ニュース

「干す」文化を伝える 西村豊さんが写真集

写真家の西村豊さん(72)=富士見町=が、「干す」をテーマに諏訪地方など全国各地に残る風景を撮影した写真集「干す 日本の天日干しをめぐる」(光村推古書院発行)を出版した。見掛けることが少なくなりつつある「干す」文化を伝えたい│と、11府県の…

全文を読む

県立美術館リニューアル 開館記念企画展開催

本館建て替え工事を終えた県立美術館(旧県信濃美術館、長野市)が10日、リニューアルオープンする。新しい本館の開館を記念した企画展では、最新のデジタル技術で精密に復元した法隆寺金堂の釈迦三尊像などを展示する。9日に関係者を集めて開いた完成記念…

全文を読む

青空に映えるスイセン見頃 高遠ポレポレの丘

伊那市高遠町東高遠の里山公園「ポレポレの丘」でスイセンが見頃を迎えた。緩やかな斜面が鮮やかな黄、白色など約30種類で埋め尽くされている。9日は春の日差しを浴び、青空に映えていた。 約2・5ヘクタールの園内には20万株ほどが植わる。管理する住…

全文を読む

桜囲んで世代間交流 親子とお年寄り笑顔

富士見町机の旧落合小学校で9日、見頃を迎えた敷地内の桜の下でシャボン玉遊びを楽しむ親子対象の催しと、同町富里の高齢者でつくる「富里さわやかクラブ」のお花見会が開かれた。町社会福祉協議会と地域おこし協力隊のメンバーが協働し、世代間交流の場にも…

全文を読む

アンフォルメル中川村美術館 修繕完了し再開

中川村が同村大草のアンフォルメル中川村美術館で進めていた修繕工事が完了し、10日にリニューアルオープンする。施設の独創的な外観はそのままに、経年劣化により傷んだ箇所を補修し空調設備を設けるなど、観覧しやすく居心地の良い空間を整えた。 斬新な…

全文を読む

参院県区補選スタート 議席奪還と死守の戦い

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員の死去に伴う参院県区補欠選挙(定数1)が8日に告示された。立候補を届け出たのは自民党新人の小松裕氏(59)、立憲民主党新人の羽田次郎氏(51)、「NHK受信料を支払わない方法を教える党」新人の神谷幸太郎氏(44…

全文を読む

「シルク今昔ものがたり」 諏訪信金が書籍化

岡谷市の岡谷蚕糸博物館が長野日報で連載中の「シルク今昔ものがたり」をまとめて諏訪信用金庫(同市)が書籍化し、「『糸のまち岡谷』シルク今昔ものがたり88」として長野日報社から発行した。同館の高林千幸館長や学芸員らがつづっている連載。初回から一…

全文を読む

知識と技術を習得 県南信工科短大で入学式

県南信工科短期大学校(南箕輪村)で8日、入学式があった。新入生は専門課程(2年間)の機械・生産技術科12人、電気・制御技術科12人と短期課程(半年間)の機械科9人で、工業の専門的な知識、技術の習得を目標に新生活をスタートした。 大石修治校長…

全文を読む

諏訪養護に手作りクッズ 県福祉大学校2年生

県福祉大学校(諏訪市)は8日、同校保育学科の2年生47人が手作りした「発達障害・自閉症支援グッズ」28点を県諏訪養護学校(富士見町)に寄贈した。実際に触れてボタン掛けなどを楽しめる布絵本や意思表示カード、紙芝居など、学生が手作りしたグッズを…

全文を読む

開創1200年に彩り 遠照寺でさくら祭り

開創1200年記念祭りが開かれている 伊那市高遠町山室の遠照寺で、「さくら祭り」が始まった。境内の桜は満開で、計1200羽の折り鶴がさげられ た和傘が並ぶ参道を、華やかに彩っている。 「ぼたん寺」として知られる同寺だが、桜も見どころがある。…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP