八面観

2017年07月16日付

17日は「海の日」。諏訪湖ではヨットに試乗できる「ヨットジャンボリー」や夜の打ち上げ花火など夏にちなんだイベントが計画されている。夏真っただ中だが、気になるのは猛暑だ。熱中症には厳重な警戒が必要▼北海道では過酷な暑さが続く。総務省消防庁の統…

全文を読む

2017年07月15日付

東ティモールは21世紀最初の独立国だ。数年前、この小さな島国の激動の歴史を描いたドキュメンタリー映画「カンタ!ティモール」の上映会に足を運び、撮影した広田奈津子監督の講演を聞いた。一番印象に残ったのはその国民性だ▼2002年に念願の独立を果…

全文を読む

2017年07月14日付

結婚は個人の自由だ。でも未婚・非婚を甘受させられている「超非婚社会」であってはいけない。こう指摘するのは、長年、人口問題について研究している元高校教師の矢島義恭さん=諏訪市=だ。政治や経済界が課題に向き合い、「家庭を持ち、子育てする権利」の…

全文を読む

2017年07月13日付

視覚障がいのある人にとって、外を歩くときの支えになるのが白い杖。これまで、子ども専用の白杖はなかったのだという。子どもたちは、大人用の白杖を切って、長さを調節したりしながら使っていたようだ▼白杖を片手で握り、ほぼ肩幅の範囲で左右に振りながら…

全文を読む

2017年07月12日付

日本の国技でありながら、「若貴ブーム」以降、長く人気が低迷していた大相撲。しかし最近、19年ぶりの日本人横綱の誕生もあり、人気は急上昇。相撲好きの女性・相撲女子「スー女」という言葉も生まれ、相撲熱は高まっている▼もともと相撲は、土俵の上で力…

全文を読む

2017年07月11日付

夏草が伸びるのは速い。公園で定期的に草刈りの奉仕をする団体を取材した際、作業をしていた男性が「今の時期は、ひと雨降って晴れれば、草が伸びるのはあっという間」と話していた。実感だと思う▼今年の春から畑を1枚管理している。昔で言うところの広さで…

全文を読む

2017年07月10日付

駒ケ根に戻りたいと思っている隊員は結構いると思いますよ―。青年海外協力隊の活動を取材した際、派遣先で奮闘する何人かの隊員が話してくれた。数カ月ではあるが、派遣前訓練で濃密な時間を過ごした駒ケ根訓練所や、所外活動などで触れた地域への愛着は強い…

全文を読む

2017年07月09日付

最近とみに、いろいろなところでバランスが崩れていると感じる。時には現状を打破する極端さが求められる場面もあるかもしれないが、健全な社会は均衡がもたらすのではないだろうか▼先ごろ投開票が行われた東京都議選の結果も、かなり極端と見た。小池百合子…

全文を読む

2017年07月08日付

「伊那市ってどんなまちですか?」。とある講演会の冒頭、講師が受講者一人ひとりに問い掛けた。「自然が豊かなまち」「住みやすいまち」…。こんな答えが多かった。急に問われ、とりあえずそう答えたのかもしれないが、「日本中のどこにでも当てはまりますね…

全文を読む

2017年07月07日付

1週間ほど前の6月29日。米大手IT企業のスマートフォンが初めて発売された日なのだそうだ。ちょうど10年ということでニュースになっていた▼同社製品を含めスマホは仕事や生活に欠かせないものとなった。同時に子どもたちにとってもインターネットがよ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP