ニュース

「ゆめひろ」で多世代交流 諏訪市末広に開所

諏訪市街地の活性化を図る団体「末広プロジェクト」は23日、末広の空き店舗(旧餃子菜館)を改修した多世代交流拠点「みんなの居場所 ゆめひろ」を開所する。子ども食堂や学習支援などが活動の柱。23日はオープニングイベントとして来場者に飲食を提供し…

全文を読む

諏訪地方や県南部下落 長野県内の基準地価

県は19日、県内399地点の基準地価(7月1日時点)を公表した。前年と比べた住宅地や商業地、工業地など全用途の平均変動率は0・8%減と23年連続で下落したが、下げ幅は前年1・0%減から0・2ポイント縮小。訪日外国人旅行者の増加や景気などを要…

全文を読む

風景写真競うフォトマッチ 21、22日開催

5人一組のチーム対抗戦で、「フォトマッチ日本一」を決める「チームチャンピオンズカップ2019NAGANO」が、21、22の両日、茅野市民館を主会場に開かれる。全国各地から16チームが参加し、規定時間内に撮影した風景写真によるトーナメントで熱…

全文を読む

自由で幅広い表現 伊那で第一美術展県支部展

第一美術協会の創立90周年記念第一美術展県支部展(同支部主催、長野日報社など後援)が19日、伊那市西町の県伊那文化会館で始まった。県支部会員56人と故人2人の作品を展示。本展に出品した力作62点を飾っている。23日まで。 同協会は上野美術学…

全文を読む

児童とペタンク体験 パラ五輪銀の加藤さん

伊那市の伊那西小学校で19日、ペタンクの体験会があった。普及を図る上伊那ペタンク同好会が企画し、同校卒業生で長野冬季パラリンピック銀メダリストの加藤正さん(50)=同市ますみケ丘=の協力で実現。5年生12人が会員らとゲームを繰り広げ、子ども…

全文を読む

eバイクを観光商品に 事業者向け体験ツアー

自転車を生かした観光振興を目指す諏訪湖八ヶ岳自転車活用推進協議会(通称・スワヤツサイクル、小口良平代表)は25、26の両日、電動アシスト付きスポーツ自転車「eバイク」に乗って諏訪地方を楽しむ観光商品の開発に向けたモニターツアーを宿泊、観光事…

全文を読む

来月12、13日に諏実タウン 商談会でPR

諏訪実業高校で来月行う学習成果発表イベント「諏実タウン」を前に、生徒でつくる運営組織の模擬株式会社諏実タウン取締役の生徒4人は、諏訪市のRAKO華乃井ホテルで18日夜開いた諏訪地域の中小企業経営者らの会員制異業種商談会「守成クラブ諏訪湖」の…

全文を読む

伊那の古道を後世に 日本酒「法華道」完成

入笠山麓を通って伊那市と富士見町を結ぶ古道の名が付いた日本酒「法華道」が19日、市内でお披露目された。同市高遠町芝平出身で、法華道の整備を進めてきた北原厚さん(90)=同市御園=の願いを受け、市内の酒舗にんべんと宮島酒店が協力。高遠町山室で…

全文を読む

悩みやストレスの対処考える授業 諏訪市教委

諏訪市教育委員会は18日、中学生が抱える悩みやストレスなどへの対処法を考える授業を初めて、同市上諏訪中学校1年2部を対象に行った。市の保健師や市内小中学校の教員ら約30人が見学。市教委は一定の手応えを感じており、来年度は市内の全中学校で行う…

全文を読む

上伊那高校将来像検討協 県教委へ意見提案書

県教育委員会の県立高校第2期再編を見据え、上伊那地域(旧第8通学区)の高校の将来像を検討してきた協議会は18日、今後の学びのあり方や学校の配置に関する意見提案書を県教委に提出した。地域協の意見提案は初めて。県教委は内容を踏まえて上伊那の再編…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP