経済

茅野の古民家を宿泊施設に 五輪前の開所目指す

ちの観光まちづくり推進機構は20日、定時社員総会をマリオローヤル会館で開いた。正会員ら約90人が出席し、2018年度決算案と理事3人を選任する人事案を原案通り承認。機構側は収益事業の柱となる古民家再生事業について、3地区4棟の古民家を宿泊施…

全文を読む

目標は音速超え ロケットプロジェクト参加を

諏訪地方6市町村や信州大学が取り組む「SUWA小型ロケットプロジェクト」は、ロケット製作を通じた人材育成に取り組む新規参加の企業を募集している。2015年度にスタートしたプロジェクトは5年目。今年度はその集大成としてロケットの最高速度を「マ…

全文を読む

復活ボウリング場に歓声 ココレーン諏訪店

諏訪市高島のボウリング場「ココレーン諏訪店」が15日、オープンした。約3年前まで営業していた旧ボウリング場を改装し、新施設として復活。初日は開店前から地元住民らが列をなし、多くの愛好家や家族連れでにぎわった。同市内唯一のボウリング場の復活に…

全文を読む

えきねっとで特急予約 JR岡谷駅が説明会

岡谷市のJR岡谷駅は13日、特急列車の座席をインターネットで予約するサービス「えきねっと」の説明会を、同市のレイクウォーク岡谷で開いた。利用する手続きとして必要な会員登録や使い方、割安で切符を購入する方法などを、駅員4人が買い物客らに紹介し…

全文を読む

U・Iターンのターゲット拡大 上伊那広域連合

上伊那広域連合は今年度、若者人材の確保に向けて首都圏在住の若年層を対象とした取り組みを強化する。従来の大学などの新卒者に加え、30代半ばまでターゲットを拡大し、就職マッチングを核としたU・Iターンを推進する。「かみいなシゴトフェス」を新たに…

全文を読む

諏訪の精密こま 「グッド・トイ」受賞

工作機械販売のアクティブ(富士見町富士見)が企画した精密こまが、認定NPO法人芸術と遊び創造協会(東京)主催の「グッド・トイ2019」を受賞した。諏訪地域の別の企業に外注して金属加工した製品で、ものづくり技術を駆使した製品をPRする「SUW…

全文を読む

伊那谷ガレット定着 加盟店昨年度実績報告

地元産のそば粉を使った料理・ガレットで地域振興を目指す「信州伊那谷ガレット協議会」の加盟店が昨年度に提供した伊那谷ガレットは6万6546食となり、販売額は約6680万円に達した。提供数は前年の1・8倍、販売額は2・4倍の水準。伊那谷の名物、…

全文を読む

諏訪湖テナガエビ漁解禁 初日水揚げ量増加

諏訪湖のテナガエビ漁が1日朝解禁され、諏訪市渋崎の諏訪湖漁業協同組合に漁師32人が、計25キロを初出荷した。初日の水揚げ量は昨年より10キロ増えた。大きさは7センチと大きめだが数量は変わりないため、安心できる状況ではないという。 同漁協のエ…

全文を読む

JA信州諏訪 支所再編29→9に

JA信州諏訪は30日、通常総代会を茅野市のマリオローヤル会館で開いた。管理コストの抑制を図るため、支所を現状の29から9支所にする再編計画を盛り込んだ3カ年計画(2019~21年度)案を提出し、可決された。今年度は茅野、富士見、原の3市町村…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP