行政・政治

諏訪市の小中学校再編 基本構想原案を了承

諏訪市立小中学校の方向性を考える「未来創造ゆめスクールプラン基本構想検討委員会」(三村昌弘委員長)の第12回会合は13日夜、市役所で開いた。現行の市立小学校7校、中学校4校を将来的に東部、南部、西部の三つの施設一体型小中一貫校(義務教育学校…

全文を読む

「未来一緒に築きたい」 武居辰野町長初登庁

10月22日投開票の辰野町長選で初当選した武居保男氏(59)=宮木=が13日、町役場に初登庁した。就任式では「町民のため、これから生まれる子どもたちのための未来を、皆さんと一緒に築きたい」と抱負を述べ、4年間の任期のスタートを切った。 武居…

全文を読む

国保運営来年度に県主体 市町村に納付金制度

国の制度改正に伴い、2018年度から都道府県が国民健康保険(国保)の財政運営の主体になることを受け、新たな国保事業について協議してきた県国民健康保険運営協議会(会長・増原宏明信州大学経法学部准教授)は13日、県庁で開き、新制度での国保運営方…

全文を読む

茅野市長と諏訪東理大生 初の「まち懇」

茅野市長と市民が行政課題を語り合う「まちづくり懇談会(まち懇)」は13日、初めて諏訪東京理科大学の学生を対象に同大学で開いた。参加した22人の学生から、通学や買い物の不便さ、老朽化した道路の危険性など手厳しい意見が相次ぎ、「学生の視点」でま…

全文を読む

駒ケ根市ふるさと納税寄付者対象 感謝ツアー

駒ケ根市は11日、市へのふるさと納税寄付者を対象とした感謝企画「魅力体感プラン」を開いた。寄付者から参加者を募り、地元を代表する観光スポットなどを案内するツアー形式のイベント。県外の家族連れを中心に8組16人が参加し、秋の駒ケ根の魅力を堪能…

全文を読む

箕輪町議会 電子データ公開、活用町へ提言決定

箕輪町議会は10日、議会全員協議会を開き、地方創生・人口減少対策等特別委員会(唐澤敏委員長)が作成した町への政策提言「地方創生とオープンデータ化―みえる、みのわが、みらいをつくる」の概要を全会一致で決定した。町が保有する電子データの公開と活…

全文を読む

上諏訪駅橋上化「慎重に判断」 諏訪市

諏訪市は10日、庁内で研究してきたJR上諏訪駅の橋上化について、他の大型事業との優先度を検討しながら「慎重に判断したい」とする報告書を市役所で開いた駅周辺市街地あり方検討会の第7回会合で説明した。金子ゆかり市長は会合後、「駅周辺のありようを…

全文を読む

「諏訪の国」訪れて オリラジ慎吾さんPR

諏訪市は、諏訪地方観光連盟の地域ブランド「諏訪の国」と連携して地元のものづくりを発信する動画を作り、8日に東京・新宿の吉本興業東京本部で開いたイベントで発表した。動画に出演する諏訪エリア観光特使でお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾…

全文を読む

健康増進をライザップで 伊那市が新規事業

伊那から日本の健康にコミットする―。伊那市とフィットネスジム運営のRIZAP(ライザップ)は8日、同市で実施する健康増進プログラムの概要を発表した。市役所で白鳥孝市長と瀬戸健社長が会見し、「来年1月~3月に60歳代の市民200人を対象に行う…

全文を読む

おすすめ情報

PAGE TOP