鶴峯公園「つつじ祭り」7日開幕 岡谷市

LINEで送る
Pocket

7日から始まる「つつじ祭り」をPRするポスター

ツツジの名所として知られる岡谷市川岸上の鶴峯公園で7~15日、恒例の「つつじ祭り」が開かれる。新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、昨年に続いて露店の出店や市観光土産品の販売、太鼓演奏などの各種イベントは取りやめる。見頃は大型連休明けを見込む。

同公園のツツジは、昭和初期にツツジを300株購入しようとしたところ、業者の勘違いで貨車3台分が届いたことがきっかけで名所になったとされる。公園内には30種3万本のツツジがあり、5月の最盛期には赤や白、ピンクなど色とりどりの花が丘を染める。祭り期間は花の見頃の時期に合わせて設定している。

祭りに合わせて、市観光協会は1日から「ファインディング・ハート・キャンペーン」を行っている。公園内にあるハート形のツツジを探して撮影し、同協会公式インスタグラムに投稿すると、抽選で総勢55人に岡谷の名産品や「物味湯産手形」などが当たる。ハッシュタグは「#ファインディングハート2022」「#ハートのつつじ」「#鶴峯公園」。1人何回でも応募可能。募集は29日まで。

入園無料。近くの川岸スポーツ広場に臨時駐車場(有料、午前9時~午後6時)を設ける。開花状況は同協会のホームページやフェイスブックで紹介している。市商業観光課は「今年もマスク着用、飲食をしないなどの感染対策を取りながら楽しんでもらいたい。開花状況を確認しながら、来てほしい」と来場を呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP