経済

漬物販売「若葉の会」  新メンバー迎え活気

30年ほど前から漬物を手作りして販売している飯島町の農村女性グループ「若葉の会」が今年、新たなメンバー4人を迎えた。昨年は3人で活動するなど会の存続も危ぶまれたが心機一転、伝統のおふくろの味を次代につなごうと、活気に包まれている。 同会はJ…

全文を読む

春呼ぶアネモネ 諏訪地方出荷本格化

諏訪地方で春を呼ぶ切り花アネモネの出荷が本格化している。日照時間が長く冷涼な気候が栽培に適しており、生産が盛んな原村では、赤やピンク、紫などの花がハウス内を鮮やかに彩っている。 原村中新田の伊藤佐九次さん(69)は、大輪系で花色が豊富な品種…

全文を読む

飲食店の事業継続支援策発表 下諏訪商議所

下諏訪商工会議所は3日会見し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で窮地に立つ下諏訪町内の飲食店を支援する独自施策を発表した。3月末までの毎週土曜(祝日)に「おかず市」、毎週火・金曜に「弁当市」を開催する計画で、小林秀年会頭は「会議所として飲食…

全文を読む

「立春朝搾り」を出荷 伊那の宮島酒店

立春の3日、日本酒「信濃錦」蔵元の宮島酒店(伊那市荒井)が、同日未明から瓶詰めした純米吟醸生原酒「信濃錦立春朝搾り」を出荷した。春の訪れを告げる新酒で、今年は新型コロナウイルスの早期収束を願い、出荷前には「疫病退散」を祈願。予約した愛飲者ら…

全文を読む

こだわりアップルパイ 中原さん試行錯誤

山椒クルミだれの五平餅「天領五平」やおやきなどの郷土食を地元の女性らが手作りして販売している飯島町本郷の「ふるさとの味いいじま」は4日から、アップルパイの提供を始める。スタッフの中原望美さん=同町七久保=が3年前から自宅で作り始め、試行錯誤…

全文を読む

SUWAプレミアム商品 東京ギフトショーへ

諏訪市は、東京ビッグサイト(東京)で3~5日に開く「第91回東京国際ギフト・ショー」に出展し、市が推奨するブランド「SUWAプレミアム」の認定商品を紹介する。新型コロナウイルスの感染防止対策で市職員や企業担当者は上京せず、市の依頼を受けたイ…

全文を読む

梅林堂の「すわの仲間たち」 6市町村そろう

和洋菓子製造販売のヌーベル梅林堂(本店・岡谷市)が手掛ける菓子シリーズ「すわの仲間たち」に、富士見町と原村を題材にした二つの新商品が加わり、30日、同社4店舗で販売が始まった。富士見版は富士見高校の生徒が育てたトマト、原版は特産セロリを材料…

全文を読む

アルストロメリア収穫・出荷最盛期

八ケ岳山麓の茅野市や原村、富士見町で、冬を代表する切り花アルストロメリアの収穫・出荷が最盛期を迎えている。ハウスから切り出してきたばかりのピンクや黄、赤、紫、白などカラフルな色彩が作業場にあふれている。 原村中新田の篠原万郎さん(62)はハ…

全文を読む

推せんみやげ品29点認定へ 諏訪市で審査

諏訪市みやげ品審査会(金子公雄会長)は28日、金子ゆかり市長からの諮問を受け、市内の「推せんみやげ品」を選定する審査会を市役所で行った。審査員6人が市内15業者から出品された日本酒、みそ、菓子など29点(新規8点、変更5点、更新16点)の全…

全文を読む

シルクスイートフェア30日から 岡谷の7店

岡谷市農業技術者連絡協議会は30日から、市内の飲食店など7店舗で「OKAYAシルクスイートフェア」を開く。市が普及を進めるシルクのような食感と甘さで人気のサツマイモ「シルクスイート」を使ったスイーツや料理を各店で販売。おいしさを知ってもらい…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP