ニュース

諏訪市が商業棟3階購入へ 上諏訪駅前開発

諏訪市は26日の市議会全員協議会で、民間会社「諏訪駅前開発」が手掛けるJR上諏訪駅前開発事業で建設される商業棟3階の床を市が購入する方針を明らかにした。3階には市が設置する公共スペースや放送大学(千葉市)の長野学習センターが入る予定で、取得…

全文を読む

「そと呑みー」特典付きパスポート誕生

諏訪市街地の飲食店を中心につくる「諏訪を元気にする飲食店の会」は5月14~18日、特別サービスで街中での飲食を促すキャンペーン「そと呑(の)みー」を行う。JR上諏訪駅周辺の33店舗でお薦め料理1皿とドリンク1杯のセットを500円(税込み)で…

全文を読む

伊那市のふるさと納税返礼品 来月末に結論

「ふるさと納税」の返礼品をめぐり高市早苗総務相から名指しで批判を受け、市独自の運用方針を再検討する考えを示していた伊那市の白鳥孝市長は26日、5月末を目安に再検討の結論をまとめたい考えを明らかにした。国にある程度歩み寄る姿勢を見せる一方で、…

全文を読む

みぶの里と高遠高が地域福祉推進協定

伊那市美篶の複合福祉施設みぶの里と高遠高校(同市)は26日、地域の福祉を推進するための協定を締結した。みぶの里は介護に精通した職員を講師として学校現場に派遣し、高遠高は生徒がボランティアとして福祉の現場を体験する。 協定書によると、学校教育…

全文を読む

小学校にもっと英語を 鍾秋霜さんが抱負

茅野市が「英語教育推進アドバイザー」として台湾高雄市から今年度招聘した英語教諭、鍾秋霜(チュン・チュシュアン)さん(50)が26日、市役所で会見し、抱負を語った。小学校の英語活動について「もっと英語を増やし、日本語は減らしたい」などと語り、…

全文を読む

塩嶺小鳥バス 来月7日から毎週日曜日

岡谷市郊外の「塩嶺小鳥の森」で野鳥観察を楽しむ「第64回塩嶺小鳥バス」は5月7日から今季の運行を始める。6月25日まで毎週日曜日に行う。参加者には乗車記念として野鳥をデザインしたオリジナルピンバッジをプレゼントする。 塩嶺小鳥バスは自然を楽…

全文を読む

5年ぶり1000人超 伊那市の新山循環バス

伊那市の新山地区循環バス「新山・桜井・貝沼線」の2016年度利用者数が、前年度の約1・3倍の1082人(暫定値)となり、5年ぶりに1000人台に回復したことが、市企画政策課のまとめで分かった。地元住民組織「新山地区循環バスを育てる会」が、地…

全文を読む

にぎわいや安全願う 八島ケ原湿原で祈願祭

下諏訪町郊外にある八島ケ原湿原で26日、安全祈願祭があった。下諏訪観光協会が主催し、町内を中心とした行政や観光関係者ら約30人が参加。神事を行い、大型連休から始まる観光シーズンのにぎわいや無事安全を祈った。 湿原を見下ろす広場で開いた祈願祭…

全文を読む

「体を動かすこと好き」 岡谷市小学1、2年生

岡谷市教育委員会が市内の小学1、2年生を対象に2014年度から授業に取り入れている遊びを通じた運動能力育成プログラム「コーディネーショントレーニング」について、教員を対象にアンケート調査を実施したところ、回答者の全員が「体を動かすことが好き…

全文を読む

障がい関係なく合同合宿 諏訪地区水泳連盟

諏訪、上伊那地方のスイミングクラブで練習する選手が参加し、5月3~5日に実施する合同合宿に今年度初めて、松本市を拠点に活動する障がい者水泳クラブ「ウルトラ☆スターズ」が参加する。健常者、障がい者が同じ水泳大会に参加するケースはこれまであった…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP