ニュース

空き家バンク登録伸び悩む 25日から相談会

諏訪市は25日から、人口減少抑制対策として移住希望者に空き家を紹介する「空き家バンク」の物件登録相談会を市駅前交流テラスすわっチャオで始める。登録物件数が伸び悩む中、空き家所有者を対象に月1回実施して登録物件数を増やし、購入や賃借といった契…

全文を読む

蓼科高原映画祭9月21日から 家族テーマに

日本映画界の巨匠、小津安二郎監督(1903~63年)が晩年の仕事場にした茅野市で行われる「第22回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の第1回組織・実行合同委員会は21日夜、市役所で開き、映画祭の概要を確認した。会期を9月21日から9日間とし、…

全文を読む

千人塚公園の桜植え替え 今秋から飯島町

飯島町は22日、寿命とテングス病で樹勢が衰えている同町七久保の千人塚公園の桜の植え替えと土壌改良を今秋から始めると、町議会全員協議会に報告した。県の元気づくり支援金を活用し、3年間で約150本を計画。今年度は50本を植え替え、上伊那地方を代…

全文を読む

夏休みの開講日拡充 岡谷子ども未来塾始まる

岡谷市教育委員会が中学2年生を対象に行う放課後学習支援事業「岡谷子ども未来塾」が22日、市内2中学校で始まった。苦手教科の解消や学習習慣の定着を図る目的で昨年度から実施。部活動がない水曜日の放課後を基本に開き、地域住民が講師を務め、英語と数…

全文を読む

上伊那の鳥獣による農林業被害額 8年連続減少

2018年度の上伊那地方の野生鳥獣による農林業被害額は、前年より約1640万円少ない6253万円余りとなり、8年連続で減ったことが22日、県上伊那地域振興局のまとめで分かった。ピーク時に比べ3分の1以下までに減少。被害の大部分を占めるシカを…

全文を読む

里山彩るフクロナデシコ 辰野町宮所の花畑

辰野町宮所の遊休農地を整備した花畑で、地元有志の宮所里山愛護会(堀内武男会長)が育てるフクロナデシコの花が見頃を迎えた。約30アールの畑一面にピンク色のじゅうたんを敷いたように咲き広がり、里山のふもとを彩っている。25日には同会が第5回フク…

全文を読む

地域住民とみそ造り 茅野市玉川保育園

茅野市玉川保育園の園児は21日、地域住民とともに恒例のみそ造りを同園で行った。地域交流「コスモスの会」の活動で、園児たちは地域の人たちと手づくりの伝統製法を体験し、楽しく交流を深めた。 原料の大豆は園児たちが昨年育てたものなど約10キロを使…

全文を読む

諏訪市湖南小後山分校の記録 調査報告書刊行

諏訪地域の歴史資料の整理や活用に取り組む「大昔調査会」と県建築士会諏訪支部は、昨年秋に解体された諏訪市の旧湖南小学校後山分校の調査報告書「後山分校が残したもの」を刊行した。山間部教育の歴史と建築の2部仕立てで記録した。25日諏訪市博物館で開…

全文を読む

釜無ホテイアツモリソウ 実験園の公開断念

富士見町内に自生する固有の希少植物・釜無ホテイアツモリソウの復元と、保護活動PRのため昨春、富士見パノラマリゾート内に開園した山麓実験園内の株の生育が悪く、町アツモリソウ再生会議と同リゾートは今季の公開を断念した。春先の降雪と寒波に、ネズミ…

全文を読む

住民移送サービス導入へ学習会 茅野市

茅野市は21日、住民主体の移送サービスに関する学習会を市役所で開いた。地区社会福祉協議会や区・自治会の役員、民生児童委員や福祉推進委員ら約80人が出席。高齢者らの移送サービスを地域住民が担う仕組みの導入を視野に、国土交通省長野運輸支局の中村…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP