ニュース

松澤宥さん作品や資料活用へ 下諏訪でシンポ

「概念芸術の祖」とされる下諏訪町出身の美術家、松澤宥(ゆたか)さん(1922~2006年)についてのシンポジウムが16日、同町の諏訪湖博物館・赤彦記念館であった。遺族や有志、県信濃美術館でつくるアーカイブ活用実行委員会の主催で、松澤さんの存…

全文を読む

「寒天の日」広くPR 茅野でイベント

県寒天水産加工業協同組合と茅野商工会議所は「寒天の日」の16日、寒天のPRイベントを茅野市民館イベントスペースで開いた。生天(ところてん)の無料配布や寒天入りの豚汁の振る舞い、角寒天品評会出品製品の販売などがあり、市内外から訪れた多くの人で…

全文を読む

保護者向けに就職相談会 岡谷

岡谷労務対策協議会、岡谷市、岡谷商工会議所は16日、高校生、大学生の保護者向け就職相談会を岡谷市銀座のレイクウォーク岡谷で開いた。3月から本格的に始まる就職活動に向けて実施した。同協議会に加盟する市内4企業の人事担当者が、訪れた保護者に就職…

全文を読む

駒ケ根で高齢女性対象「元気が出る祭り」

高齢女性を対象にしたイベント「おばあちゃんの元気が出る祭り!!」が16日、駒ケ根市のJR駒ケ根駅前ビル・アルパで開かれた。「健康・美・温・おいしい」をキーワードに、「若返りメイク」やマッサージなどの体験や衣服、軽食販売が行われ、市内外から訪…

全文を読む

諏訪市 特定空き家「判断基準M」来年度から

諏訪市は15日、著しく老朽化して倒壊したり衛生上の問題を生じたりする恐れがある「特定空き家」などを判定する要領「判断基準マニュアル」の案を空家等対策協議会に示し、了承された。特定空き家と判断され、所有者らが改善しない場合、専門家でつくる同協…

全文を読む

伊那市の公立保育園 大型積み木を全園に配置

伊那市は15日、同市の美篶西部保育園に大型積み木を配置した。県森林づくり県民税を活用した事業で、今回で市内の公立全19園に配置が完了した。市内の園児たちが県内産木材のぬくもりを感じながら、積み木遊びを楽しむことになる。 市内保育園への大型積…

全文を読む

春色彩る「ひな飾り展」 16日から伏見屋邸

下諏訪町の旧中山道沿いにあるまち歩きの立ち寄り施設「伏見屋邸」で16日から、「ひな飾り展」が始まる。和服の古布などで手作りした作品がそろい、趣ある江戸時代の建物を春色に彩る。 管理運営に関わる岡谷下諏訪広域シルバー人材センターの手芸部会員が…

全文を読む

県シニア大グループたんぽぽ 売上金全額寄付

県シニア大学諏訪学部2年生(第38期生)の第8班「グループたんぽぽ」は15日、生薬づくりの活動を通して得た売り上げの全額9万6810円を、岡谷市川岸上の児童養護施設つつじが丘学園に寄付した。グループリーダーの西山周治さん(70)=同市=は「…

全文を読む

富士見町第五次総後期基本計画ほぼ素案通り答申

富士見町長期総合計画審議委員会(小池雅子委員長)は15日、町から昨年10月に諮問された第五次町総合計画後期基本計画(2019~22年度)の素案などに対する答申を名取重治町長に行った。名取町長は「答申を尊重して決定する」と述べた。3月の町議会…

全文を読む

諏訪湖 植物プランクトン発生早く春のよう

諏訪湖で植物プランクトンの発生が例年に比べて早まっている。諏訪湖漁業協同組合の関係者は「水の色が例年と違う。春のよう」と話し、武居薫組合長によると、「例年4月頃から増え始める珪藻類が多く出ている」という。信州大学山岳科学研究所(諏訪市湖岸通…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP