2022年4月4日付

LINEで送る
Pocket

1年365日、祝祭日以外に「何々の日」というのがなんと多いことだろうか。日常生活に関わる品の記念日や食べ物にまつわる日などさまざまで、長野県にも他県民には知られていない「信州山の日」という日も存在している▼4月だけでも7日は「世界保健デー」、8日は「参考書の日」、10日は「建具の日」、15日は「ヘリコプターの日」、18日は「発明の日」、20日は「逓信記念日」、21日は「放送広告の日」、30日は「図書館記念日」などなど。本当に多くの記念日が存在している▼記念日の中には耳なじみのある日がある一方、「UFOの日」や「ガッツポーズの日」など何だこれと思わずにいられない日も。「テレホンカードの日」や「新聞少年の日」などは今も存在するかすら分からない▼6月1日にいたっては、「気象記念日」「写真の日」「電波の日」「氷の日」など、実に13もの記念日がすし詰め状態。なぜ日本人は、こんなにも記念日が好きなのだろうか。その多くは、企業や団体、個人が宣伝や社会的啓発を目的に作成し、一般社団法人・日本記念日協会が認定した「オリジナル記念日」だという▼ちなみに調べてみたら私の誕生日は朝鮮戦争が勃発した日で記念日としては「住宅デー」だった。皆の誕生日もきっと何らかの記念日か歴史的に何かが起きた日に違いない。話のネタに調べてみれば、案外面白い日にあたるかもしれない。

おすすめ情報

PAGE TOP