経済

諏実の粋な「かんざし」 高校生開発の商品

次世代の地域経済や流通業界の人材育成を目指し、県内で商業を学ぶ高校生が参加している第5期マーケティング塾は17日、松本市の松本大学で「商品完成発表会」を開いた。8月18~20日に同市の井上百貨店で開く「デパートゆにっと合同販売会」に向け、高…

全文を読む

花火鮮やか3000発 上諏訪温泉イベント

諏訪市の諏訪湖で17日夜、「上諏訪温泉宿泊感謝イベント」が開かれ、約3000発の花火が夏の夜空を彩った。諏訪観光協会と諏訪湖温泉旅館協同組合でつくる実行委員会が主催。色鮮やかで、さまざまな形の花火が次々に上がり、湖畔を訪れた宿泊客や納涼の住…

全文を読む

「星が見える宿」で誘客 早太郎温泉組合

駒ケ根高原の宿泊、日帰り温泉施設でつくる早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は14日、加盟する全ホテル、旅館10施設に天体望遠鏡と双眼鏡を配備した。美しい星空を観察できる高原ならではの環境を生かし、宿泊客に星空観賞を楽しんでもらう目的…

全文を読む

茅野の水道原水を商品に 市が販売へ

茅野市は、今年1月に製品化した「蓼科高原のおいしい水」(非売品)を刷新し、今月下旬にも「TATESHINA WATER 茅野市の水道原水」として販売を始める。標高1500メートルの水道水源から取水した天然水をペットボトルに詰めたもので、ホテ…

全文を読む

北ア再現の「山モデル」 岡谷の佐藤製作所

一枚のアルミ板を削り出して地形を忠実に再現した山岳模型「山モデル」を製作している佐藤製作所(佐藤有司社長、岡谷市川岸中2)が、過去最大となる北アルプス連峰の模型を製作した。「大勢の人に見てもらえれば」という受注先の企業の好意で、18日から2…

全文を読む

林業にドローン実験 伊那市新産業技術推進協

伊那市新産業技術推進協議会ドローン活用作業部会は近く、同市長谷鹿嶺高原の木材伐採現場の架線作業に小型無人機ドローンを用いる実証実験を行う。ドローンを飛行させて木材搬出用のワイヤロープ張りに役立てるもので、人力との時間差を見比べながら効率化を…

全文を読む

信州DC 「諏訪しなの号」木やりで歓迎

県内に観光客を呼び込む大型観光企画「信州デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、JR東海は8日、臨時特急「諏訪しなの号」(6両編成)を名古屋―茅野駅間で運行した。信州DC諏訪エリア推進協議会のメンバーらが途中から列車に乗り、乗客約…

全文を読む

ようこそ諏訪へ すわ姫会「駅あいさつ運動」

諏訪観光協会内の女性の会「すわ姫会」(白鳥和美会長)は7日、JR上諏訪駅で「駅あいさつ・送迎運動」を始めた。今月1日から始まったJRや県内自治体、観光事業者が連携する大型観光企画「信州デスティネーションキャンペーン」の一環。列車から降りた観…

全文を読む

宮田の地ビール伊勢滝の風 完成パーティー

宮田村の酒屋5店でつくる村酒販店活性化委員会(細田健一委員長)が企画・製造した村特産の地ビール「伊勢滝の風」が完成し、6日夜、発表パーティーがJA上伊那宮田支所で開かれた。村内外から約180人が参加。すっきりと切れがいい今年の出来たてビール…

全文を読む

カーネーション 県が出荷期延ばす施行技術

長野県は、全国の出荷量約2割を占める全国トップのカーネーションの産地。ブランド価値をさらに高めようと県は、これまで夏場に出荷ピークを迎えていたわせ種の花を、市場ニーズがあり価格も比較的高く推移する秋に向け、出荷時期を先延ばしする栽培技術(試…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP