経済

伊那市の専門店情報 メディアミックスで紹介

伊那商工会議所(伊那市)は小規模事業者の需要開拓を支援するため、広告媒体を組み合わせて情報発信するメディア・ミックスを事業化した。会員企業の長野日報社伊那支社と伊那ケーブルテレビジョン(ICT)が連携し、新聞、ケーブルテレビ、インターネット…

全文を読む

地元こだわりのビアフェスト 茅野市民館

茅野市で9月22~30日に行われる「第21回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の実行委員会は8月25日、茅野市民館中庭でプレイベント「蓼科クラフトビアフェスト」を開く。地元産のクラフトビールと飲食店こだわりの料理を楽しみながら、夜は野外スクリ…

全文を読む

諏訪地域労対協 茅野で合同就職説明会

諏訪地方の商工会議所、商工会などで構成する諏訪地域労務対策協議会は10日、来年3月卒業予定の学生らを対象にした諏訪地域合同就職説明会を茅野市のマリオローヤル会館で開いた。学生優位の売り手市場といわれる中、参加企業はブースを訪れた学生らに業務…

全文を読む

トルコギキョウ出荷本格化 上伊那地方

花き生産が盛んな上伊那地方で、トルコギキョウの出荷が本格化している。切り花需要の高いお盆を前に、生産農家では白や薄紫色などの花を収穫し、農協を通じて都市圏へ出荷している。 1ヘクタールの農地で約20品種と試験品種を育てる伊那市東春近のフロム…

全文を読む

上伊那版DMO 名称は「長野伊那谷観光局」

新たな観光推進組織「上伊那版DMO」の正式名称が一般社団法人「長野伊那谷観光局」に決まった。9日、伊那市のいなっせで開いたDMO検討会・報告会で発表した。今後は10月1日の設立に向けて法人化手続きや観光庁への登録申請を行う一方、インバウンド…

全文を読む

諏訪東京理科大生が企業見学ツアー 諏訪市

諏訪市は3日、公立諏訪東京理科大学(茅野市)の学生を対象に製造業の工場を見てもらう初の「企業見学ツアー」を諏訪市内3社で行った。就職活動前の1~3年生を中心に24人が参加。企業の事業概要を知り、就職先の選択肢に入れてもらった。 4月に公立化…

全文を読む

リンゴ「生育早め」選果始まる JA上伊那

上伊那地方で栽培されるリンゴの今年度の選果が3日、箕輪町中原のJA上伊那箕輪果実選果場で始まった。初日は、県オリジナル品種で極早生種の「夏あかり」約1トンと、同「シナノレッド」約150キロが農家から持ち込まれ、職員らが傷の有無などを確認しな…

全文を読む

「富士見マルシェ」11日 4社の農産物直売

富士見町は、町内で新たに生産を始めた農業法人4社の農産物を持ち寄る初の直売イベント「富士見マルシェ2018」を11日午前8時から、町民センター隣の多目的交流広場・ゆめひろば富士見で開く。住民との交流を深めて地産地消を進め、法人の地元定着を支…

全文を読む

きのこの図鑑カレーきょう発売 JA上伊那

JA上伊那は2日、上伊那産のブナシメジとナメコ、エノキタケをふんだんに使った独自のレトルト食品「たっぷりきのこの図鑑カレー」を発表した。味にもパッケージにもこだわった商品で、本のように見開きができるパッケージ箱の中には、きのこの栄養素やおす…

全文を読む

100%地場産「新そば」 駒ケ根で新商品

駒ケ根市営農センター(会長・杉本幸治市長)は1日、市内で生産したそば粉100%を使った新商品「信州駒ケ根の新そば」の発表会を市役所で開いた。麺は春から夏にかけて栽培した「夏そば」を使った半生タイプ。パッケージには中央アルプス千畳敷一帯の写真…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP