文化

高遠中3年の西澤さん 初の詩集を刊行

伊那市高遠中学校3年の西澤歩夢さん(15)=同市高遠町西高遠=が、初の詩集「青空詩集」を自費出版した。中学1年生の時から作りためた詩の中から130編を収録。行間から若者のみずみずしい感性があふれ出している。 西澤さんの詩作のきっかけは、学校…

全文を読む

21日に甲信縄文フェスティバル 茅野市民館

諏訪6市町村を含む長野、山梨両県にまたがる14市町村などで構成する甲信縄文文化発信・活性化協議会は21日、「日本遺産・星降る中部高地の縄文世界―甲信縄文フェスティバル」を茅野市民館で開く。縄文をテーマにした基調講演やシンポジウムのほか、各種…

全文を読む

徒然草を読み学ぶ 土曜文学の会今年度最終回

長野日報社主催の「土曜文学の会」は16日、「兼好法師からの伝言―『徒然草』を読む」をテーマにした今年度の最終回を諏訪市高島の同社本社で開いた。講座後に修了式を行い、講師の原藤芳明さん=全国大学国語教育学会会員、同市湖南=が受講者一人ひとりに…

全文を読む

春のワークショップまつり 岡谷美術考古館

岡谷市の岡谷美術考古館で16日から、「春のワークショップまつり」が開かれている。春休みに合わせて17日までの2日間、1日5種類の工作が楽しめるイベント。多くの子どもたちが、さまざまな工作に夢中になっている。 初日はプラバンでキーホルダー作り…

全文を読む

上諏訪駅の今昔 諏訪市博物館で鉄道企画展

諏訪市博物館は、鉄道イベント「上諏訪駅舎改築70周年記念展―上諏訪駅のいまむかし」を16日から同館で開く。諏訪鉄道倶楽部と鉄道友の会長野支部が協力、JR東日本長野支社が後援。駅前再開発完成が間近に迫り、写真や鉄道模型などで鉄道の歴史と同駅前…

全文を読む

伊那西高演劇クラブ 20日に県文で公演

伊那西高校(伊那市)の演劇クラブが、20日に県伊那文化会館で開く「3月公演」に向けて、熱の入った稽古を重ねている。1、2年生11人が中心となり、キャバクラで働く女性たちの心の変化を描く「月曜のキャスト」を上演。「3年生が抜けた新体制での初舞…

全文を読む

ポール・コステロ原画展 ガラスの里の美術館

諏訪市豊田のSUWAガラスの里の美術館で9日、春の特別企画として故ダイアナ妃のファッションデザイナーを長年務めたポール・コステロさんのデザイン原画展が始まった。東日本大震災で被災した岩手県釜石市の企業と諏訪市内の企業の連携プロジェクトが縁で…

全文を読む

藤森栄一賞に静岡の池谷さん 県考古学会

県考古学会は9日、第44回藤森栄一賞の選考委員会(笹沢浩委員長、12人)を諏訪市内で開き、中世(鎌倉、室町時代)の伊豆地域の研究に尽力した池谷初恵さん(58)=静岡県伊豆の国市=を受賞者に決めた。韮山地域の3史跡をはじめとする「守山中世史跡…

全文を読む

美術新人賞デビュー2019 そらさん入選

宮田村出身で神奈川県在住の現代画家そらみずほ(本名・田中瑞穂)さんが、美術雑誌「月刊美術」が主催する公募展「美術新人賞『デビュー2019』」で入選した。入選作品展は11~16日に東京・銀座の2会場で行われ、そらさんの作品はギャラリー和田に展…

全文を読む

故小松道俊医師の絵画展 原田泰治美術館

長年地域医療に貢献した諏訪市の諏訪豊田診療所の前所長、故小松道俊さん(1940~2013年)の絵画展が、1日から同市の原田泰治美術館2階ギャラリーさざなみで始まる。小松さんが生前に描きためていた絵と文章をまとめた絵本「コロボックルの笛」の中…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP