茅野どんばん中止で代替企画 6日花火打ち上げ

LINEで送る
Pocket

茅野市の茅野どんばん祭典委員会は、中止となった市民祭「茅野どんばん」の代替企画として花火を打ち上げる。「どんばん花火」と銘打ち、開催予定だった6日の午後7時45分から15分間、祭り会場周辺3カ所で順次実施。密集回避のため、打ち上げ場所は公表しない。

茅野どんばんは今年、市役所前通りを会場に3年ぶりの開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染急拡大を理由に中止を決めた。この決定を受け、感染を広げないようにしながら市民に祭り気分を味わってもらおうと、市民祭に代わる花火の打ち上げを企画した。

1カ所につき約5分間、打ち上げる計画。細田達也運営委員長は「このまま中止で終わりではなく、何かできないか委員会で考えて企画した。来年の祭りがどうなるかはまだ分からないが、来年につながる企画としたい」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP