ニュース

「大芝高原」道の駅登録 観光振興に注力

南箕輪村の「大芝高原」が25日、国土交通省の道の駅に登録された。村は登録に向け、2016年から再整備を進めており、今月20日には中核施設となる農畜産物加工販売施設「味工房」をリニューアルオープンさせた。道の駅の登録を受け、村は観光地としての…

全文を読む

諏訪地域48事業内定 県元気づくり支援金

市町村や公共的な活動をしている民間団体の取り組みを後押しする県の地域発元気づくり支援金の諏訪地域選定委員会(委員長=酒井裕子県諏訪地域振興局長)は25日、53団体から寄せられた59事業のうち48団体の48事業に対する支援金の交付を内定した。…

全文を読む

「手伝って」井戸尻史跡公園のレンコン掘り

富士見町の井戸尻考古館と、地元住民有志でつくる「井戸尻応援団」は25日から、井戸尻史跡公園の古代ハス「大賀ハス」などを美しく咲かせるため、レンコン(地下茎)を掘り出す作業を始めた。26、28日、6月2、3日にも予定し、「協力できる人は手伝っ…

全文を読む

仕事は介護予防 シニアジョブカフェ開設へ

駒ケ根市の駒ケ根高原レディスクリニックが主体になって運営する医療、介護分野の関連企業「メディカルハートケア」(山田思鶴社長)は、定年退職した60歳以上の住民を会員とする「シニアジョブカフェGenky(げんきー)」を立ち上げる。「究極の介護予…

全文を読む

辰野町選管の高木委員長 総務大臣表彰

辰野町選挙管理委員会の高木正典委員長(73)=平出=が、昨年10月の衆院選で明るい選挙の推進や適正な管理執行に尽力したとして、総務大臣表彰を受けた。町長選と投開票日が重複する前例のない状況となったが、有権者への啓発強化などでスムーズに対応し…

全文を読む

時代的な絵に興味を 折井さんが作品集寄贈

院展特待で歴史画家の折井宏光さん(79)=諏訪市大和=は25日、諏訪二葉高校(同市)を訪れ、2008年12月まで5年余り長野日報に連載された歴史小説「モレヤ」の挿絵をまとめた「歴史画作品集」を寄贈した。併せて古寺美術の全集も贈り、「時代的な…

全文を読む

諏訪湖スマートICアクセス道路 ルート案公表

岡谷市、諏訪市が中央道諏訪湖サービスエリア(SA)への設置を計画するスマートインターチェンジ(IC)について、両市は24日、スマートICに接続するアクセス道路の具体的なルート案を公表した。昨年2月に公表したルート案(ルート帯)から絞り込む形…

全文を読む

茅野市「滝之湯堰」事業 改修完工祝う

茅野市の豊平、湖東、北山地域の水田497ヘクタールを潤す農業用水路「滝之湯堰」で、2012年から県営かんがい排水事業で進められていた改修工事が完了した。堰を管理する市滝之湯堰土地改良区(牛山啓悟理事長、組合員約1020人)は24日、竣工式を…

全文を読む

来月、諏訪湖ロゲイニング 高島公園発着

諏訪市オリエンテーリング協会(河西邦彦会長)は5月27日、同市や下諏訪町内に設置した目標地点を地図を基に巡り、制限時間内に集めた得点を競う「諏訪湖ロゲイニング」を同市の高島公園を発着点に開く。今年で49回目を迎える「高島城祭」が始まったころ…

全文を読む

理想の将来へ「夢新聞」作り 辰野中1年

辰野町の辰野中学校(河手密校長)で24日、1年生143人が「夢新聞」の製作に取り組んだ。自分自身の将来を具体的にイメージして記事にすることで、目標のある前向きな学校生活につなげる狙い。それぞれ夢をかなえる瞬間を文章やイラストなどで書き表し、…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP