経済

分譲申し込み開始 南箕輪村の南原住宅団地

南箕輪村土地開発公社などが同村南原の南原住宅団地で進めていた再造成工事が完了し、14日から分譲申し込みの受け付けを開始する。団地の一角の地中から大量の焼却灰が見つかったのが2007年。焼却灰の除去や運搬処理など、土地の復元に向けた一連の整備…

全文を読む

諏訪圏JC新年会 発足20周年の活動本格化

諏訪圏青年会議所(JC)は12日、新年会(第210回例会)を諏訪市高島のRAKO華乃井ホテルで開き、新年度の活動が本格的に始まった。理事長は正晃(諏訪市豊田)社長の木村献さん(39)が務める。 スローガンは「~同志を信じ共に進もう!諏訪圏の…

全文を読む

合格祈願グッズが人気 高遠さくらホテル

伊那市高遠町の高遠さくらホテルで販売されている合格祈願グッズが人気だ。合格鉢巻きをした「高遠さくら咲くだるま」や、「ごうかく」にちなんだ五角の「桜咲く!合格箸」などが売店の特設コーナーにずらり。「高遠温泉の素」の合格祈願バージョンなど受験生…

全文を読む

駒ケ根市内企業景気動向調査 製造業DI改善

駒ケ根市と駒ケ根商工会議所は、市内89社を対象に行った景気動向調査の結果をまとめた。基幹産業の製造業は、売り上げを基にした景況感が「良い」と回答した企業の割合から「悪い」と回答した同割合を引いた業況判断指数(DI)は前期より12・5ポイント…

全文を読む

上伊那合同インターンシップ 2月9日から

大学生らの職場体験を一斉に受け入れる「上伊那合同インターンシップスーパーウィーク」が2月9~22日、上伊那地方の企業で行われる。地元企業を知ってもらい、U・Iターン就職につなげようと、伊那職業安定協会と南箕輪村が初めて開催。参加特典も用意し…

全文を読む

さらなる成長目指す 企業仕事始め

米中貿易摩擦などから中国経済が減速。そのあおりで輸出関連を中心に不透明感が増す中、東京五輪や次世代通信「5G」の本格稼働も控えた2020年。県内でも多くの企業が6日、仕事始めを迎えた。各社のトップからは干支の「子」にあやかり繁栄の基礎作りや…

全文を読む

ワカサギ豊漁 昨季の2倍 諏訪湖漁協初市

諏訪湖漁業協同組合(武居薫組合長)は6日朝、今年の初市を諏訪市渋崎の同漁協の市場で開いた。主力のワカサギは昨年の2倍近い645キロを水揚げ。豊漁に沸き、組合役員からは「初市にこれだけの量が取れたのは久々」という声が聞かれた。 ワカサギは体長…

全文を読む

初競り威勢良く 諏訪市公設市場で初市

諏訪市公設地方卸売市場で5日、初市が行われ、青果や水産物の今年の取引が始まった。青果棟では初競りがあり、威勢の良い声が飛び交った。 初競りでは小売業者約30人がトマトやキャベツ、ミカンなどの品質を見定め、指で金額を提示して次々と買い付けてい…

全文を読む

来月21日、ジェイテクト社長招き経済講演会

企業の人材不足が深刻化する中、岡谷市はものづくり産業の将来を担う若者の育成を目的とした経済講演会を2月21日午後2時15分から、同市のカノラホールで開く。トヨタグループの主要企業で自動車部品、軸受、工作機械、メカトロニクス製品などを手掛ける…

全文を読む

SNS活用でインバウンド強化 諏訪観光協会

諏訪観光協会(諏訪市)は、2020年東京五輪・パラリンピックなどを見据え、海外誘客(インバウンド)を強化する。英語表記のフェイスブックやインスタグラムといったSNSを活用した発信を計画しており、現在諏訪市内を訪れる主力のアジア系だけでなく、…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP