行政・政治

駒ケ根市長選 きょう19日告示

任期満了に伴う駒ケ根市長選と議員辞職に伴う市議補選(被選挙数1)は19日、告示される。市長選には、ともに無所属の新人で、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=と前市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=が立候補を予定している。両氏のほ…

全文を読む

災害状況ラジオで伝達 諏訪広域連合が訓練

諏訪広域連合は17日、エルシーブイ(諏訪市)が運営するラジオ局「LCVFM」を臨時災害放送局として開局し、住民に情報伝達する訓練を行った。この日は阪神・淡路大震災の発生から25年。広域連合職員や諏訪地域の防災担当職員、同社社員ら約25人が参…

全文を読む

駒ケ根市長選あす告示 新人の一騎打ち公算大

任期満了に伴う駒ケ根市長選と議員辞職に伴う市議補選(被選挙数1)は19日、告示される。市長選にはこれまで、元共同通信社論説委員の伊藤祐三氏(59)=福岡=と前市議の小松原繁樹氏(61)=町四区=が出馬を表明。一方、現職で3期目の杉本幸治市長…

全文を読む

保護者に意識調査 岡谷市保育園整備計画策定へ

岡谷市は2021年度を初年度とする市保育園整備計画中期計画の策定に向け、市内の全公立保育園の保護者を対象にアンケート調査を実施する。計画は児童数の減少や施設の老朽化を勘案しながら整備と合わせて移転、再編を含めた適正配置の方向性を示すもので、…

全文を読む

魅力あふれる伊那谷に 第5次広域計画案を答申

上伊那広域連合の第5次広域計画策定委員会(委員長・上原三知信州大学社会基盤研究所准教授)は16日、計画案を白鳥孝連合長(伊那市長)に答申した。リニア中央新幹線や三遠南信自動車道の開通を見据え、時代の変化に対応した魅力あふれる地域づくりに取り…

全文を読む

集合住宅構想が浮上 茅野駅西口リニューアル

茅野市が2021年度以降の事業着手を目指す茅野駅西口リニューアル事業で、民間活力を使ってマンションなどの集合住宅を建設する構想が浮上した。駅周辺の人口を増やしてにぎわいを創出する新たな手段で、駅西口北側の市営青空駐車場かJRが所有するモンエ…

全文を読む

補修工事で全面通行止め 茅野の運動公園大橋

茅野市は15日の市議会全員協議会で、茅野市運動公園近くの上川に架かる公園大橋を5月の連休明けから7月までの約3カ月間、全面通行止めにすると発表した。災害時に備えた橋の補修工事で、周辺道路の交通渋滞が予想されることから、今後、現地への看板設置…

全文を読む

協定の連携分野拡大 八ヶ岳定住自立圏

富士見町と原村、山梨県北杜市は14日、3市町村でつくる「八ヶ岳定住自立圏」形成の第2期(2020年4月から5カ年)に向けて、協定内容の一部を変更に伴う再調印を北杜市役所で行った。新たに医療と福祉、子育て支援、「女性の活躍」を政策に加えて連携…

全文を読む

今年秋着工 諏訪市整備のサイクリングロード

県や諏訪湖周の岡谷市、諏訪市、下諏訪町が整備する湖周サイクリングロード計画で、諏訪市が整備する区間は今年秋にも着工する見通しだ。2019年度は実施設計の作業を進めており、自転車で安全に周遊できる環境づくりへ一歩を踏みだす。 諏訪市が整備する…

全文を読む

家庭ごみ有料化へ住民説明会 諏訪市が来月から

諏訪市は2月18日から、ごみ減量化の推進へ2021年4月に導入する家庭系可燃ごみの有料化に関する住民説明会を始める。同じ焼却施設を使う岡谷市、下諏訪町に足並みを合わせる形で有料化することについて住民に理解を求めるほか、ごみの出し方について説…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP