ニュース

頑張れ!受験生 上諏訪駅にメッセージ掛け台

コロナ禍でも頑張る受験生を応援しようと、諏訪市のJR上諏訪駅に20日、絵馬に見立てたメッセージカードの掛け台がお目見えした。受験生らが合格への決意を記したり、地域住民がエールを寄せたりして、掛け台に結び付けてもらう。 諏訪観光協会が昨年に続…

全文を読む

駒っ子給食に特産物 友好都市から取り寄せ

毎月、地元の特産品などを食材にした学校給食「駒っ子給食」を通して子どもたちの地域や食への関心を高めている駒ケ根市の小中学校で、友好都市である静岡県磐田市と石川県かほく市の特産物を使った駒っ子給食が振る舞われている。 子どもたちに食を通じて友…

全文を読む

鹿肉を身近な食材に テンホウが全店で提供

県内でラーメンチェーンを展開するテンホウ・フーズ(諏訪市中洲、大石壮太郎社長)と県は、鹿肉を身近な食材として根付かせようと、国の補助事業を活用して鹿肉料理を開発し、PRに努めている。メニューは竜田揚げとギョーザ。柔らかい肉質で、独特の臭みも…

全文を読む

高齢者福祉計画などへの意見公募 駒ケ根市

駒ケ根市は、高齢者福祉計画・第8期介護保険事業計画(2021~23年度)の素案をまとめた。「健やかで支え合いながら暮らし続けられる安心のまちづくり」を基本理念に掲げ、高齢者の生きがいづくりや円滑な介護保険サービスの提供などを重点施策に位置付…

全文を読む

凍み豆腐作り順調 茅野市の小林豆腐工房

20日は一年で一番寒い時期とされる二十四節気の「大寒」。諏訪地方も連日、厳しい冷え込みが続き”凍(し)み”を生かした特産物の製造の追い風になっている。八ケ岳を背負う茅野市湖東大石の小林豆腐工房(小林哲郎代表)では、冬季限定の「凍み豆腐」作り…

全文を読む

講演会オンライン配信開始 工業メッセ実行委

県内最大の工業見本市「諏訪圏工業メッセ」の実行委員会は20日、記念講演会のオンライン配信を始めた。大手自動車メーカーのマツダ(広島県)元専務で、現在は技術支援会社「ISIDエンジニアリング」(東京都)特別顧問の羽山信宏さんが講師を務め、「い…

全文を読む

諏訪湖の御神渡り 3季ぶり出現正念場

諏訪湖の冬の風物詩、御神渡り(御渡り)は、3季ぶりの出現に向け正念場を迎えている。諏訪湖は今月に入って全面結氷し期待も高まったが、19日の諏訪湖は風の影響で波が立ち氷が砕け、結氷範囲が縮小した。ただ、望みが絶たれたわけではない。判定と神事を…

全文を読む

JA諏訪支所が完成 来月1日から業務開始

JA信州諏訪は19日、支所再編計画の一環で諏訪市高島の旧城南営業所跡に新築した諏訪支所の内覧と引き取り式を同支所で開いた。役員、支所建設委員会や施工業者ら約30人が参加し、建物の完成を喜んだ。2月1日から業務を開始する。 支所は鉄筋コンクリ…

全文を読む

調べる学習コンクール 宮澤さん文科大臣賞

本などから調べたことをまとめる公益財団法人図書館振興財団(東京)主催の「調べる学習コンクール」で、幕末から明治にかけての伊那谷とゆかりの深い俳人・井上井月についての作品を執筆した宮澤宏治さん(58)=駒ケ根市中央=が、最高賞である文部科学大…

全文を読む

初のオンライン商談会 ジェトロ諏訪支所

日本貿易振興機構(ジェトロ)諏訪支所は19日、精密機器などを製造する国内企業と海外のバイヤーを結び付けるオンライン商談会を初めて開いた。20日までの2日間行い、諏訪地方の6社を含む県内外16社が計18件の商談に臨む。 同支所は毎年、県内最大…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP