行政・政治

参院選県区 終盤3連休舌戦激化

21日投開票の参院選は、選挙戦終盤の3連休を迎え、国民民主党現職の羽田雄一郎さん(51)と自民党新人の小松裕さん(57)による事実上の一騎打ちとなった県区(改選数1)は、両陣営の舌戦が激しさを増した。「安倍政権に3分の2を渡さないよう、もっ…

全文を読む

無投票再選の公算大 原村長選告示まで1週間

任期満了に伴う原村長選は23日の告示まで1週間余りとなった。これまでに1期目で現職の五味武雄氏(67)=無所属、柏木=のみが立候補を表明している。このほかに動きはなく、無投票再選の公算が大きくなっている。 五味氏は5月31日、村議会6月定例…

全文を読む

市役所事務作業を自動化 伊那市がRPA導入へ

伊那市は、市役所の事務作業を自動化する「RPA」を導入する。データ入力など定型的な業務を職員に代わって処理するシステムで、業務の効率化や作業品質の向上を図るとともに、職員の労働時間短縮や経費削減につなげる狙い。市はシステムの構築に向けて公募…

全文を読む

現職の下平洋一氏が立候補 飯島町長選

任期満了に伴う11月12日告示、同17日投開票の飯島町長選に現職1期目の下平洋一氏(68)=無所属、飯島岩間=は13日、再選を目指して立候補すると表明した。同日に町内で開かれた同氏後援会役員総会で出馬要請を受け「お受けすることを明言する。こ…

全文を読む

諏訪市とセントルイス市 姉妹提携45周年式典

諏訪市と諏訪国際交流会は12日、米国ミズーリ州セントルイス市(セ市)との姉妹都市提携45周年の記念式典・夕食会を同市のホテル鷺乃湯で開いた。セ市側から姉妹市委員会のピーター・ラヴ会長ら訪問団7人を含め約50人が出席し、節目を祝った。 姉妹都…

全文を読む

国道20号BP期成同盟会 県に要望書

諏訪郡市国道20号改修・バイパス建設促進期成同盟会(会長・金子ゆかり諏訪市長)は11日、通常総会を諏訪市役所で開いた。諏訪バイパスの早期事業化や坂室バイパス、下諏訪岡谷バイパスの事業促進などを求める要望書の文面を確認し、来賓で出席した田下昌…

全文を読む

国道153号バイパス整備 期成同盟会設立

飯島町、中川村、下伊那郡の松川町、高森町は10日、飯田市上郷に設置されるリニア中央新幹線の県駅と飯島町本郷間の国道153号をバイパス整備で改良することを目指し、「国道153号伊那バレー・リニア北バイパス改良促進期成同盟会」を設立した。飯島町…

全文を読む

県が「湖山荘」売却方針 今月から解体

県職員が加入する地方職員共済組合県支部の保養所で、昨年11月末に営業を終了した諏訪市湖岸通り2の「湖山荘」について、県は本館建物と敷地を一般競争入札により売却する方針であることが分かった。本館を除く保養所職員宿舎など3棟は今月から解体工事を…

全文を読む

データ利活用型スマートシティ 候補に伊那市

ICT(情報通信技術)を活用したまちづくりを進める伊那市の「伊那市ICTライフサポート・チャンネル構築事業」が9日、都市や地域のスマート化を支援する総務省のデータ利活用型スマートシティ推進事業に採択された。新産業技術を使って地域の課題解決を…

全文を読む

機能強化へ連絡部会 霧ケ峰自然保護センター

県は8日、県霧ケ峰自然保護センター(諏訪市)の機能強化に向け、具体的な取り組みを協議する同センター連絡部会の初会合を同市の県諏訪合同庁舎で開いた。国、県、関係する3市町と観光事業者、地権者ら26人で構成する。6月に策定した機能強化方針に基づ…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP