ニュース

原村独自の「起業補助金」 認定件数が大幅増

起業から3年以内の事業者に最大で50万円を補助する原村の独自施策「起業チャレンジ補助金」の今年度の認定件数が7件となり、例年に比べて大幅に増加した。今回の申請内容はレストランや整体、音楽関係、ウェブ制作、英会話など多彩な業種にわたったことも…

全文を読む

挙式披露宴に補助金 駒ケ根市が制度創設

コロナ禍で結婚式や披露宴が減っている状況を受け、駒ケ根市は市内で挙式や披露宴を行うカップルを支援する補助金制度を創設する。経費の半額、上限20万円を交付。需要回復を図り、ブライダル業界の支援にも結び付けたい考えだ。 市内の結婚式関連業者11…

全文を読む

ネパールでの活動紹介 協力隊50周年展示会

国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊とネパールとの関わりを示す資料が並ぶ展示会が、駒ケ根市赤穂公民館で開かれている。JICAがネパールに初めて協力隊を派遣してから昨年で50周年を迎えたことを記念した催し。現地で撮影された200枚以上の写…

全文を読む

安泰願い恵方に矢放つ 山之神社で山の神祭

諏訪市双葉ケ丘の山之神社で17日、山の神祭が行われた。地元の南澤町、北澤両区の役員ら約40人が参列。今年の恵方の南南東に向けて矢を放ち、区内の安泰を願った。 江戸時代から続くとされる伝統行事。神前に 餅や野菜などを供え、北澤区にある不動尊の…

全文を読む

味わいある手作り年賀状 御宿まるやで展示

2021年の手作り年賀状を集めた「創作年賀状展」が2月28日まで、下諏訪町立町の旅館「御宿まるや」内の喫茶室で開かれている。岡谷市在住の洋画家、小林理一さん(77)ら諏訪地方の美術仲間有志による恒例の企画で14年目。版画を中心とした味わいの…

全文を読む

コロナ退散願い「羽広獅子舞」奉納 仲仙寺

伊那市西箕輪羽広に伝わる「羽広獅子舞」(市指定無形民俗文化財)が17日、仲仙寺本堂で奉納された。地元の住民でつくる羽広獅子舞保存会が、雌雄一対の獅子による5種類の舞い合わせ「阿吽の舞」を披露し、五穀豊穣や地域繁栄を祈願した。 保存会によると…

全文を読む

コロナ終息願い 「アマビエ」祭るお社建立

不動産業や高齢者向け住宅事業などを手掛けるライフサービスオグチは、同社が運営する下諏訪町南四王の住宅型有料老人ホーム「カーサ・デ・ソル湖浜」の敷地内に、疫病退散で注目を集めている「アマビエ」を祭ったお社を建立した。新型コロナウイルス感染症の…

全文を読む

鎌田さん「人生図書館」 読書と映画歩み語る

諏訪中央病院名誉院長で作家の鎌田實さん(72)=茅野市=が、人生をともに歩んできた400点余りの本と映画、絵本を紹介した著書「鎌田實の人生図書館」をマガジンハウスから刊行した。鎌田さんは「読書は僕の人生における羅針盤の役割を果たしてくれた」…

全文を読む

配信動画人気じわり ワークラボ八ケ岳

茅野市の商業ビル・ベルビア内のコワーキングスペース「ワークラボ八ケ岳」が同社のユーチューブチャンネルで動画配信している「人事担当者とぶっちゃけトーク!採用のウラ側」の人気がじわりと高まっている。諏訪地域を中心とした企業6社の特徴を「これを言…

全文を読む

アイスクライミング今年も 富士見パノラマ

富士見町の富士見パノラマスキー場のゴンドラ山頂駅隣接に、アイスクライミング(氷壁登はん)施設が今月オープンし、愛好者でにぎわっている。 一昨年から職員有志を中心に手作りし、今季は12月中旬から氷づくりを始めた。高さ約8.5メートル、幅5メー…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP