経済

来月1日から受講受け付け開始 岡谷まちゼミ

岡谷まちゼミの会(杉浦健夫会長)と岡谷TMOは、2月2日から3月15日まで約1カ月半にわたり、第5回「岡谷まちゼミ」を開講する。市内の企業や商店など過去最多の27店舗が参加。健康、美、食、ものづくり、学びの計28講座、延べ68回の少人数ゼミ…

全文を読む

安全と真心で半世紀 諏訪の二輪車販売店閉店

半世紀余にわたって二輪車の販売、修理に専念してきた諏訪市諏訪2の中源モータースが、2月末をもって閉店する。岩波靖弘代表(84)は「体力的限界を感じ、無事故のうちに幕を引きたい」としている。「どんな修理にも気持ちよく対応してもらえる」という顧…

全文を読む

いなまちゼミナール 1日から募集開始

伊那商工会議所(伊那市)は、商店主や販売員らが講師となってプロの知識やノウハウを教える少人数講座「いなまちゼミナール」を2月20日~3月20日に開催する。市内全域をキャンパスに見立て、店のファンづくりや顧客満足度の向上、商店街の活性化に役立…

全文を読む

ラリチャレin八ケ岳茅野 商議所青年部参戦へ

茅野市内で4月14日に開催予定の自動車の初心者向けラリー競技会「TOYOTA・GAZOO・Racing(トヨタ・ガズー・レーシング)ラリーチャレンジin八ケ岳茅野2019」に、茅野商工会議所青年部(牛山浩二部会長、103人)がチームを結成し…

全文を読む

かみいな地域シゴト・業界研究S 東京で来月

上伊那地域若者人材確保連携協議会(事務局・上伊那広域連合)は、2020年3月卒業予定の大学生らを対象にした「かみいな地域シゴト・業界研究セミナー」を2月18日に東京都千代田区の日本大学会館で開く。これから本格的な就職活動を始める学生たちに、…

全文を読む

あずさ停車減の自治体 来月JR本社に要請

JR東日本が3月に実施するダイヤ改正で、諏訪地方各駅などの特急「あずさ」の停車本数が減ることに地元自治体が反対している問題で、諏訪広域連合などは2月1日、同社本社(東京)に要請活動をする。ダイヤ改正見送りを含め、地元の声を受け止めて対応する…

全文を読む

リゾートテレワーク 茅野と下諏訪でイベント

長野県内のリゾート地で仕事をしながら休暇も楽しむ「信州リゾートテレワーク」の体験イベントが24、25の両日、茅野市と下諏訪町で行われている。都内でシステム開発を手掛けるIT関連企業から5人が参加。初日はJR茅野駅前の市コワーキングスペース「…

全文を読む

空調にクロモジの香り 伊那市の研究会が試作

伊那市の伊那東部山村再生支援研究会は、千代田湖周辺に自生する香木クロモジ(クスノキ科)など、同市高遠町の森林資源を生かした空調機器を試作し、地元や東京都内の施設への試験設置を始めている。癒やしの効果や機器の需要を探るためのモニター調査を行い…

全文を読む

学校給食で利用拡大 酪農家のおもてなし牛乳

上伊那地方の若手酪農家らが企画開発した「酪農家のおもてなし牛乳」が、学校給食でより利用されていく見通しとなった。伊那市のJA上伊那本所で22日、関係者の懇談会があり、地元の子どもに飲んでほしいという酪農家の願いと、地産地消を進めたい市町村や…

全文を読む

立春大吉豆腐で1年を元気に 来月販売へ試作

伊那市高遠町山室の豆腐工房まめや(青木智店主)は立春の2月4日、特製の「立春大吉豆腐」を同市日影の酒販店・酒文化いたやで販売する。当日用意するのは山室産無農薬の大豆ギンレイを使用した「木綿豆腐」と、県内産の青大豆を使った風味豊かな「青豆ざる…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP