ニュース

「伊那華のみそ娘」仕込み 東春近の女性組合

伊那市東春近の農家女性でつくる「伊那華のみそ娘加工組合」のみその仕込みが15日から、JA上伊那みそ加工施設で始まった。地元産の原材料と昔ながらの製法にこだわった安心・安全のみそは好評で、今年も3月中旬ごろにかけて9トンを仕込む予定。11月ま…

全文を読む

箕輪町イクメンフォトコン 審査結果

箕輪町は15日、家事や育児を楽しみながら行う男性「イクメン」をモデルにした第1回イクメンフォトコンテスト審査会を開いた。町内外の46人から応募のあった88点から同町松島の柴茜さん(36)の作品「ありがとう」をグランプリに選んだ。柴さんは、幼…

全文を読む

子育て世代を包括支援 岡谷市が来年度事業

岡谷市は2019年度の重点施策の一つに「子育て・教育環境の充実」を掲げ、子育て世代の包括的な支援事業を展開していく。産後初期段階の産婦を対象とした健康診査事業の新設や産後ケア事業の拡充、スマートフォンを利用した子育て支援アプリの導入などを計…

全文を読む

辰野でビブリオバトル 出場者を募集

辰野町の辰野高校、信州豊南短期大学の学生実行委員会によるビブリオバトル(書評合戦)のイベント「若者によるビブリオバトルin辰野」(長野日報社など後援)が3月10日、辰野町民会館で開かれる。プレゼンテーション方式で好みの本を薦め合い、出場者と…

全文を読む

茅野市内の学校や保育園で「寒天給食」

茅野市などで製造が盛んな寒天にちなんで制定された「寒天の日」(2月16日)を中心に、市内の小中学校や保育園、幼稚園の給食に、寒天を使った献立が出されている。茅野商工会議所と県寒天水産加工業協同組合が無償提供した角寒天が、主菜や副菜、デザート…

全文を読む

検診生かして 富士見高でがん教育授業

県教育委員会のがん教育推進事業で今年度パイロット校(推進校)になっている富士見高校(富士見町)で14日、医師による生徒のがん教育授業が行われた。 県教委は、県がん対策推進条例が2013年に施行されたのを受け、「手引き」を作成するなどし、小中…

全文を読む

駒ケ根のイチゴ「紅ほっぺ」 台湾へ初出荷

駒ケ根市の農事組合法人北の原は、北の原地区で栽培したイチゴを台湾の台中市で販売する。駒ケ根市では初となるイチゴの輸出。14日には初荷の20ケースが空輸のために関西国際空港へ送られた。2日後には現地の高級スーパーマーケット「裕毛屋(ゆうもうや…

全文を読む

上伊那の高校将来像 中高生に聴く会議

県教育委員会の県立高校第2期再編を見据え、上伊那地域(旧第8通学区)の高校の将来像を検討する協議会は14日、伊那市内で開き、中高生の意見を聴く場を3月28日に設けることを確認した。県立8高校に、伊那西高校(伊那市)とつくば開成学園高校辰野本…

全文を読む

初午の式で安全願う 諏訪市役所屋上の稲荷社

諏訪市職員互助会(会長・平林隆夫副市長)は14日、市役所屋上にある稲荷社で「初午(はつうま)の式」を行った。互助会員や上下水道工事店の関係者ら約40人が参加。おはらいをして市内の安全を祈願した。 職員互助会によると、稲荷社はかつて旧上諏訪町…

全文を読む

旧東バル跡地の活用 諏訪市が基本構想案

諏訪市は13日に市役所で開いた有識者会議「駅周辺市街地あり方検討会」で、同市の旧東洋バルヴ諏訪工場跡地の活用基本構想案を示した。整備方針に事業の収益性確保へ民間活力導入を検討するなど6項目を掲げ、委員から異論は出なかった。市は出された意見を…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP