文化

達屋酢蔵神社の宝物3刀剣 輝き取り戻す

茅野市横内の達屋酢蔵(たつやすぐら)神社の宝物で、さびや傷みが激しく、同神社評議委員会が専門家に修復・研磨を依頼していた刀剣3振りが輝きと風格を取り戻して同神社に戻った。2振りは高島藩ゆかりの品だとされ、約160年前に刀を同神社へ奉納した五…

全文を読む

初詣「分参」を 県内の神社、寺院呼び掛け

新型コロナウイルスの影響で、多くの参拝客が訪れる県内の神社、寺院では、「分参(分散参拝)」を呼び掛け、大みそかや正月三が日の混雑緩和、密集回避に向けて対策を練っている。駒ケ根市の古刹光前寺でも、マスク着用や消毒など感染対策を徹底した上で「分…

全文を読む

先輩の技光るしめ飾り 協力隊員役場に設置

飯島町の地域おこし協力隊員で、わら細工の伝承、普及に取り組む工藤夏樹さん(38)と渡部唯子さん(29)が28日、町役場玄関に正月のしめ飾りを設置した。 2人はわら細工を手掛ける町内の「未来いいじま」で職人の輪に加わって修業。その活動を多くの…

全文を読む

秋宮の煤払神事 今年1年の汚れ清める

下諏訪町の諏訪大社下社秋宮で28日、「煤払神事」が幣拝殿で行われた。今年1年の汚れやほこりを払い清め、新たな年を迎える準備をした。 神事には大総代ら約30人が参列。神職が神前に一礼した後、竹ざおの先端に笹の葉が付いたほうきを使い、幣拝殿軒下…

全文を読む

考古学者・宮坂さんの資料 諏訪市に寄贈

諏訪市湯の脇出身の考古学者、宮坂光昭さん(1931~2013年)が収集、作成した考古遺物や書籍、研究資料など1万981点が同市博物館に寄贈された。光昭さんの長男、宮坂茂樹さん(60)=同市湯の脇=が「後進、若手の育成に役立ててほしいという父…

全文を読む

笑顔でミュージカル 茅野の児童劇団が発表会

茅野市を拠点に活動する児童劇団「長野『大きな夢』子どもミュージカル」は23日夜、茅野市民館で成果発表会を開いた。新型コロナウイルスの影響で中止した9月の定期公演に代わる舞台。感染症対策を講じ、さまざまな工夫をしながらレッスンに励んできた劇団…

全文を読む

高遠産トウガラシ2種「信州の伝統野菜」に

伊那市は21日、同市高遠町で栽培されている在来品種のトウガラシ「高遠てんとうなんばん」と「芝平なんばん」が、県の「信州の伝統野菜」に選定されたと発表した。ともに古くから栽培され、信州大学に委託した調査で信州の伝統野菜への登録申請が可能と分か…

全文を読む

八剱神社の恵みでミキ造り 全国から初穂料

鹿児島県奄美地方の伝統的な発酵飲料「ミキ」を全国に広める発酵料理家の田町まさよさん(50)=山梨県北杜市=は19日、全国各地から寄せられた約100人分の初穂料を諏訪市小和田の八剱神社に納めた。田町さんは先月、同神社祭畑のサツマイモと祭田のコ…

全文を読む

第4回すわびとオペラ旅 カノラで2月14日

おかや音楽協会の「オペラに親しむ会」(佐原武部会長)は19日、来年2月14日に岡谷市のカノラホール小ホールで開くオペラ公演「第4回すわびとオペラ旅」の概要を発表した。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止に配慮して出演者を地元ゆかりのプロに限…

全文を読む

尖石遺跡出土の縄文土器里帰り 茅野の考古館

茅野市教育委員会は17日、同市豊平の尖石遺跡で1942(昭和17)年に出土した縄文時代中期後半の土器が所蔵者から同市尖石縄文考古館に寄託されたと発表した。市内出身の考古学研究者宮坂英弌(ふさかず)氏らが発掘した直後から東京帝室博物館(現東京…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP