八面観

2018年05月11日付 

今年も事務所入り口の軒先にツバメがやって来た。異動で現在の事務所に勤務するようになってから、毎年春に繰り返される光景だ。軒下はふんで汚され困るのだが、なぜだかその姿を見ると「今年もやって来たか」とほっとする。印籠を最後に出す水戸黄門のように…

全文を読む

2018年05月10日付

記者という仕事をしていて怖いものの一つが、記事の間違いである。紙面全体の信頼を損なうから、自分だけでなく、周囲に載った同僚の記事までも台無しにしてしまう。日々心しているけれど、長くやっていると、幾度か痛い目に遭う。苦い経験も多い▼原因を考え…

全文を読む

2018年5月9日付

概念は「ごちゃまぜ」だそうだ。青年海外協力協会(JOCA)が東京から駒ケ根市に本部を移して2カ月。市内にある国際協力機構(JICA)駒ケ根青年海外協力隊訓練所との「実践講座」など、地域と連携したまちづくりの試みが動き出した▼講座では訓練所の…

全文を読む

2018年5月8日付

こらえ性がなさ過ぎるというのだろうか。最近、あまりに衝動的な風潮が目に付くようで気に掛かる▼滋賀県彦根市の交番内で巡査部長が撃たれ、部下の巡査が殺人容疑で逮捕された。巡査は「罵倒されたので撃った」と話しているという。衝撃的ではあるけれど、原…

全文を読む

2018年05月06日付

「正直言って昼神温泉と駒ケ根の間なんて高速で通り過ごすだけだった」。スピード重視の高速交通網で楽しめるのは遠くに見える雄大な山並みぐらいだろうか。沿道にもすばらしい景観があるのに、意外に印象に残っていないのかもしれない▼大型連休には毎年のよ…

全文を読む

2018年5月5日付

子どもがおねだりをする時の決めぜりふと言えば「みんな持ってるから買って」。この「みんな」に根拠がないのは暗黙の了解ということだろう。誰でも一度は経験があるはず▼やがて親になれば立場は変わる。因果応報である。それでもゲームやスマートフォンをね…

全文を読む

2018年05月04日付

特に雨の日の登下校時、中学校周辺の道路が車で混雑する。ここ数年、顕著に見られる光景だ。しかも特定の学校だけではない。学校関係者によると「いずれの」学校でも見られるという。女子大周辺で下校時刻になると、左ハンドルの車が列をなした―のかつての風…

全文を読む

2018年05月03日付

例年だと5月の連休前後に満開を迎える岡谷市中心部の塚間川沿いの八重桜は、早くも葉桜になりつつある。今年は気温の上昇が早くて、桜をはじめ春の花も早足だった。散歩をすれば風に乗って飛ぶタンポポの綿毛の多さに驚く▼季節が早かったのは標高1000メ…

全文を読む

2018年05月02日付

今どきの言葉で言えば「大炎上」となった国政は、連休と隣国のニュースに市井の目がそれた隙にほとぼりを冷ましたいところだろうが、あえて取り上げたいセクハラ問題▼性的嫌がらせへの配慮が法に盛られて20年も経つのに事象は当時と変わらない。セクハラは…

全文を読む

2018年5月1日付

桜が散り、新緑が目にまぶしい季節がやって来た。きょうから風薫る5月。小学校に入学した1年生は学校に慣れてきただろうか。張り詰めた緊張感を漂わせていた新入社員も、大型連休で一息つけるといい▼5月1日は語呂合わせから「語彙の日」だそうだ。文章を…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP