八面観

2018年09月03日付

義理の母が作る漬物を広めたい…。規格外の果実を活用したい…。そんな目的を持った人たちが集まっていた。6次産業を学ぶ農産加工講座が伊那商工会議所の主催で始まった。リニア中央新幹線の開通に向け、地域資源の掘り起こしや新商品開発を支援する取り組み…

全文を読む

2018年9月2日付

SFの世界の話だと思っていたことが現実化する昨今。今度は「空飛ぶ車」である。次世代の物流・移動手段として期待されている。2020年代の実用化を目指して官民の協議会の初会合が東京で開かれた。技術の進歩には改めて驚かされる▼映画「バック・トゥ・…

全文を読む

2018年09月01日付

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県釜石市鵜住居地区に、来年のラグビーワールドカップ日本大会会場の一つ「釜石鵜住居復興スタジアム」が8月末に完成し、記念試合が行われた。スタジアムが建つ場所には以前「釜石の奇跡」の舞台、鵜住居小学校と釜石東…

全文を読む

2018年08月31日付

今年はお盆後半から休みが取れたので、最近お気に入りの作家の作品をまとめ読みしようと、図書館にお世話になった。休み前に5冊を借り出し、5日間の休みで読み切った。書店には見当たらない作品ばかりだったので、こんな時に図書館は重宝する▼とは言え新聞…

全文を読む

2018年08月30日付

閉校した校舎の廊下奥から弾んだ声。扉を開くと室内に積み木やこま、ゴム鉄砲など手作りのおもちゃがぎっしりと並ぶ。その中でお父さんたちが目を輝かせて製作談議に花を咲かせていた▼おもちゃ作りを始めたのは富士見町境の赤坂行男さん(66)。石油会社の…

全文を読む

2018年8月29日付

一つの製品にはさまざまな技術が詰まっている。企業間競争に勝ち抜くための知恵の結集。開発や研究の分野は全くの畑違いではあるけれど、試行錯誤の末に生み出されたのだろうと推測する▼中小企業の役員の話や工場見学に接する機会を得た。ある経営者は海外の…

全文を読む

2018年8月28日付

県内の自殺者数は2003年をピークに減少が続いているものの、ほぼ1日に1人ペースで亡くなっており、ここ5年間の未成年者の自殺死亡率(人口10万人あたりの自殺者数)は全国ワーストだ。県警のまとめでは昨年12人の未成年が亡くなっている▼はっきり…

全文を読む

2018年8月27日付

2日間3試合で計413球を投じたエースにナインが駆け寄り、マウンドに歓喜の輪ができた。連投・熱投と言えば高校野球の夏の甲子園が記憶に新しいが、これは10年前の北京五輪でのシーン。ソフトボール・上野由岐子投手の魂の投球だ▼歓喜の瞬間と共に忘れ…

全文を読む

2018年08月26日付

パスが尖っていて、うまくつながらない選手がいる―。ラグビーの元日本代表、平尾剛さんが対談本の中で語っている。指導する学生の一人で同学年の中でも技術は高い。しかし彼の放るパスはうまく通らないことが多いのだという▼ボールの重量は変わらないのに、…

全文を読む

2018年8月25日付

2020年東京五輪まで2年を切った。開幕日は7月24日。今夏の経験から、猛暑の影響が心配になる。政府は暑さ対策として、サマータイム(夏時間)の導入を検討するそうだ。時計の針を早め、熱中症などへの懸念を解消する▼大会の華ともいえる陸上競技のマ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP