ニュース

八ケ岳山麓雪景色 県中南部全域に大雪警報

前線を伴った低気圧が発達しながら本州の南岸を通過した影響で、22日は午後から県内のほぼ全域で雪となった。諏訪地方では八ケ岳山麓を中心に、この冬初めての本格的な降雪。長野地方気象台は諏訪、上伊那地域など県中南部全域に大雪警報を発令した。午後1…

全文を読む

諏訪東理大 中期計画素案を公表

諏訪広域公立大学事務組合は22日、茅野市の諏訪東京理科大で第3回公立大学評価委員会を開き、4月に設立する公立大学法人公立諏訪東京理科大の中期計画(素案)を明らかにした。若者の地元定着を目指して入学者県内比率を30%以上、県内企業就職率を50…

全文を読む

長野冬季五輪の感動を 諏訪合庁でパネル展

県は22日から、20年前の長野オリンピック、パラリンピックの公式ポスターの巡回パネル展を始めた。周年記念事業の一環で、中南信会場は県諏訪合同庁舎を皮切りに5カ所で開く。諏訪での展示は26日まで。 1998年の長野冬季五輪、パラリンピックから…

全文を読む

寒ざらしそば清流で仕込み 高遠そば組合

伊那市高遠町の高遠そば組合は22日、高遠藩が将軍家に献上した寒ざらしそばを清流に浸す仕込み作業を同市長谷の粟沢川で行った。2月5日に水揚げして寒風と紫外線にさらし、うまみを引き出す。 江戸時代の古文書「大成武鑑」によると、高遠藩は「暑中信州…

全文を読む

立春大吉豆腐を準備 高遠町の豆腐工房まめや

伊那市高遠町山室の豆腐工房「まめや」は、立春の2月4日に「立春大吉豆腐」を同市日影の酒販店「酒文化いたや」で販売する。山室産無農薬の大豆「ギンレイ」を使用した木綿豆腐と、県内産の青大豆を使った風味豊かな「青豆ざる豆腐」を用意。豆腐で一年を元…

全文を読む

3部活合同で「東高展」 岡谷美術考古館

岡谷東高校(岡谷市)の美術文芸、写真、書道の3部活動による合同企画「東高展」は23日から、同市の岡谷美術考古館で開く。各部の1、2年生合わせて27人が、共同作品も含めて28点を展示。「高校生の感性あふれる作品を楽しんで」と来場を呼び掛けてい…

全文を読む

「ふるさとに学ぶ学習」推進 岡谷市教委

岡谷市教育委員会は来年度、「ふるさと岡谷に学ぶ学習の推進事業」として、ものづくりなど地域資源を生かした新たな事業の実施を検討している。地域の将来を担う人材の育成につなげる狙い。旧岡谷小学校の統合を契機に、文部科学省の委託事業として2015年…

全文を読む

要介護者の入退院連携ルール試行開始 上伊那

介護が必要な患者の入退院を円滑にフォローしようと、上伊那地方の医療機関と行政、介護保険事業所を結ぶ「入退院連携ルール」の試行が今月から始まった。機関などによって違いがあった「入院時情報提供書」「相談連絡表」「退院後フォローアップシート」の書…

全文を読む

安全願い「万巻講」 諏訪市豊田下小川

諏訪市豊田の小川下組(下小川)集会所で21日、諏訪地方で唯一残る伝統行事の「万巻講」が行われた。かまどの神様である俵型の「荒神(お荒神様)」をまつり、1年の地域の安泰、家内安全などを祈った。 長さ20~30センチの細長い俵に3本の御幣を立て…

全文を読む

経営は善と目標大切 清陵高・中が諏訪力講座

諏訪市の諏訪清陵高校・付属中学校は21日、第14回諏訪力講座「エプソンとすかいらーく」を同市文化センターで開いた。諏訪清陵高OBでさまざまな事業を展開している山崎壯一さんと、すかいらーく創業者の一人横川紀夫さんが創業や経営についてディスカッ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP