茅野市陸上競技場の3種公認 資金確保へCF

LINEで送る
Pocket

日本陸連第3種公認の茅野市運動公園陸上競技場。更新に向けて市がクラウドファンディングを開始した

茅野市は5日から、市運動公園陸上競技場の日本陸連第3種公認更新の整備費など資金確保に向けて、賛同者に関連サイトを通じて寄付してもらうクラウドファンディング(CF)を始めた。公認更新に向けた整備費用に充てる。募集期間は7月3日までの90日間。

目標金額は1000万円。市によると、陸上競技場の公認更新に必要な改修費は約6000万円。今年度予算には機能維持のための修繕費として4000万円余を計上しており、残る2000万円の半分に設定した。

ふるさと納税の制度に基づいて実施し、同CFオリジナルの返礼品として八ケ岳の山並みや陸上競技場などをデザインしたタオルを用意。この他にも約300種類の返礼品をそろえている。

ポータルサイト「ふるさとチョイス」のページから申し込む。名称は「子どもたちの夢と笑顔があふれる茅野市運動公園陸上競技場公認継続及び施設整備プロジェクト」。

問い合わせは市地域創生課(電話0266・72・2101、内線233)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP