文化

伊那の和太鼓集団 「大太坊」が日本一決定戦へ

伊那市西春近を拠点に活動する和太鼓集団「大太坊」が、太鼓祭・第11回和太鼓コンテスト東日本一決定戦(3日、埼玉県鴻巣市)の組太鼓一般の部で優勝した。3年ぶり2度目の東日本の頂点で、12月10日に大宮ソニックシティ(さいたま市)で開かれる日本…

全文を読む

勇壮な踊り稽古 15日に十五夜祭奉納相撲

諏訪市中洲の神宮寺区が受け継ぐ十五夜祭奉納相撲=県無形民俗文化財=は15日、同市の諏訪大社上社本宮で行われる。大関の松木健さん(34)ら若者11人が、幣拝殿前で独特の節回しの甚句(じんく)を響かせながら勇壮な相撲踊りを披露する。松木さんらは…

全文を読む

老松場古墳群1号墳 前方後円墳の可能性

伊那市東春近の老松場古墳群を調査した関西大学文学部の考古学研究室は3日、現地説明会を行った。米田文孝教授(64)と井上主税准教授(45)が、作成した測量図を示しながら第1次調査結果について報告。1号墳について「前方後円墳の可能性が高い」と指…

全文を読む

「タケミナカタ」で魅了 市川笑野さん舞踊会

岡谷市出身の歌舞伎俳優、市川笑野さんの第5回舞踊会が3日、同市のカノラホールで開かれた。歌舞伎界に入って20年の記念公演で、諏訪大社の祭神「建御名方」に焦点を当てた鼓舞「タケミナカタ」などを上演し、地元ファンを魅了した。 市川さんは1979…

全文を読む

伊那美術展が開幕 丸山さんの油彩画が最高賞

第93回伊那美術展(伊那美術協会主催)が3日、伊那市の県伊那文化会館で始まった。日本画、洋画、彫刻、工芸の4部門で、会員や一般、高校生から計129点が出品された。最高賞の伊那美術協会賞は伊那市高遠町の丸山勝己さん(75)の油彩画「ブロッコリ…

全文を読む

オペラに夢中 OMF子どものための音楽会

松本市で開催中のセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)は1日、県内の小学6年生を対象にした「子どものための音楽会」を同市総合体育館で開いた。小澤征爾音楽塾オーケストラによる演奏と、目の前の舞台で繰り広げられるラベルのオペラ「子どもと魔法…

全文を読む

名に恥じぬよう精進 ニムラ舞踊賞の菊地さん

諏訪市出身の世界的舞踊家、新村英一(1897~1979年)にちなみ、優れた実績を上げた舞踊家をたたえる「ニムラ舞踊賞」の運営委員会は8月31日、第37回授賞式を市図書館で開いた。受賞者のバレエダンサー菊地研さん(32)=東京=に賞状や記念品…

全文を読む

来月3日市川笑野舞踊会 市川右田六さん出演

9月3日カノラホールで開かれる第5回市川笑野舞踊会に、岡谷市郷田出身のもう一人の歌舞伎役者、市川右田六さん(本名岩出隼門)さん(23)が出演する。右田六さんは今年1月、市川喜美介から改名し、市川右團次一門の立役として新たな一歩を踏み出した。…

全文を読む

藤田嗣治「中庭にて」 ハーモ美術館に収蔵

下諏訪町のハーモ美術館(関たか子館長)は、パリを拠点に活躍した画家、藤田嗣治(=レオナール・フジタ、1886~1968年)の油彩画「中庭にて(la Cour)」を新たに収蔵し、公開している。花の都の華やかさではなく、質素な住宅街の一角に焦点…

全文を読む

歌の道研さんたたえる 島木赤彦文学賞授賞式

島木赤彦研究会(下平武治会長)は27日、「第19回島木赤彦文学賞」および「第17回島木赤彦文学新人賞」の授賞式を下諏訪町の諏訪湖博物館・赤彦記念館で行った。文学賞に選ばれた牧野房さん(88)=山形県=、新人賞の一ノ瀬理香さん(57)=東京都…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP