八面観

2017年11月12日付

ふるさと納税って何だったっけ?と思わざるを得ない昨今の返礼品競争。品物の目新しさや人気度ばかりに焦点が当てられ、思わず「納税」を忘れてしまいそうになる。地方自治体の税収増は歓迎すべき。だが、返礼品ありきの行政のカタログショッピング化が進んで…

全文を読む

2017年11月11日付

東京都内と諏訪・松本地区を結ぶJR東日本の特急「あずさ」。誰でも乗車したことがあるだろう。高速バスの運行以前は、首都圏へ行くには唯一の公共交通機関だった▼その「あずさ」に12月23日から新型車両が導入される。JRによると、現在「スーパーあず…

全文を読む

2017年11月10日付

今年6月、神奈川県の東名高速道路で、追い越し車線で無理やり停止させられた車の夫婦が後続の大型トラックに追突されて死亡した事故をきっかけに、「あおり運転」が注目されるようになった。新聞であおり運転に伴う交通トラブルの記事を目にする機会も増えた…

全文を読む

2017年11月9日付

「話したくない。帰れ」と冷ややかな接遇は、新聞記者の仕事によくあること。拒む理由を知りたくても取り付く島もない。こういう相手への対処を見つけるのが記者の一歩といえようか▼初対面での先制攻撃に何度も痛い目を見て覚えたのは、塩辛い対応には直接ぶ…

全文を読む

2017年11月8日付

人口減少時代の到来は労働力不足を生み、さまざまな住民サービスに影響を与える。コンビニエンスストア大手のファミリーマートが24時間営業見直しの検討を始めたという。一部店舗の営業時間を短縮する実証実験を実施する。深刻な人手不足が理由らしい▼コン…

全文を読む

2017年11月07日付

街中の草木が枯れ色を濃くしていく中で、「残る紅葉」が暮秋の景に彩りを添えている。きょうは立冬。月日の流れは早いもので、季節は冬へと移ろっていく。〈散り残る紅葉はことにいとおしき秋の名残はこればかりとぞ〉石田三成▼台風や秋雨前線の影響で、先月…

全文を読む

2017年11月06日付

戦争画といえば、頭に浮かぶのがパブロ・ピカソの「ゲルニカ」だ。今から80年前、スペインの小都市ゲルニカの無差別爆撃を題材に、描かれた。節目の今年は、日本の被爆者も参加して現地で追悼式が行われた▼当時のスペインは内戦状態で、反政府勢力側を支援…

全文を読む

2017年11月5日付

最終目標は美しい里山―。県環境保全協会の今年度「信州エコ大賞」で大賞を受賞した、辰野町の「農山村を災害から守る会」の山寺喜成会長は、表彰式の席上、活動成果を報告する中で、地区内で取り組む災害に強い里山づくりの目標を、こう紹介した▼活動のきっ…

全文を読む

2017年11月4日付

現代では、科学技術の進歩が社会の隅々にまで浸透し、わたしたちは意識するしないに関わらず、生活のあらゆる場面に影響を与え、わたしたちはその恩恵を受けて生活している。現代社会における安全・安心、利便さ、豊かさは、科学技術の進展がもたらす部分が大…

全文を読む

2017年11月03日付

自転車乗りに言わせると、秋冬はサイクリングに向く季節なのだそうだ。ペダルをこぐのはそれなりの運動量だから、暑さのない時期は走りやすい。雪氷期の真冬などは別だけれど、ひんやりして野山が美しさを増す秋は、間違いなく自転車の季節だろう▼そんなシー…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP