歌と花火湖上で共演 小林幸子さんライブ

LINEで送る
Pocket

諏訪市の諏訪湖で4月30日夜、「ニコニコ超会議2022フィナーレ~小林幸子×よみぃSPECIAL花火ライブin諏訪湖」のライブ配信が行われた。歌手の小林幸子さんが、湖上から打ち上げられる花火をバックに熱唱した。

配信サービス・ニコニコ動画を運営するドワンゴが主催。諏訪観光協会や諏訪商工会議所が後援した。ニコニコ超会議はニコニコ動画の参加型複合イベント。小林さんは、これまでのニコニコ超会議でさまざまな豪華衣装とともにパフォーマンスを披露し、”ラスボス”の愛称で親しまれている。ライブは新型コロナウイルスで花火を打ち上げる機会を失った全国の花火師たちを勇気づける意味合いもある。

ライブで小林さんは、ストリートピアノの”貴公子”と呼ばれているよみぃさんの伴奏で「おもいで酒」「千本桜」などを熱唱した。湖上から打ち上げられた花火が衣装に見えるよう演出。湖畔からは多くの観衆が拍手を送り、歌と花火の共演に歓声を上げていた。

ライブ後に取材に応じた小林さんは「湖上で歌うのは生まれて初めてで感激した。間近で見た花火は素晴らしく、一緒に立ち上がるというメッセージを全国に届けたい」と話した。この動画は全国の約15万人が視聴した。

おすすめ情報

PAGE TOP