文化

第19回島木赤彦童謡コンクール審査結果

下諏訪町と町教育委員会、島木赤彦研究会は、「第19回島木赤彦童謡コンクール」(長野日報社など後援)の審査結果を発表した。諏訪地方の小中学生を中心に845点の応募があり、うち入選は77点。最優秀賞は小学校低学年の部が下諏訪南小学校3年の鈴木梨…

全文を読む

諏訪出身若手女性3人 1月18日コンサート

諏訪地方出身、在住の若手女性3人による初のコンサート「New Year Concert~諏訪地方出身の音楽家による新春の響き~」が来年1月18日、岡谷市のカノラホール小ホールで開かれる。ピアノとフルートでクラシックを中心に十数曲を演奏し、新…

全文を読む

週刊新潮の表紙描き22年 成瀬さんがエッセー

週刊新潮で22年にわたり表紙絵を描き続けている画家、成瀬政博さん(72)=北安曇郡松川村=のエッセー「表紙絵を描きながら、とりあえず」が、白水社から出版された。岡谷市文化会館カノラホール友の会が発行している「Society」で2000年から…

全文を読む

諏訪写真展 連盟大賞に武井さん

諏訪地方の写真愛好家でつくる諏訪写真連盟(宮阪克人会長)は20日、一般写真愛好家を対象にした「第50回諏訪写真展」の入賞・入選作品を発表した。諏訪写真連盟大賞には武井教一さん(76)=岡谷市長地=の「コースアウト」を選んだ。冬場に手作りのコ…

全文を読む

まゆクラフト展最高賞作品 蚕糸博物館に寄贈

岡谷市の介護老人福祉施設さわらびは20日、駒ケ根シルクミュージアム(駒ケ根市)の第50回特別展「2019まゆクラフト作品展」で最高賞の県知事賞を受賞した作品「日本一の揃い打ち」を、同市の岡谷蚕糸博物館に寄贈した。同市で毎年8月に開く「太鼓ま…

全文を読む

広島の高校生が描いた原爆の絵 諏訪で作品展

広島市の高校生が被爆体験者の証言を聞いて描いた絵を並べた「広島の高校生が描いた原爆の絵画展」が20日から、諏訪市駅前交流テラスすわっチャオで始まった。証言を基に惨状をリアルに描いた複製画63点を展示した。核兵器廃絶を願う諏訪地方の個人や団体…

全文を読む

黒井健絵本原画展きょうから イルフ童画館

岡谷市中央町のイルフ童画館で21日から、企画展「黒井健絵本原画展~児童文学に描く」が開かれる。日本を代表する絵本画家の一人で「ごんぎつね」などで知られる黒井健さんの、柔らかな色調で繊細に描かれた絵本原画76点を展示。今回が初公開となる宮沢賢…

全文を読む

日本人初コソボ大統領勲章 柳澤寿男さん受章

下諏訪町出身の指揮者柳澤寿男さん(48)=東京都国分寺市=が、コソボ共和国大統領勲章(文化功労賞)を受章した。音楽活動を通して近隣の和平に貢献していると評価された。大統領による授章式は11月23日、東京永田町の衆議院第一議員会館で行われたが…

全文を読む

諏訪郡市博物館等連絡協研修会 松本さん講演

諏訪6市町村の美術館や博物館22施設でつくる諏訪郡市博物館等連絡協議会の研修会は17日、諏訪市文化センターで開いた。絵本画家いわさきちひろの長男で安曇野ちひろ美術館常任顧問の松本猛さんが「地方の美術館・博物館として地域の文化発展に貢献しなが…

全文を読む

木村岳風生誕120年記念 寄贈の胸像除幕

日本詩吟学院(東京都、大山岳莊理事長)は11日、諏訪市出身で近代詩吟の祖とされる木村岳風(1899~1952年)の生誕120年を記念して同市岡村の木村岳風記念館に寄贈された胸像の除幕式を同館で開いた。大山理事長ら関係者39人が集まり、功績に…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP