高台で泳ぐこいのぼり 岡谷市湊の花岡公園

LINEで送る
Pocket

諏訪湖や八ケ岳を望む花岡公園に飾られているこいのぼり

釜口水門近くにある岡谷市湊の花岡公園に、今年もこいのぼりが飾られている。地元花岡区の有志でつくる「鵞湖城山泳鯉の会」(濵藤夫会長)が毎年飾り付け、今年で29回目。諏訪湖や八ケ岳を望む高台に約100匹のこいのぼりが優雅に泳ぎ、訪れた人の目を楽しませている。

鎌倉時代に築かれたとされる山城・花岡城の城跡を整備し、住宅地からも見える高台にある同公園を彩り、区民に明るい気持ちになってもらおうと同会が毎年飾っている。今年は17日に会員約20人が高さ10メートルの支柱を立て、地元住民から「家で飾らなくなった」と寄贈されたこいのぼりを取り付けた。

5月中旬まで飾るという。濱会長(80)は「昔に比べ数は少なくなったが、毎年楽しみにしている人もいる。みんなで苦労して飾ったのでぜひ近くで見てほしい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP