長野日報社御柱祭写真展 茅野で30日から

LINEで送る
Pocket

30日からの報道写真展に向けて展示会場で準備をする長野日報社の社員

諏訪大社式年造営御柱大祭(御柱祭)上社里曳き(5月3~5日)の様子を伝える長野日報社主催の「御柱祭報道写真展」が30日から、茅野市塚原の大型商業施設「オギノ茅野ショッピングセンター」で始まる。約1000枚を展示し、熱気に包まれた3日間の様子を写真と紙面で振り返る。8月7日まで。

里曳きの様子はおおむね地区ごとに分けられており、一般的な写真の大きさLサイズから全紙サイズまで用意。曳行、建て御柱のほか、騎馬行列や沿道を盛り上げたダンス、和太鼓などの様子も紹介している。

展示写真は購入できる。注文のサイズは2Lサイズから。希望者は会場に用意した写真注文用紙に必要事項を記入し、同商業施設1階の写真店「フォトエクスプレス」に提出する。受付時間は午前10時から午後7時まで。

同社広告事業部は「記者たちが写した里曳きの写真をぜひ見に来てほしい」と話していた。下社里曳きの報道写真展は8月16~19日に岡谷市銀座の商業施設「レイクウォーク岡谷」で開く。

おすすめ情報

PAGE TOP