ニュース

県中小企業家同友会と懇談 諏訪実高1年

諏訪実業高校(諏訪市)の1年生と県中小企業家同友会諏訪支部は20日、懇談会を同校で開いた。商業、会計情報、服飾の全3科約180人が、製造や建築関係などの経営者20人と、進路決定の考え方や先月同校で開いた「諏訪実ミニメッセ」の感想などについて…

全文を読む

飯島駅前で来月 最後の「お陣屋あんどん市」

台風12号の接近に伴い今夏(7月28日)の開催を見合わせた飯島町の夏祭り「第25回お陣屋あんどん市」(実行委員会主催)が10月27日、同町のJR飯田線飯島駅前広小路を会場に開かれる。夏の風物詩として親しまれてきたイベントは実行委員の高齢化や…

全文を読む

高校改革の実施方針決定 県教委

県教育委員会は19日の定例会で、県立高校の第2期再編計画を含む「高校改革の実施方針」を決定した。3月に公表した方針案の通り、旧12通学区のうち諏訪地域を含む8通学区を「再編の実施を前提に地域の高校の将来像を考えていく必要がある」とした。再編…

全文を読む

児童と「安心の家」不審者対応訓練 岡谷

岡谷署は19日、岡谷市内の通学路にある「こどもを守る安心の家」で、不審者に備えた訓練を行った。新潟市の女児殺害事件を受けて政府がまとめた通学路の安全強化策「登下校防犯プラン」に基づき、地域の連携強化を図ろうと、市内で初めて実施。岡谷田中小学…

全文を読む

陣馬形山で野草観察楽しむ 伊那公民館が講座

伊那市伊那公民館の野草講座は19日、中川村の陣馬形山で開いた。県自然観察インストラクターで、本紙「道草を楽しむ」でおなじみの柄山祐希さん(93)=同市中央=が案内。市民20人が参加し、伊那谷を一望する山頂(標高1445メートル)付近や中腹で…

全文を読む

堀内医師「イグ・ノーベル賞」受賞会見

座った姿勢での大腸内視鏡検査を自らの体で研究し、独創的でユーモラスな研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」を受賞した昭和伊南総合病院(駒ケ根市)の消化器病センター長、堀内朗さん(57)=松本市=が19日、同病院で会見を開いた。受賞を「神様のいた…

全文を読む

創作30年の足跡 86歳宮坂俊士さんが個展

30年余にわたり、創作折り紙とミニチュア・バードカービングの制作に取り組む諏訪市小和田の宮坂俊士さんは、初めての作品展「86歳の手しごと展」を、28日から茅野市湖東新井の古民家ギャラリー「アノニム」で開く。作りためた1000余点から足跡を物…

全文を読む

キバナコスモス見頃 メルヘン街道

茅野市北山の国道299号(通称メルヘン街道)沿道でキバナコスモスが見頃を迎えている。「芹ケ沢南」交差点近くの沿線約500メートルにわたり、八ケ岳に向かって咲く。秋空の下に鮮やかなオレンジ色の花の帯を広げ、ドライバーらの目を楽しませている。 …

全文を読む

上諏訪温泉街の山の幸 旅荘二葉にジコボウ

諏訪市湖岸通り4の旅館「旅荘二葉」の玄関前の庭に、ジコボウ(ハナイグチ)が60本ほど顔を出している。毎年生えて話題になり、鑑賞用として周辺住民も楽しむ、上諏訪温泉街の山の幸。今年はタイミングよく、お彼岸連休の宿泊客を信州らしい秋の風情でもて…

全文を読む

伊那中3年3組 伊那フェスで「勘太郎」

伊那市伊那中学校3年3組29人は22日午前10時から、地域活性化企画「伊那フェス」を同市通り町の3会場で行う。=伊那町=ににぎわいを取り戻し、元気にしたい―と企画。昭和の時代に一世を風靡した「伊那の勘太郎」を押し出した多彩なイベントで、伊那…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP