経済

農家民泊広がる人気 伊那市観光協会

伊那市観光協会が手がける農家民泊が開始から6年目を迎え、修学旅行や海外からのインバウンド(訪日旅行)などで人気を集めている。日程重複などで断るケースもあるほど。それだけに受け入れ農家の拡充は喫緊の課題だが、「若い人や環境の違う人と交流できて…

全文を読む

自然エネツアーで誘客 伊那のNPO事業化へ

伊那市内の自然エネルギーの取り組みを産業観光ツアーにして誘客を図ろうと、地元住民でつくるNPO法人南アルプス研究会(小澤陽一会長)は、来春からのツアー事業化に向けて準備を進めている。森林資源を活用する「木質バイオマス」や水力発電など点在する…

全文を読む

時計や家電除外 諏訪市のふるさと納税返礼品

諏訪市の金子ゆかり市長は5日、市役所で会見し、「ふるさと納税」(ふるさと寄付金)の返礼品について総務省の見直し要請に沿い、「資産性が高い」とされた時計や家電など16種類123品目を10月1日から除外する考えを明らかにした。除外品目は昨年度寄…

全文を読む

伊那紬に触れて 駒ケ根シルクミュージアム

地域が誇る工芸品に触れてほしいと、駒ケ根市東伊那の駒ケ根シルクミュージアムは、地元に伝わる絹織物「伊那紬」で仕立てた着物を身に着けることができる着付け体験を始めた。気軽に「本物」に触れ、かつて伊那谷で盛んだった養蚕や絹製品など地域文化への関…

全文を読む

人件費ゼロで空き家改修 「農民家ふぇ」開店

辰野町移住定住促進協議会が「人件費ゼロ」を掲げて進める空き家のセルフ改修事業で、第一号物件のカフェ「農民家ふぇ あずかぼ」が、同町川島渡戸に開店した。オーナーの山浦祐貴さん(29)=塩尻市出身=が、地元住民らの協力を得て家財の片付けや建物改…

全文を読む

中ア千畳敷で星空鑑賞 信州DC主力商品

大型観光企画・信州デスティネーションキャンペーン(DC)が7月1日に開幕する。JRグループと県、地元観光関係者らが連携し、鉄道による誘客を図る観光キャンペーン。上伊那地域では中央アルプス千畳敷(2612メートル)を舞台にした星空鑑賞会が主力…

全文を読む

早太郎温泉⇔ほたる祭り会場にシャトルバス

駒ケ根、宮田両市村で「早太郎温泉」を引湯利用する宿泊施設などでつくる早太郎温泉事業協同組合は、辰野町で10~18日に開かれる「第69回信州辰野ほたる祭り」に合わせ、加盟施設と祭り会場をつなぐシャトルバスを毎日運行する。集客力のある上伊那地域…

全文を読む

諏訪湖LCとソウルの武道LC 姉妹クラブ提携

諏訪湖ライオンズクラブ(中村民治会長)と韓国ソウルの武道ライオンズクラブ(崔有旬会長)は2日、姉妹クラブ提携の調印式を諏訪市のホテル鷺乃湯で開いた。会員ら約20人が出席して協定書を交わし、奉仕活動を通じて互いに国際交流や国際親善を行うと約束…

全文を読む

「竜峡小梅」選果ピーク 品薄傾向で高値推移

飯島町のJA上伊那飯島果実選果場で、同町と中川村特産のウメ「竜峡小梅」の選果作業が最盛期を迎えている。今年は「春先の低温などの影響か」(JA)全体的に収穫量は少なく、実は小ぶり。一方の価格は全国的に品薄傾向で高値に推移している。選果は7日ま…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP