辰野で広がれマーチング 吹奏楽の魅力

LINEで送る
Pocket

爽快な演奏と息の合った動作で街頭パレードする辰野中吹奏部

爽快な演奏と息の合った動作で街頭パレードする辰野中吹奏部

県内外の生徒や一般団体による吹奏楽イベント「マーチングコンサート2016」(県マーチングバンド連盟など主催)が23日、辰野町内で開かれた。6団体が出演してにぎやかな街頭パレードや屋内演奏を行い、訪れた住民らを楽しませた。

練習成果を披露し、マーチングの魅力を発信しようと企画しており11年目。町の協働のまちづくり支援金事業。パレードには地元辰野中学校吹奏楽部、招待校の武蔵野中学・高校(東京)のマーチングバンド部の約60人が登場。マーチング曲や時代劇メドレーを演奏しながら、軽快なリズムと動作で宮木辰巳町まで約1キロ区間を進んだ。

続いて荒神山町民体育館でコンサートを実施。2校に加えて伊那西高校吹奏楽部、町消防団ラッパ隊、伊那楽友協会、長野バンガードも出演して多彩な演奏を繰り広げた。

同連盟の小松徹郎理事長(辰野中吹奏楽部顧問)は「前々回から招いているゲストをはじめ、一般団体の参加も増えて盛り上がるようになってきた。地域へさらにマーチング活動を広められれば」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP