「上諏訪温泉朝市」知事表彰 元気づくり支援金

LINEで送る
Pocket

公共的団体の取り組みを応援する県の「地域発元気づくり支援金」で、県諏訪地方事務所は27日、昨年度の管内の支援金活用事業(45件)から10件の優良事業を選んだと発表した。このうち、観光最盛期の毎週日曜日に片倉館(諏訪市)駐車場で開く「上諏訪温泉朝市」を特に優れた事業と認定し、知事表彰を贈ることを決めた。

宿泊客や地域住民に諏訪産の野菜、果物、名産品を対面販売する催しで、現在5年目を迎えている。地域活性化や観光振興に一役買おうと観光PRブースも常設。民間の代表者を含む選定委員会で「宿泊客の満足度向上に加え、地元住民の買い物・交流の場としても定着してきている」と高い評価を得た。

諏訪大社御柱祭に向け、上社本宮~前宮間の斜面にヤマブキを植栽した諏訪市神宮寺の「やまぶき街道の会」には地方事務所長表彰を贈る。表彰式と成果発表会は、11月26日午後1時から県諏訪合同庁舎で行う。

表彰制度は着眼点や波及効果に優れた事業をたたえ、紹介することで支援金事業の底上げを図る狙い。10地事所ごと知事表彰事業を選び、その中から特に優れたものに「元気づくり大賞」を贈る。

他8件は次の通り。

▽地域密着型コミュニティライフサポートシステムの構築・運用(NPO法人維新塾)▽諏訪圏移住交流推進事業(同事業連絡会)▽宮川どんぐりフェスタ開催事業(宮川地区コミュニティ運営協議会)▽ちの×すわまちゼミ(茅野商工会議所)▽槻木回り舞台を活用した地域活性化事業(茅野市槻木区)▽御柱祭プレイベント事業(下諏訪観光協会)▽信州諏訪ご当地映画制作事業(制作委員会)▽障がいがあってもだれでも生活し働いて学ぶ地域の学校づくり(八ケ岳南の学校)

おすすめ情報

PAGE TOP