ニュース

旧旅籠「桔梗屋」観光拠点に 10月活用開始

諏訪市中洲神宮寺にある諏訪大社上社本宮周辺のまちづくりを住民主体で進める団体「上社周辺まちづくり協議会」が10月から、本宮東参道沿いに残る旧旅籠「桔梗屋」を拠点にした活動を開始する。まちづくりや観光の拠点施設として活用する考えで、9月にはイ…

全文を読む

医療従事者に感謝の花火 白樺湖

茅野市と立科町境の白樺湖で10日夜、「願いと感謝の花火」があった。新型コロナウイルス感染症に最前線で立ち向かう医療従事者に感謝したいと、白樺湖の観光事業者ら有志でつくる実行委員会が実施。地域の医療従事者と家族を招待し、感染症の早期収束への願…

全文を読む

黄色のオミナエシ花盛り 原村郷土館

原村郷土館で黄色のオミナエシの群生が花開き、見頃を迎えている。キキョウやハギ、ギボウシなどの花々も咲き、真夏の厳しい日差しの中で涼やかな秋の気配を漂わせている。8月いっぱいは楽しめそうだ。 郷土館には、江戸時代末から明治時代の初め頃に建てら…

全文を読む

学生Zoomで就活準備合宿 上伊那広域連合

上伊那広域連合は、上伊那出身の学生を対象にした「就活準備合宿」を11日から2日間の日程で始めた。地元企業を知ってもらい、Uターン就職につなげようと毎年開催しており、5回目になる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初のオンラインでの実施と…

全文を読む

室内コンチェルト部が引退コンサート 清陵高

諏訪清陵高校(諏訪市)室内コンチェルト部は11日、3年生4人の引退コンサートを同校音楽室で開いた。新型コロナウイルスの影響で最後の舞台となる文化祭「清陵祭」が縮小されたため、3年生が独自に企画。部員全9人が息の合ったハーモニーを奏で、保護者…

全文を読む

駒ケ根の特産品 ECサイトで魅力発信

駒ケ根市の一般社団法人「駒ケ根魅力発信プロジェクト」(宮下学代表理事)は、同市の特産品などをインターネット上で販売するECサイト「駒ケ根よいもの市」を開設した。地元農産物の加工品や農業体験などを通じ、生産者を支援しながら駒ケ根の魅力をPRし…

全文を読む

地元の花でお盆を JA上伊那の盆花市

JA上伊那の農産物直売所ファーマーズあじ~な(南箕輪村神子柴)で11日、盆花市が始まった。店舗前の特設売り場にはトルコギキョウをはじめアスターや小菊、シマガヤなどが並び、訪れた人たちが2束、3束と買い求めている。 盆花市に合わせて丹精した切…

全文を読む

大叔父出兵時の日章旗 下諏訪町に寄贈

下諏訪町清水町の会社役員、小口孝明さん(48)は11日、第二次世界大戦に出兵した大叔父の小口孝人さんが持っていたとみられる日章旗を同町に寄贈した。2018年、米国ニューヨーク在住のトニー・エスポジートさんが遺族に返した日章旗。町役場を訪れ、…

全文を読む

自然の中で過ごしたい 「山の日」の諏訪地方

国民の祝日「山の日」の10日、諏訪地方の山岳高原や里山には、多くの登山者や家族連れらの姿があった。避暑需要の高まりに加え、新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、「密になりにくい自然の中で過ごしたい」と山を選ぶ人たちも。子どもたちも景色を楽…

全文を読む

富士見グルメサミット こだわりメニューを

富士見町は、売り上げの減少など新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受けている町内飲食店などの支援策として、各店のお勧めメニューなどを紹介し誘客を図る企画「グルメサミット」を行っている。2店舗を利用すると抽選で商品券をプレゼントするスタンプラ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP