2022年4月27日付

LINEで送る
Pocket

ビーナスラインやメルヘン街道など標高の高い地域の冬期通行止めが解除された。市町村の境を越える観光道路でもあり、報じる記事や写真を見ると、初夏の行楽シーズン到来を感じさせる▼初心者向けのラリー競技会「トヨタ・ガズー・レーシングラリーチャレンジ2022」の八ケ岳茅野大会が3年ぶりに茅野市内で開かれた。県内外から83台が出場。タイムを競う区間は林道など一般道を一部閉鎖して1台ずつ走行した▼林間コースを土煙を上げながら力強く走り抜けていく。決められた場所でカメラを構えていたが、カーブでもなるべくスピードを落とさずに攻めて来る車は、思った以上に迫力があった▼「普段味わえない体験ができて楽しかった」と参加した茅野市内の男性。ぶっつけ本番だったというが、プロドライバーになった気分をひとときでも味わったのかもしれない。レース後に林道を車で通ったが、路面が所々えぐられていて激走の痕跡を残していた▼残念ながら大会は新型コロナウイルスの影響で無観客で実施されてイベントは中止になった。来年はコロナが収束して観光面も含めてにぎやかな大会になることを願う。交通安全を祈る寺として知られる蓼科の聖光寺ではレースでの安全祈願が行われた。今回は中止になったが、車の試乗体験などもあって子どもたちも見に来る。交通安全を広く発信する大会としても続いてほしい。

おすすめ情報

PAGE TOP