八面観

2020年10月21日付

なんて穏やかな生き物だろう。富士見の牧場でアルパカに触れた。南米の高原でインカの時代から飼育されているというラクダ科の動物。柔らかな毛は手触りよく、気性がおっとりしていてこちらの緊張もゆるゆる解ける▼生まれながら3本足の「チャッピー」の誕生…

全文を読む

2020年10月20日付

国内で網膜色素変性症の患者にiPS細胞から作った視細胞を移植した世界初の手術が成功したと発表された。視野が狭くなったり視力が低下したりし、失明することもある難病。治療を続ける人に希望をもたらす話題になった▼セイコーウオッチが、文字盤を触って…

全文を読む

2020年10月19日付

秋の夜長といえば、読書や映画鑑賞をして過ごすのが定番だろう。健康志向の人からは、夜更かしせずに早寝早起きをした方が良いとの声も聞こえてきそうだ。毎日の眠りが浅い身とすれば、後者を実践できる生活に憧れてしまう▼個人差はあるが、人間は一生の3分…

全文を読む

2020年10月18日付

新しい勤務地では最初に市町村史(誌)を読む。ぱらぱらとページをめくり、気になった記述に付せんを貼っていく。原始、古代、中世、近世、近現代、民俗と目を通し、その土地の成り立ちや人々の営みをたどってみる▼諏訪市史上巻(1995年)の冒頭にある「…

全文を読む

2020年10月17日付

荷物を背負って旅をするバックパッカーだったころ、エジプトの首都カイロの下町にある日本人のたまり宿で、その男性に会った。水津英夫さん(享年85)。出会った当時71歳の水津さんは、中国を出発点にアジアや中東諸国を陸路で旅するバックパッカーだった…

全文を読む

2020年10月16日付

奈良県の平城宮跡歴史公園で17日午後2時から、たこ揚げイベントが開かれる。新型コロナウイルス感染症が収束してほしいとの願いを天に届けるそうだ。全国各地の公園などでも同日同時刻に一斉にたこ揚げが行われる。県内では国営アルプスあづみの公園堀金・…

全文を読む

2020年10月15日付

茅野市と佐久穂町境の麦草峠。紅葉期の白駒池を久しぶりに訪れたが、人と車の多さに驚いた。紅葉前線は山から次第に里へ。諏訪も上伊那も標高差が大きく、紅葉を長く楽しめるのがうれしい▼白駒池の色づき状況を見て「平年並みか早め」と印象を持ったが、地元…

全文を読む

2020年10月14日付

日本語に関する著作で知られる大東文化大学教授、山口謠司さんが著書「文豪の凄い語彙力」(さくら舎)の中で二文字重なると激しい状態となる言葉を紹介している。永井荷風の作品「雨瀟瀟」を例に引いた「瀟」の文字がその一つ▼すっきりしていて上品なさまを…

全文を読む

2020年10月13日付

「はんこをやめろ」。行政のむだ撲滅を訴えてきた河野太郎規制改革担当大臣が吠えた。菅政権が進める行政手続きのデジタル化の一環で、霞が関のすべての府省庁に対し、行政手続き上の押印を不要とするよう求めたのだ▼これに追随するかのように、川上陽子法相…

全文を読む

2020年10月11日付

先週末、久しぶりに諏訪湖を訪れた。音楽演奏やスケートボードを楽しむ若者、お弁当を広げる親子連れなどで湖畔は穏やかなにぎわい。ジョギングロードはランニングに励む人で活気づいていた▼「諏訪湖オンラインマラソン2020」が始まった。新型コロナの影…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP