文化

小口太郎生誕120周年 岡谷で7日つどい

「琵琶湖周航の歌」の作詞者で岡谷市出身の科学者、小口太郎(1897~1924年)の生誕120周年、琵琶湖周航の歌100周年、顕彰碑等建立30周年の記念の集いは7日、同市で開く。市、岡谷商工会議所などでつくる実行委員会と小口太郎顕彰碑等保存会…

全文を読む

藤原てい生誕100年 長女咲子さん21日講演

諏訪市図書館は、茅野市出身の作家で一昨年死去した藤原ていの生誕100周年を記念した特別講演会を、21日午後1時30分から諏訪市文化センターで開く。講師は長女の藤原咲子さん=東京都武蔵野市=。「母、藤原ていの一生」と題して、父の新田次郎、てい…

全文を読む

「北欧音楽祭すわ」6日開幕 下諏訪

諏訪地方ゆかりの世界的指揮者、故渡邉暁雄さん(1919~90年)にちなんだ「北欧音楽祭すわ2018」が、6~8日、21日の合わせて4日間、下諏訪町の下諏訪総合文化センターで開かれる。20回目の節目を記念し、音楽祭を中心になって支えてきた音楽…

全文を読む

蓼科高原映画祭記念セレモニー 新たな一歩

茅野市で開催されている第21回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭(22~30日、実行委員会主催)は29日、茅野市民館で記念セレモニーを行った。小津組プロデューサーで映画祭最高顧問の山内静夫さん、俳優の香川京子さん、小津家関係者ら20人余りをゲス…

全文を読む

ナカムラさん招き絵本作りWS イルフ童画館

岡谷市のイルフ童画館で29、30の両日、フランス在住の絵本作家ナカムラジュンコさん(43)を招いた絵本作りのワークショップが開かれている。ナカムラさんの絵本原画などを集めた作品展の関連イベント。初日は県内外から親子連れら約10人が集まり、墨…

全文を読む

神子柴遺跡の謎に迫る 発掘60年記念シンポ

国重要文化財「神子柴遺跡出土石器群」が出土した神子柴遺跡(南箕輪村)の発掘から60年を迎えたのを記念するシンポジウム(八ケ岳旧石器研究グループ、上伊那考古学会など主催)が29日、2日間の日程で、伊那市創造館で始まった。初日は研究者4人が、石…

全文を読む

小口太郎出身の湊小に紹介コーナー

「琵琶湖周航の歌」の作詞者で岡谷市出身の小口太郎(1897~1924年)の生誕120周年記念事業を今秋に控え、出身校の湊小学校(旧制湊尋常高等小学校)で、太郎の紹介コーナーが関心を集めている。小学生の頃に描いた水彩画や自筆の作文、写真など約…

全文を読む

「岡谷製糸王国」紹介 編集者の市川さん刊行

編集者・ライターの市川一雄さん(83)=下諏訪町緑町=が、「岡谷製糸王国記-信州の寒村に起きた奇跡」(あざみ書房)を刊行した。諏訪湖のほとりの小さな村だった岡谷が、日本の近代化を支える製糸業の一大集積地になった経緯や、発展を支えた人物たちの…

全文を読む

蓼科高原映画祭テーマ「家族」 22日開幕

茅野市蓼科高原を晩年の仕事場にした小津安二郎監督(1903~63年)にちなむ「第21回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が22日、同市で開幕する。小津監督が描き続けた「家族」をテーマに、30日まで9日間にわたって国内外の映画21本を上映する。…

全文を読む

尖石縄文文化賞に西野雅人さん 茅野市

茅野市は18日、第19回宮坂英弌記念「尖石縄文文化賞」の今年度受賞者が、千葉市埋蔵文化財調査センター所長の西野雅人さん(56)=東京都江戸川区=に決まったと発表した。重要な貝塚の調査を数多く手掛け、海岸地帯に暮らした縄文人の生業(なりわい)…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP