経済

最短時間で「令和」Tシャツ 伊那の問屋街

新元号が発表された1日、衣料品販売の問屋街(本社・伊那市)は、菅義偉官房長官が掲げた「令和」の文字をプリントしたTシャツの最短時間での制作にチャレンジ。発表後わずか20分後に完成させると、「きれいな仕上がり。Tシャツなら日本で一番早いんじゃ…

全文を読む

新元号入りのカステラ たまごや工房が発売

卵を使った菓子など製造販売の「なとりさんちのたまごや工房」(諏訪市四賀)は1日から、同日発表された新元号「令和」の文字を金箔であしらったカステラを発売した。同店を運営する名取鶏卵の名取剛社長(47)は「新しい令和という時代を輝ける時代にした…

全文を読む

油彩画や彫刻並ぶ 「草の音」アートサーカス

伊那市西町の花と器・古道具の店「草の音」で1日から、幅広いジャンルの美術作品を集めた「第8回アートサーカス」が始まった。希望作品に自分で価格をつける入札制の展示販売会。油彩画や彫刻など約300点が並び、県内外から愛好者が訪れている。15日ま…

全文を読む

県内2018年工場立地 最多は上伊那9件

県は、2018年の県内工場立地動向調査の概要(速報)をまとめた。工場立地件数は前年比1件増の40件、立地面積は13・8ヘクタール減の31・4ヘクタールだった。広域市町村圏別の立地件数は上伊那が9件で最も多く、諏訪と松本がそれぞれ8件で続いた…

全文を読む

保湿ケア商品を開発 伊那市と商工会女性部

伊那市と伊那市商工会女性部は27日、桜の香りを閉じ込めた保湿スキンケア商品「桜の雫 高遠アロマバーム」を発表した。天下第一の桜の名所・高遠にふさわしい商品をつくろうと企画開発。同市高遠町産のオオシマザクラの葉から香り成分を抽出し、女性部の声…

全文を読む

諏訪広域観光シンポ 若手事業者ら意見交換

諏訪地方観光連盟は26日、諏訪広域観光シンポジウムを諏訪市文化センターで開いた。諏訪地域で活動する若手6人が「これからの諏訪広域観光」をテーマに意見交換。観光関連事業者や行政関係者ら約50人に向けて「コンパクトなエリアに魅力が詰まった諏訪を…

全文を読む

IoT・AI人材 地域で養成 スワモと諏理大

NPO法人諏訪圏ものづくり推進機構と公立諏訪東京理科大学が主催する社会人向け講座「IoT・AI人材育成講座」入門編の開講式が22日、同大学で開かれた。17社24人が受講。来年1月まで毎月1回(全11回)開き、同大学の教授らの講義を受け、Io…

全文を読む

下諏訪の未来語り合う 商議所70周年

下諏訪商工会議所(下諏訪町)は21日、会議所創立70周年記念イベント「産業まつり」を、下諏訪総合文化センターで開いた。「みらいシンキングデー」と銘打ち、地域の良さを再認識しながら未来を考える狙い。体験も含めた多彩な催しがあり、町内外から多く…

全文を読む

造り酒屋の甘糀プリン23日発売 大芝の湯

オリジナル商品「大芝高原おもてなしプリン」を通じた地域活性化に取り組む南箕輪村大芝高原内の温泉施設「大芝の湯」は23日、酒造会社仙醸(伊那市高遠町)と連携し開発した新商品を発売する。カッププリンに、米こうじを加工した「甘こうじ」にユズ果汁を…

全文を読む

下諏訪であす「産業まつり」 企画内容も多彩

下諏訪商工会議所(下諏訪町)主催の「産業まつり」は21日午前10時~午後3時、下諏訪総合文化センターを会場に行う。以前開いていた「産業フェア」を見直し、会議所創立70周年記念事業として企画。「みらいシンキングデーin下諏訪」と銘打ち、多彩な…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP