シダレモモ青空に映える 茅野市豊平広見

LINEで送る
Pocket

八ケ岳ブルーの青空に映える広見のシダレモモ

茅野市豊平広見一帯でシダレモモの花が見頃を迎えた。八ケ岳や蓼科山を仰ぐ小さな集落の民家の庭先や畑などに紅白や絞りに咲き分けた華やかな光景が見られ、標高約1000メートルの高原に遅い春の到来を告げている。

40年以上前に、同地区に住む夫婦が小さな1本の苗木を植えたのが始まり。実生で苗を育てては近所の兄弟や住民に配り、次第に増えていったという。カフェ&セレクトショップ蓼科トライアングルの周辺には数十本が植わる。晴天に恵まれた4月30日には”八ケ岳ブルー”の青空が広がり、紅白の八重の花がひときわ映えていた。

近くの別荘で暮らす母親と来店した姉妹=東京都=は「毎年来ているが初めて見た。すてきですね」と笑顔。同店によると、例年より少し早いが気温が低く、あと数日は楽しめそうという。

おすすめ情報

PAGE TOP