経済

春の呑みあるき「中止」正式発表 安全面で課題

諏訪市の酒蔵5店を巡って日本酒を味わう催し「上諏訪街道呑みあるき」の実行委員会は15日、今春のイベント中止を正式に発表した。交通安全面の課題が解消されないとし、対策を講じた上で「秋の再開を目指したい」との考えを示した。酒蔵が並ぶ国道20号沿…

全文を読む

茅野・産業振興プラザ移転 4月に商議所へ

茅野市のJR茅野駅ビル・モンエイト2階にある「茅野・産業振興プラザ」が今年4月に茅野商工会議所1階に移転することが12日までに、市など関係者への取材で分かった。商議所に産業振興の拠点を集約するとともに、駅を利用する訪日外国人旅行者らの増加を…

全文を読む

環境変化に果敢に挑戦を 諏訪信金新年祝賀式

諏訪信用金庫は12日、2019年の 新年祝賀式を岡谷市郷田の本店で開いた。関連会社の役職員を含む約300人が出席。今井誠理事長は天皇陛下の退位に 伴い新たな元号となる今年を「『金融新時代』の幕開け」と位置付け、世の中が大きく変化する中「環境…

全文を読む

IoT・AI講座 ものづくり推進機構と諏訪東理大

IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)の導入や活用を担う中小企業の人材育成を支援しようと、NPO諏訪圏ものづくり推進機構と公立諏訪東京理科大学(茅野市)は11日、社会人がIoTとAIを体系的に学ぶことのできる講座を同大で始めると発…

全文を読む

厳寒の山麓で凍豆腐作り 茅野の小林豆腐工房

厳しい寒さが続き、八ケ岳山麓の茅野市湖東地区で冬季限定生産の「凍豆腐」作りが順調だ。湖東大石の小林豆腐工房(小林哲郎代表)では、屋外で凍結融解を繰り返して乾燥させる一般的な高野豆腐とは異なり、凍ったものをそのまま冷凍保存する。風味を残し、口…

全文を読む

昨年末逝去中村恒也さん しのぶ声各方面から

昨年末に95歳で逝去したセイコーエプソン元社長の中村恒也さん。入社から技術畑一筋に歩み、独自開発の自動巻き腕時計の技術で席巻。世界初となったクオーツ式腕時計の開発を陣頭指揮し「東洋のスイス」と呼ばれた諏訪地方の礎を築いた。一方で、温暖化の原…

全文を読む

本坊酒造マルス信州蒸溜所 生産設備増強へ

本坊酒造(鹿児島市)は8日、宮田村新田にあるウイスキー蒸留所「マルス信州蒸溜所」の生産設備の増強に向けた安全祈願式を同蒸留所で行った。たるの貯蔵庫を含む蒸留棟と、売店が入るビジター棟の新設などを計画。近く造成工事に入り、建設工事は5月着工、…

全文を読む

さらなる成長求める 諏訪地方の企業仕事始め

米中貿易問題など不透明感があるものの緩やかな回復が続く中でスタートした2019年の日本経済。7日には諏訪、上伊那地方の多くの企業で仕事始めを迎えた。各社のトップからは、働き方改革や人手不足問題などの課題を踏まえ、さらなる成長を求める声が聞か…

全文を読む

諏訪湖漁協「初市」 豊漁願う

諏訪湖漁業協同組合(武居薫組合長)は7日朝、今年の初市を諏訪市渋崎の本所で開いた。漁師や川魚店主ら関係者合わせて約30人が参加。今年1年の豊漁を願いながら、ワカサギやコイなどを各店に送り出した。 初市には水揚げされたばかりの新鮮な魚が持ち込…

全文を読む

原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む

原村の観光拠点「原村ペンションビレッジ」で新築やリフォームなど新しい動きが生まれている。宿泊業にこだわらず、ペンションの建物を生かした飲食店や物販、交流スペースなどの開店準備が進む。共通するのはかつてのにぎわいの再現ではなく、経営者自らも楽…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP