ニュース

災害時電力供給 諏訪6市町村が中電と協定

諏訪地方6市町村は22日、災害時の電力供給など相互連携・協力に関する協定を中部電力の社内カンパニー「電力ネットワークカンパニー」諏訪営業所(下諏訪町)と結んだ。諏訪地域で昨秋、台風に伴う大規模停電が発生して住民生活に大きな影響を及ぼしたこと…

全文を読む

上伊那クリーンCが竣工 30日から本格稼働

上伊那広域連合は22日、伊那市富県桜井に建設していた新ごみ中間処理施設「上伊那クリーンセンター」の竣工式を同センターで開いた。上伊那8市町村、国、県、地元区などの関係者約150人が出席し、テープカットなどを行って新たな施設の完成を祝った。3…

全文を読む

シクラメンあふれる色彩 諏訪大社前みやげ店

諏訪市神宮寺の諏訪大社上社本宮北参道沿いにある「諏訪大社前みやげ店」(小川きのゑ社長)で、一つの球根から200本近く花が咲くシクラメンが話題。直径24センチの8号鉢からあふれるばかりに白みを帯びた赤やワインレッドの花々が咲き誇り、県内外の参…

全文を読む

園児笑顔 ロトウザクラ 伊那市中央

伊那市中央の伊那公園や区公民館に植わるロトウザクラの花が見頃を迎えた。モモの仲間で淡いピンク色をしているのが特徴。7本が植わる公園内は22日、近くの保育園児たちでにぎわい、たくさん遊んだ後にお花見を楽しんだ。 中央区の区制100周年を記念し…

全文を読む

世界で最も美しい本コンク 美篶堂の絵本銀賞

世界各国の書籍のデザインと造本技術を競う「世界で最も美しい本コンクール2018」で、手作り製本業の美篶堂(本社東京)が伊那工場(伊那市美篶)で製本した絵本「くままでのおさらい 特装版」が銀賞に選ばれた。世界33カ国から608点の応募があり、…

全文を読む

IoT・AI人材 地域で養成 スワモと諏理大

NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構と公立諏訪東京理科大学が主催する社会人向け講座「IoT・AI人材育成講座」入門編の開講式が22日、同大学で開かれた。17社24人が受講。来年1月まで毎月1回(全11回)開き、同大学の教授らの講義を受け、Io…

全文を読む

諏訪高等職業訓練校 最後の修了式

3月末に閉校が決まっている諏訪高等職業訓練校は22日、最後の修了式を諏訪市湯の脇の同校で開いた。修了者13人中9人が出席し、惜しまれながら最後の訓練生を見送った。これで諏訪地方3市にあった高等職業訓練校はすべて閉校することになった。 同校は…

全文を読む

展示作品一部入れ替え再開 しんきん文庫

岡谷市銀座にある諏訪信用金庫(同市)の記念館「しんきん文庫」が22日、展示作品を一部入れ替えて再オープンした。童画家武井武雄の刊本作品「モリドンの話」の原画や直筆原稿、洋画家高橋貞一郎、高橋靖夫親子の油彩画などを新たに展示。開館日は毎週木、…

全文を読む

甲信の縄文“魅力発信” 茅野で初フェス

八ケ岳周辺がエリアの日本遺産「星降る中部高地の縄文世界」の活用に取り組む甲信縄文文化発信・活性化協議会は21日、初の「甲信縄文フェスティバル」を茅野市の茅野市民館で開いた。日本遺産を構成する長野県、山梨県と両県の14市町村などが参加し、縄文…

全文を読む

下諏訪の未来語り合う 商議所70周年

下諏訪商工会議所(下諏訪町)は21日、会議所創立70周年記念イベント「産業まつり」を、下諏訪総合文化センターで開いた。「みらいシンキングデー」と銘打ち、地域の良さを再認識しながら未来を考える狙い。体験も含めた多彩な催しがあり、町内外から多く…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP