八面観

2019年11月10日付

県立歴史館できょうまで前期の展示が行われている開館25周年特別企画「土偶展」の図録を読んでいたら、土偶を多く持つ集落と持たない集落があったことを教えられた▼塩尻市の平出遺跡では185点もの土偶が出土しているが、直線距離で4キロしか離れていな…

全文を読む

2019年11月9日付

JR飯田線の魅力を投稿してみませんか―。写真共有アプリのインスタグラムを利用した「飯田線フォトコンテスト」を上伊那、南信州の県地域振興局が企画し、今月から応募を受け付けている。中井侍駅―辰野駅の県内区間が対象で、車窓や駅舎からの眺めや車両の…

全文を読む

2019年11月8日付

花の季節には、その色香に感覚器官が敏感に働き、いつもと同じ通勤の道も違った景色に見える。特に桜に彩られる時期は車のアクセルを踏む足の力も少し緩む。一方で、暮秋の景を彩る「名残の紅葉」のもの悲しさも味わい深い▼季節は過ぎたと承知しながら、まだ…

全文を読む

2019年11月07日付

ある取材で、長野県は全国に類をみないほど美術館の数や開催される展覧会の数が多いと聞かされた。あまり気にしたことがなかったのだが、確かに毎週のように展覧会の取材をしているような気がする▼自治体が運営するものだけでなく、有名観光地には民間運営の…

全文を読む

2019年11月5日付

意思決定に関わっていないのに、自分や子どもまで借金を背負わされるのはなぜ―。駒ケ根市で子どもの学習支援などに取り組む「つなぐ♡HUB」の子ども教室「アルパカフェ」を、ボランティアで運営する高校生のつぶやきだ▼主権者学習の一環で地…

全文を読む

2019年11月4日付

地域住民や企業などが主体となり、子どもたちに食事や居場所を提供する「こども食堂」。子どもの貧困や孤食が問題視されるようになった近年、その数は全国的に増加しているそうだ▼NPO法人「全国こども食堂支援センター・むすびえ」が公表した調査結果によ…

全文を読む

2019年11月03日付

きょうは「文化の日」。日本国憲法が公布された日を記念し、「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」として定められた。「文化」とは、主に精神的活動から創造された芸術や学問、思想、宗教など人類が広くつくり上げてきた成果だと、単純に認識している▼文化…

全文を読む

2019年11月02日付

「私は父を超える」。言い切っているせいだろうか、自分の将来を見据えたその言葉からは自信が伝わってくる。山形、宮城、福島の南東北3県で行われた今年の日本学校農業クラブ全国大会。式典が行われた山形市内の体育館は、アリーナも観客席も高校生でいっぱ…

全文を読む

2019年11月01日付

誰でも先陣を切るのは勇気がいること。リスクを恐れず果敢に挑戦する開拓者を敬意を込めて「ファーストペンギン」と呼ぶ。集団で行動するペンギンの習性に由来する言葉で、群れに先駆けて海に飛び込む最初の一羽を意味する▼ドキュメンタリー番組で見たことが…

全文を読む

2019年10月31日付

パワーハラスメントを含むいじめや嫌がらせ相談は8万件―。厚生労働省が今年6月に発表した、労働者と企業のトラブルを裁判に持ち込まずに解決する「個別労働紛争解決制度」の2018年度利用状況。”弱い者いじめ”が相変わらず横行しているのか受け止める…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP