経済

普通車着席で新サービス 中央線のあずさ

JR東日本は30日、中央線の特急「あずさ」と「かいじ」が来年春、新型車両に統一されるのに合わせて、普通車の全席で事前に座席指定できる新しい着席サービスを始めると発表した。自由席は廃止となり、列車・座席を指定する「指定席特急券」、または乗車日…

全文を読む

土石流被害の富士見高原GC 来月から営業

今月1日の台風接近に伴う豪雨で土石流の被害を受けた富士見高原ゴルフコース(富士見町)が、手作業での復旧を経て11月3日、全18ホールでの営業を再開する。全コースの半分近くを被災して約1カ月。グリーンを覆った土石を従業員が一つずつ拾って取り除…

全文を読む

全焼の山小屋が営業再開 小海町の白駒荘新館

茅野市に隣接する南佐久郡小海町の白駒の池ほとりにある山小屋「白駒荘」が営業を再開している。昨年12月31日、新館2棟が全焼してから9カ月余が経過し、同じ場所に新たに新館を建設した。施設内には消火用スプリンクラーを新設するなど登山客や観光客の…

全文を読む

諏訪圏工業メッセ閉幕 来場者数過去最多

18日から諏訪市の諏訪湖イベントホール(旧東洋バルヴ諏訪工場跡地)で開かれていた「諏訪圏工業メッセ2018」(実行委員会主催、長野日報社共催)は最終日の20日、3日間の日程を終えて閉幕した。実行委によると、期間中の来場者数(速報値)は2万8…

全文を読む

ホテル山善南館解体へ 白樺湖畔の大規模廃屋

茅野市郊外の白樺湖畔に残る大規模廃屋「白樺湖ホテル山善」の南館について、柏原財産区民で構成する地権者の柏原農業協同組合が19日、裁判所に建物収去命令の申し立てを行い、山善に代わって建物を解体する代替執行を行う方針を明らかにした。収去命令の手…

全文を読む

航空機産業への参入促進 研究会がフォーラム

航空機産業の県内拠点づくりを目指している県が主催する「航空機システム研究会」のフォーラムが19日、諏訪市のRAKO華乃井ホテルであった。航空機産業への参入を考えている県内企業などの関係者ら約40人が参加し、東京大学や航空機製造に関わる企業が…

全文を読む

新生「御湖鶴」酒造りへ 下諏訪で醸造始め祭

下諏訪町の酒造会社菱友醸造の破綻で途絶えた日本酒「御湖鶴」のブランドを引き継ぐ磐栄運送(本社福島県)が19日、酒造りの開始を前にした「醸造始め祭」を、同町御田町の酒造場で行った。22日から仕込み作業を始め、初年度となる今季は純米酒5種類を製…

全文を読む

ものづくり技術発信 諏訪圏工業メッセ開幕

諏訪地方を中心にした県内外の製造業などが独自技術や製品をアピールする「諏訪圏工業メッセ2018」が18日、諏訪市の諏訪湖イベントホール(旧東洋バルヴ諏訪工場跡地)で始まった。諏訪地方の6市町村や商工会議所、商工会、県などでつくる実行委員会が…

全文を読む

4年ぶり高水準 レギュラーガソリン高騰

資源エネルギー庁が17日に発表した長野県のレギュラーガソリンの店頭価格(15日時点、平均)は1リットル当たり163・7円で前週に比べ2・3円値上がりした。6週連続の値上がりで、中東情勢の緊迫化などで高止まりした2014年10月27日の163…

全文を読む

419企業・団体が出展 諏訪圏工業メッセ

諏訪地方の製造業を中心にした県内外の企業がものづくり技術を売り込む「諏訪圏工業メッセ2018」が、18日から諏訪市の諏訪湖イベントホール(旧東洋バルヴ諏訪工場跡地)を主会場に開かれる。20日までの3日間で、過去最多だった昨年に匹敵する419…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP