小泉山体験の森 山頂スタンプで缶バッジ贈呈

LINEで送る
Pocket

小泉山登山で缶バッジがもらえる5月の「山開き月間」の紹介ポスター

茅野市の「小泉山体験の森創造委員会」と市教育委員会は5月を山開き月間とし、1日から山頂に登った人に、初夏にかけて山中で見られるアズマイチゲをデザインした記念缶バッジを贈る。山頂に設置してある専用用紙にスタンプを付いて市内4カ所に設けた交換場所に持っていくと、缶バッジがもらえる。

コロナ禍前は毎年5月下旬に山開きのイベントを山頂で開いていたが、感染防止対策で2020年は中止し、昨年度は今回と同様の山開き月間として登山を楽しめる企画を用意した。2年目となる今回も山頂で付いたスタンプを玉川地区コミュニティセンター、豊平地区コミュニティセンター、八ケ岳総合博物館、市役所4階生涯学習課に持参すると、バッジと交換してもらえる。交換期間は6月5日まで。

ふもとから山頂に続く登山道は全部で9カ所。事務局の市生涯学習課は「小泉山は初心者から少し体を鍛えたいという人までレベルにあった登山道を用意しているので、体力に合った登り方で自然に親しんでほしい」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP