラボ牛鍋釜めし おぎのや

LINEで送る
Pocket

漫画「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚」とコラボしたオリジナルの「牛鍋釜めし」

諏訪市沖田町の「峠の釜めし本舗・おぎのや諏訪店」は、漫画「るろうに剣心―明治剣客浪漫譚」とコラボしたオリジナルの「牛鍋釜めし」第1弾を4月2日から数量限定販売する。主人公の緋村剣心をイメージして赤色の釉薬をかけた釜に、明治時代の牛鍋にヒントを得たみそ味仕立ての牛すき焼きをボリュームたっぷりに盛り付けた。同コラボは8月まで全5種類、月替わりで発売。第1弾の販売は4月末まで。

釜めし製造販売の荻野屋(本社群馬県)が全店で展開する。漫画は1994~99年に週刊少年ジャンプに連載した歴史戦闘アクション作品。テレビアニメや実写映画化もされて人気を博している。

「牛鍋釜めし」は漫画の舞台でもある明治時代、米国の食文化を模して食されたという牛鍋からメニュー化。上州牛、上州こんにゃく、ネギと本社の地場産品を取り入れてゴボウ、温泉卵など計9品を盛り合わせた。

牛肉は低温調理で柔らかく煮つけ、「子どもから年配まで楽しめる味わい。食べ応えも十分」(同店)。販売価格は税込み1600円、予約は不可。諏訪店では午前10時から販売する。問い合わせは同社(電話0266・53・1111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP