ニュース

蓼科の別荘地に診療所 松井さんが開設

標高1500メートルの蓼科高原に“森の診療所“がお目見え―。横浜市出身の医師、松井豊さん(76)が、往診専門の診療所「松井内科医院」を茅野市郊外の蓼科ビレッジ別荘地内に開設した。「できる範囲で別荘地の皆さんのお役に立てれば」と意欲的。県諏訪…

全文を読む

こまがね健康ステーション 登録1000人超

駒ケ根市の活動量計を使った健康づくり「こまがね健康ステーション事業」の登録者が1000人を超えた。一昨年11月の事業開始から1年2カ月余で、今年度末までに800人とした当初目標を上回るペース。事務局の市地域保健課は健康への関心の高まりを歓迎…

全文を読む

ゲレンデ外は登山届を 諏訪地区遭対協

ゲレンデ以外のバックカントリーでスキーやスノーボードなどによる遭難事故が全国的に多発する中、諏訪地区山岳遭難防止対策協会(遭対協)は26日、茅野市郊外の車山高原スキー場に冬山相談所を開設し、登山計画書の提出や無理のない行動、スキー場のルール…

全文を読む

松本山雅黒星スタート J2開幕

2017年の明治安田J2リーグが26日、開幕した。松本山雅FCは横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜FCと対戦。0-1で敗れ、目標のJ1再昇格に向けて白星発進はならなかった。来場者は1万3244人で、このうち山雅側には約6000人が詰め掛け、…

全文を読む

「富士見の日」継承を 多彩イベント

「ふじみ(223)」の語呂合わせで日本記念日協会の登録認定を受けている「富士見の日」の住民交流イベントが26日、富士見町の町民センターで開かれた。12回目の今年は「後世につなげる富士見の日」をテーマに、さまざまな年齢層の子どもたちの参加を図…

全文を読む

上伊那広域連合 ごみ減量講演会

上伊那広域連合と上伊那8市町村は26日、伊那市のいなっせで「ごみ減量講演会」を開いた。節約アドバイザーの和田由貴さんが「今日から実践 3Rで地球にも優しい節約生活のススメ」と題し、ごみ減量につながる快適で無駄の少ない生活スタイルを提案した。…

全文を読む

恐竜の時代に知識深める 生涯学習講演会

諏訪市教育委員会は26日、生涯学習講演会「よみがえる!恐竜の時代」を市文化センターで開いた。小学生親子を中心に市内外から約400人が参加。福井県立恐竜博物館副館長の後藤道治さん(59)の話を聞いたり質問したりし、恐竜の特徴や太古の生物への知…

全文を読む

ヘルプマーク広がれ 西森さん普及活動

外見からは分からなくても援助や配慮を必要としている人のための目印「ヘルプマーク」を県内に普及させようと、南箕輪村中込の病院事務職員、西森一博さん(42)が信州ヘルプマーク普及作戦実行本部をつくり、活動を始めた。自身の経験から必要性を痛感し、…

全文を読む

移住者カフェで体験聞く 物件見学ツアー

茅野市への移住促進に公民協働で取り組む「田舎暮らし楽園信州ちの協議会」は25日、「薪ストーブの灯る移住者カフェ訪問と物件見学ツアー」を行った。関東、関西方面から幅広い年代の17組、31人が参加。同協議会が今月から始めた移住相談協力店「楽ちの…

全文を読む

花をテーマに創作人形展 来月3日、諏訪日赤

創作人形作家・長田慧子さん=茅野市=が主宰する諏訪、茅野、岡谷の創作人形サークルは、3月3日諏訪市の諏訪赤十字病院エントランスホールで作品展「ハートでおはな展」を開く。1年掛けてボディーから小物にいたるまで手作りした21点を発表する。 教室…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP