ニュース

伊那VALLEY映画祭 来月12~14日に

伊那谷の歴史や文化、民俗を題材にした映画や映像作品を無料上映する第2回伊那VALLEY(バレー)映画祭が11月12~14日、伊那市西春近のかんてんぱぱ西ホールで開かれる。記録や映像を通して地域の価値を見いだす3日間のイベントで、研究者や制作…

全文を読む

学生と社会人が仕事語り合う ウェブで開催

県諏訪地域振興局は28日夜、諏訪地域の学生と社会人が仕事について率直に語り合う就業促進イベント「シゴトークin諏訪」をウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を用いて行った。公立諏訪東京理科大学(茅野市)の学生11人と地元の製造業で働く4人…

全文を読む

いずみ湖囲むグラデーション 下諏訪

下諏訪町郊外のいずみ湖公園で紅葉が見頃を迎えている。緑、黄色、深紅の葉っぱがグラデーションのように付いたモミジなどが公園の中心部にある人工池「いずみ湖」の周りを取り囲み、秋の日差しを受けて輝いている。 29日は、11月2日から町観光振興局が…

全文を読む

信大生コラボ「そばご膳」 もみじ祭りで提供

伊那市高遠町の一般社団法人・環屋は、31日~11月8日に行われる「高遠城址もみじ祭り」期間の土日、信州大学農学部(南箕輪村)の学生らが監修したコラボ料理を環屋で提供する。学生が大学の研究で扱う伝統野菜を使った大根下ろし、地元産の野菜を具材に…

全文を読む

西武から指名の水上投手 出身地宮田村で報告

プロ野球の育成ドラフトで西武ライオンズから指名を受けた水上由伸投手(22)=四国学院大=が29日、出身地の宮田村役場を訪ね、小田切康彦村長らに指名を報告した。水上選手は「まだ育成なので一日でも早く支配下選手になって、1軍のマウンドに上がれる…

全文を読む

音楽堂建設で市長に質問書 諏訪市音楽協会

諏訪市音楽協会(榛葉和子会長)は29日、市の「音楽堂建設基金」に5万円を寄付した。1989年からほぼ毎年続けていて今年が31回目。同協会の寄付は累計429万円となり、基金残高は個人の寄付を含めて約500万円に達した。榛葉会長ら役員4人が市役…

全文を読む

厳しい諏訪の雇用 転職・移住者就職説明会

諏訪公共職業安定所と諏訪地方6市町村、県が主催する「諏訪地域転職・移住者就職説明会」は28日、岡谷市中央町のララオカヤで開いた。新型コロナウイルスによる採用活動への影響は大きく、参加企業数は前年を26社下回る74社。一方、来場した求職者は7…

全文を読む

リニア残土受け入れへ 伊那市

伊那市は28日、JR東海のリニア中央新幹線トンネル掘削工事などで発生する残土28万立方メートルを受け入れる方針を明らかにした。伊那インター工業団地(西箕輪)の拡張工事に活用する。来年8月ごろから2024年3月まで、同団地の区画造成に合わせて…

全文を読む

防災事業の需要調査 中村さん辰野で聞き取り

辰野町の実践型インターンシップ事業で、山口県立大学国際文化学部3年の中村はつきさん(20)=伊那市出身=が、地元企業の進める防災用品などの掘り起こしプロジェクトに挑戦している。約1カ月かけて行政や住民に対するアンケートを積み重ね、防災設備や…

全文を読む

名産かりん砂糖漬作り大詰め 中央食品工業

諏訪市諏訪2の中央食品工業(伊藤泰輝社長)で、諏訪地方特産のカリン(マルメロ)を加工した「かりん砂糖漬」の製造が大詰めを迎えている。1949年の創業当初から続くロングセラー商品。作業場では、従業員たちが手際よく、諏訪の名産品作りを進めている…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP