経済

県内ガソリン高騰懸念 レギュラー140円台

資源エネルギー庁が15日に発表した長野県のレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭価格(13日時点、平均)は前週と比べ1・8円上がり140・6円になった。2015年8月17日の140・6円以来、2年3カ月ぶりに140円台と高水準になった。調…

全文を読む

南ア林道バス今季運行終了 利用者4%増

伊那市長谷と南アルプス北沢峠を結ぶ市営南ア林道バスが15日、今シーズンの運行を終えた。利用者数は前年比4%、1990人増の5万1377人。2015年度に次いで、過去2番目に多い利用者数になった。 今季は、4月25日から205日間運行した。紅…

全文を読む

伊那市に新工場 伸和コントロールズ

精密温度調節装置やバルブなど製造の伸和コントロールズ(神奈川県川崎市)が、伊那市美篶にある市営の上の原工業団地に新工場を建設することになった。15日に伊那市役所で土地売買の仮契約調印式を行う。2018年7月に着工し、19年7月の操業を予定。…

全文を読む

多世代集える場 イオン諏訪店に常設へ

下諏訪町社会福祉協議会は町内にある大型店イオン諏訪店と連携し、高齢者や子育て世帯、障がい者ら多世代が集えるコミュニティーの場を同店店内に設ける。買い物で出入りが多いスーパーに設けることで、気軽に立ち寄って交流をしてもらう狙い。イベントや相談…

全文を読む

2割お得な諏訪市共通飲食券 11日発売

諏訪市飲食店組合連合会(小泉親彦会長)は11日午前10時から、購入金額に2割上乗せしたプレミアム付き商品券「諏訪市共通飲食券」を諏訪商工会議所で発売する。1冊1万2000円分(500円券24枚つづり)を1万円で購入できる。同日から来年2月2…

全文を読む

諏訪市「工業振興ビジョン」 審議会答申

諏訪市工業振興審議会(会長・小坂和夫NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構常務理事)は6日、市内の工業活性化の指針「工業振興ビジョン」(2017~21年度)をまとめ、金子ゆかり市長に答申した。労働力不足解消へ「ものづくり人材の確保・育成」や「地…

全文を読む

ご当地映画第1弾のDVD 4日発売

諏訪地方出身の俳優らが参加した「信州諏訪ご当地映画製作委員会」の映画「タロット探偵ボブ西田」のDVDが4日発売される。諏訪地方が舞台で、第2回ご当地映画祭などに招待された。諏訪地方でも茅野市のDVDレンタルショップが取り扱う。 作品は昨年2…

全文を読む

日照不足や単価「野菜」伸び悩み JA信州諏訪

JA信州諏訪は10月31日、野菜出荷反省会を諏訪市高島のRAKO華乃井ホテルで開いた。生産者、市場関係者、輸送関係者ら約200人が参加し、今年度の成果と課題を話し合った。販売計画では野菜全体で40億円としているが、日照不足などで栽培に苦労し…

全文を読む

500円で1杯 そと呑みー来月5日から

諏訪市のJR上諏訪駅周辺の飲食店が、定額料金で各店自慢のセットメニューなどを用意する「そと呑みー」が11月5~9の5日間行われる。市街地を中心にした飲食店の若手経営者でつくる「諏訪を元気にする飲食店の会」(奥原賢一会長)が行い35店舗が参加…

全文を読む

環境共生米名称「越百黄金」に 飯島町営農C

飯島町営農センターが栽培基準を設けて、町内のコメ農家に生産を勧めている環境共生米の名称が「越百黄金」に決まった。11月5日から一般販売が始まるのに合わせて公募した。町の産業祭りの一環として、28日に町内であった名称とパッケージ図案の発表会で…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP