ニュース

松本山雅の小松選手 諏訪日赤を訪問

サッカーJ2松本山雅FCの小松蓮選手(20)が14日、諏訪市の諏訪赤十字病院を訪れ、入院患者を激励した。 同病院は2013年から松本山雅のオフィシャルスポンサーを務める。病院祭などの機会に選手やスタッフを招き、トークショーやサイン会などを開…

全文を読む

母の味に区切り 駒ケ根「すまいる」来月閉店

駒ケ根市と近隣の主婦15人で運営するJR駒ケ根駅前ビル・アルパ2階の飲食店「おふくろのあじ・すまいる」は12月15日の営業を最後に閉店する。60代から最高齢88歳までの主婦らが交代で「母の味」を提供してきたが、テナント契約の更新時期を迎え、…

全文を読む

諏訪市高島公園 「黄色の小道」

14日の県内は各地で肌寒い北風が吹いた。諏訪の最高気温は平年より1.7度低い11.0度と11月下旬並み。冬の足音が近づいてきた。諏訪市の高島公園ではイチョウの葉が散り始め、「黄色の小道」が広がっている。 長野地方気象台によると同日は高気圧に…

全文を読む

中洲小児童と画家の小川さん 作品制作WS

諏訪市美術館は14日、画家の小川格さん(49)=茅野市豊平=を招き、作品制作のワークショップを同市中洲小学校で開いた。6年3組の児童30人が参加。雑誌の切り抜きを貼り合わせる「コラージュ」技法で、芸術表現の楽しさや奥深さに触れた。 同美術館…

全文を読む

認知症の予防・啓発シンポ ライフドアすわ

諏訪市地域医療・介護連携推進センター「ライフドアすわ」は13日、認知症予防・啓発シンポジウムを市総合福祉センターで開いた。認知症を身近に感じてほしいと、例年の講演会に、寸劇やシンポジウムを加えて早期の発見や対応の大切さを伝えた。会場には昨年…

全文を読む

箕輪町長に白鳥氏再選 前々回以来の無投票

任期満了に伴う箕輪町長選は13日告示され、現職で再選を目指す白鳥政徳氏(64)=無所属、福与=以外に立候補の届け出はなく、無投票で白鳥氏の当選が決まった。前々回(2010年)の選挙以来となる無投票。白鳥氏は「住民に良くなった、変わったと言っ…

全文を読む

多世代型シェアハウス 原村にオープン

神奈川県で20年にわたり介護の仕事をしてきた岩崎朋子さん(55)が原村ペンションビレッジに、一軒家の中に個室と共有スペースを備えたシェアハウス(賃貸住宅)をオープンさせた。個室でプライバシーを尊重し、共有スペースで多世代が家族のように交流し…

全文を読む

ハチミツせっけん商品化へ 富士見高養蜂部

富士見高校(富士見町)の養蜂部(山田伽那部長、部員9人)は、養蜂活動で得たハチミツや蜜ろう、ヒマワリ油などを使ったせっけんの商品化に取り組んでいる。原料は洗浄成分の薬品以外は全て「ミツバチが与えてくれたものからの自作」(山田部長)。地元のせ…

全文を読む

高校再編上伊那の協議会 来月中高生と懇談会

県立高校第2期再編を見据えた上伊那地方(旧第8通学区)の高校の在り方などを考える「上伊那地域の高校の将来像を考える協議会」(会長・杉本幸治駒ケ根市長)は13日、第4回会合を伊那市のいなっせで開いた。中間まとめと今後の進め方を確認。将来像の原…

全文を読む

管理施設の改築起工 下諏訪町総合運動場

下諏訪町は13日、町総合運動場管理施設の改築工事起工式を同町西鷹野町の現地で開いた。運動場入り口の管理棟を建て替えて施設を集約化し、トイレ棟を新築する。災害発生時には避難所として使える機能を備える。 管理棟は鉄筋造りで、床面積は1階が133…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP