経済

上伊那の企業 「今年上向く」製造業5割

上伊那地方の製造業の5割を超える企業が、「自社の業況は今年中に上向く」とみていることが、アルプス中央信用金庫(伊那市)が行った特別調査「2018年の経営見通し」で分かった。製造業は自動車や半導体関連で忙しさが増しているとされ、調査では27・…

全文を読む

渋沢栄一賞受賞 伊那食品工業塚越会長に聞く

優れた経営者に贈られる「第16回渋沢栄一賞」を受賞した伊那食品工業(伊那市)の塚越寛会長(80)が長野日報社の取材に応じた。これまでに全国の38人が受賞しており、県内では2人目。同社の経営方針や地域文化への貢献が評価されことに関し、塚越会長…

全文を読む

伊那市寄付マルシェ マーク、コピー公募結果

プロジェクトに参画する事業者の特定の商品やサービスを購入すると、売り上げの一部が赤い羽根共同募金に寄付される「伊那市寄付マルシェプロジェクト」を展開する市共同募金委員会は28日、マルシェのシンボルマークとキャッチコピーを選ぶコンテストの表彰…

全文を読む

上伊那へUターン就職 専修大が協力

経済団体や行政機関などでつくる上伊那地域若者人材確保連携協議会は2月14日、就職活動を控えた2019年3月卒業予定の学生を対象にした企業研究セミナー「信州かみいな企業研究会」を東京都新宿区のBiz新宿(区立産業会館)で開く。Uターン就職の促…

全文を読む

「伊那谷ちいずくっきいサンデー」好評

伊那商工会議所とJA上伊那、伊那市の若手職員でつくる「イ~ナちゃん応援隊」は24日、地元・菓子庵石川の銘菓と上伊那産の果物ジャムを使ったスイーツ「伊那谷ちいずくっきいサンデー」を飲食店で提供してほしいと、店主らに参加を呼び掛けて試食説明会を…

全文を読む

台湾から誘客増を 伊那市で観光体験

国土交通省北陸信越運輸局と伊那市観光協会、諏訪地方観光連盟は、台湾からの観光誘客を増やそうと、台北市に本社を置く旅行会社2社から2人を招き、伊那市と諏訪の自然・文化体験スポットに案内している。23日は伊那市でそば打ちやイチゴ狩り、ハンドルが…

全文を読む

立春大吉豆腐を準備 高遠町の豆腐工房まめや

伊那市高遠町山室の豆腐工房「まめや」は、立春の2月4日に「立春大吉豆腐」を同市日影の酒販店「酒文化いたや」で販売する。山室産無農薬の大豆「ギンレイ」を使用した木綿豆腐と、県内産の青大豆を使った風味豊かな「青豆ざる豆腐」を用意。豆腐で一年を元…

全文を読む

経営は善と目標大切 清陵高・中が諏訪力講座

諏訪市の諏訪清陵高校・付属中学校は21日、第14回諏訪力講座「エプソンとすかいらーく」を同市文化センターで開いた。諏訪清陵高OBでさまざまな事業を展開している山崎壯一さんと、すかいらーく創業者の一人横川紀夫さんが創業や経営についてディスカッ…

全文を読む

切手セット「茅野市の縄文」残りわずか

茅野市で昨年秋に開催された「八ケ岳JOMONライフフェスティバル」を記念して、日本郵便信越支社が販売したオリジナルフレーム切手セット「茅野市の縄文」が、完売目前となった。残り30セットが茅野市の米沢郵便局に集められ、販売されている。 切手セ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP