お金を「ゼロから学ぼう」 23日から講座

LINEで送る
Pocket

23日から始まる駒ケ根JCの連続講座「ゼロから学べる!オカネアカデミー」をPRする関係者

お金について学ぶ機会を提供しようと、駒ケ根青年会議所(JC)は23日から全3回の講座「ゼロから学べる!オカネアカデミー」を駒ケ根市の駒ケ根商工会館を会場に開く。お金についての考え方や家計改善、資産運用などについて専門の講師が講義。お金と上手に付き合うために必要な知識と判断力を身に付ける。受講者を募集している。

お金の話題をタブー視したり、投資に負のイメージを抱く住民も多い中、同JCでは地域経済のを盛り上げていく上でもお金に関する学びの場が必要と判断。今年度、組織内にマネーリテラシー向上委員会(伊藤航委員長)を設け、伊南地域に住む20~40代の子育て世代をターゲットとした講座を企画した。

初回の講座は23日午後2時30分から。企業の経営支援などを行うArtBiz(東京都)CEOで税理士の大河内薫さんが「お金って何だろう?」をテーマに講話し、お金との向き合い方について考える。第2回は6月4日、第3回は同25日のそれぞれ午前10時から開き、家計改善とライフプラン、将来を見据えた資産運用について話をする。

伊藤委員長は「個人の生きる力が求められる時代になってきた。より幸せに生きるためにもお金について関心を持ってもらうきっかけになれば」とし、参加を呼び掛けている。

受講無料で定員30人(先着順)。専用の申し込みフォームを通じて13日まで参加申し込みを受け付ける。問い合わせは同JC(電話0265・83・5475)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP