氷点下2度 冬へ向かう八ケ岳中央高原

LINEで送る
Pocket

今秋一番の冷え込みで、一面が霜で白く覆われた

今秋一番の冷え込みで、一面が霜で白く覆われた

25日の諏訪地方は、この秋一番の冷え込みとなった。標高約1300メートルに広がる八ケ岳中央高原では、早朝、一面が霜で白く覆われた。

同高原内の八ケ岳中央農業実践大学校によると、この日は氷点下2度まで気温が低下。構内の水たまりには薄氷が張ったという。

高原は秋真っ盛りだが、朝晩の冷え込みは日に日に厳しさを増しており、着実に冬へと向かっているようだ。

おすすめ情報

PAGE TOP