2022年4月13日付

LINEで送る
Pocket

新年度が始まり、そろそろ半月。入学や入社、異動で環境ががらりと変わり、その中で新生活をスタートさせた人も多いだろう。学校や会社に少しずつ慣れ、慌ただしい日々を送りながらも周りを見る余裕が出てくる頃だろうか▼私事だが、地区の常会の組長を仰せつかった。年度末から年度始めにかけて前任者からの引き継ぎや新役員の顔合わせなどが続き、バタバタとしたスタートを切っている。文書作成や回覧板、配布物の準備など初めての作業に四苦八苦。コロナ禍で行事の中止や縮小の検討を余儀なくされている状況に「今年はどうなるのか」と気をもんでいる▼春は出会いの季節でもある。取材先で、長く離れて暮らしていた友人と偶然、再会した。約20年ぶり。聞けば、大学時代を過ごした長野県に出身地の兵庫県から家族とともに移住してきたという。「早く慣れて力になりたい」。新しい職場で堂々と自己紹介する彼の姿が頼もしく映った。互いに当時を懐かしみ、思い出話に花を咲かせた。即戦力としての大きな期待に重圧もあるだろうが、新天地での活躍を願っている▼久々の再会に「一期一会」という言葉が頭に浮かんだ。出会いは人の成長に欠かせないもの。私自身、今までの貴重な出会いが大きな支えになっている▼ポカポカ陽気が続き、各地で桜が満開を迎えている。「久しぶり」「元気だった?」。笑顔の花も咲く春である。

おすすめ情報

PAGE TOP