「春祭り」にぎわう みのわテラス1周年

LINEで送る
Pocket

大抽選会など多彩な催しでにぎわう1周年記念イベント

箕輪町は2日、4月でグランドオープン1周年を迎えた同町大出の複合施設「みのわテラス」の記念イベント「春祭り」を同施設で開いた。町観光協会推奨土産品が当たる大抽選会や、町内の飲食、雑貨店によるブース出店など、多彩な催しを繰り広げ、町内外の多くの人でにぎわった。

大抽選会は、同施設で1000円以上の買い物をした先着300人を対象に開催。参加者には推奨土産品のロールケーキやクラフトビールなどが贈られた。イベントは春や花をテーマとし、子ども連れの100家族限定に上伊那地域産アルストロメリアのミニブーケのプレゼントもあった。

複合施設は、旧農産物直売所「にこりこ」一帯のリニューアルに伴い、昨年4月3日にグランドオープン。現在は農産物直売所とレストラン、農産物加工所、サイクルショップの4施設で構成する。町によると、2月末現在の来場者は累計10万2384人で、売り上げは約2億2000万円。

町は今回のイベントを最初に、月1回のペースで「テラスマーケット」を開く計画。5月はクラフトフェアを予定し、15日まで上伊那から出店者を募集する。問い合わせは町未来農戦略係(電話0265・79・3170)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP